【オカルト】線路の上を青白く燃え上がった丸太が直立したまま通った。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
279
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/08/13(日) 01:19:43.37 ID: ID:ToKQExxK0.net

小室哲哉
高校生の頃、夏休みになると友達とユースホステルなどに泊まる貧乏旅行をしていた。
長野だか山梨だかのユースホステルに泊まったとき、どうも寝苦しいので
友人と夜中ジュースを買いに自動販売機に行きながら散歩をしていた。

そのとき、ちょうど踏切に差し掛かった。 
「かんかんかん…」と鳴りだし遮断機が下りた。 
夜中でも保線のため電車を動かすことはよくあるので待っていると、 
線路の上を青白く燃え上がった丸太が直立したまま通ったそうだ。 
丸太が通った後、遮断機はふつうに上がった




280本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/08/13(日) 10:37:29.68 ID: ID:r/Ek3DLh0.net

丸太最強!




引用元:鉄道にまつわる怖い話、不思議な話★7

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年11月24日 17:48
    • みんな丸太は持ったな!!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】怖いっていう感覚の中に少しだけ「悲しみ」が交じっていると、私はとっても怖い。
  • 【オカルト】妖怪の仕業か?  一時的にボケただけか?  九州の小さな島で起こった気味が悪い話
  • 【不思議な話に】小学生の時って集団登校だったのね。俺はほぼ毎朝、眠たいなあと思いながら ボーっと登校していた。
  • 【ほんのり】体は前を向いているのにあの手この手で後ろにいる俺を見ようとしているように思えたんだよ。
  • 【怖い話】国勢調査のバイトをしてたときのこと。 ワンルームアパートで世帯主が女のはずなのに、男が出て来た。
  • 【オカルト】うとうとしはじめると、それを待っていたかのように親子のひそひそ声が聞こえてきた。母親「あの時はこわかった?」
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク