【オカルト】実家が以前家の一部をアパートにしていたんだけれど、 その一室に一人暮らししていた人が亡くなった。 発見された時には死後数日たっていた | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
203
本当にあった怖い名無し2011/02/06(日) 06:58:49 ID: ID:1gktrh540

実家が以前家の一部をアパートにしていたんだけれど、
その一室に一人暮らししていた人が亡くなった。
第一発見者だった母がそのなきがらを発見したのは死後数日たっていたそう。
その後お払いをしてもらって、また普通に人に貸してたよ。
悪いうわさもたったことなかったみたい。

現在その、人が亡くなった部屋はリフォームして、実家の一部になっている。
風呂場もそこにしたんで、里帰りすると自分も夜中に入ったりするが、
何も起こらないし、何も誰も見たことない。

人が死んだ部屋だからといって、必ずしも出るとは限らないんだね。




 

204本当にあった怖い名無し2011/02/06(日) 09:01:25 ID: ID:iWrzkVdW0

>>203
おまえの母ちゃんこええw




205本当にあった怖い名無し2011/02/06(日) 11:41:48 ID: ID:wxzUyxF9P

ちゃんと供養したから出ないんじゃないの?




206本当にあった怖い名無し2011/02/06(日) 12:30:08 ID: ID:Vz8G805U0

きっと丁寧に供養したんだろうな




207本当にあった怖い名無し2011/02/06(日) 13:07:17 ID: ID:1/l1lHmY0

亡くなった原因に事件性も無く、白骨化とか腐乱とか無ければ、自然な生活の一部の現象だとゆう事で…
いわく付きにはならず、無事あの世に召されたのでしょう…合掌




208本当にあった怖い名無し2011/02/06(日) 16:16:22 ID: ID:SJzNMKN90

亡くなった人も母ちゃんも常識人ってことだな




引用元:【心理的瑕疵】いわくつき物件の怖い話【霊障】

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年11月14日 06:06
    • かーちゃん亡くなってないしwww
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年11月14日 08:20
    • ってゆーか。昔は自宅で看取っていたんだからイチイチ幽霊でていたら住人より
      幽霊のほうが多くて入りきらないわ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【ほんのり】日記を読み直してみると、滞在期間中(40日)毎日書いていたはずなのに1日だけ書いてない日があって、何をしていたかも思い出せない
  • 【異世界名作】『ツの点が3つの世界』のような体験をした話をする【パラレル】
  • 【オカルト談義】「広島長崎は幽霊だらけのはずだよね?」 原爆に限らず太平洋戦争は無念な死に方した者が多かろうが……
  • 【信仰・風習】仏教の教誨師を務める住職も死刑囚に親身になってやることが多い。住職が来る日、多くの死刑囚は持てる限りの服で正装をして待つ
  • 【事件】オウム真理教の上祐史浩ってどういう立場なん? 本当は麻原を白い目で見ていたのか?
  • 【ほんのり】またその子供が立ってるのを見かけた。子供の足で追い抜かれる程の距離ではないところで
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク