【オカルト】建築中に通りすがりの無関係な人が、勝手に侵入して首を吊った。完成した家には中年夫婦と妻の母、夫婦の中学生になる息子が住み始めた。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
242
本当にあった怖い名無し2011/04/04(月) 12:05:28.56 ID: ID:9AB8oaEM0

知り合いの近所の家。

建築中に通りすがりの無関係な人が、勝手に侵入して首吊り自○した。
完成した家には中年夫婦と妻の母、夫婦の中学生になる息子が住み始めた。
ほどなくして妻の母が、夜更けに近辺を徘徊し始める。
認知症と思ったらそうではなく、家にいると家人に怒られるそう。
入浴も食事もまんぞくにさせてもらえず電話を使っても怒られるため、近くにある
公衆電話をかけるために夜遅くに家を出ていたとのこと。
ちなみにこの家、購入の大半の資金は妻の母が出していた。
やがて妻の母は、市内に住む別の娘に引き取られ二度と姿を見せなかった。

ある時期から夜になると、この家の廊下で火の玉が飛ぶと噂になった。
しかしそれは火の玉ではなく、夫婦の妻が夜ごとロウソクを持って室内をうろついて
いるのだった。目的はわからない。




 

243本当にあった怖い名無し2011/04/04(月) 12:21:39.72 ID: ID:9AB8oaEM0

続き

またある時期から「家の中を覗く奴がいる」と、雨戸を締め切るようになった。
誰かが侵入しようとしていると言って塀の上に鉄条網を張り巡らし、門を封鎖して
板を打ち付け、監視カメラを複数設置。
猫が庭を歩いただけで警察に何度も通報し、隣の家の桜が散るのが迷惑だと頻繁に
怒鳴り込んで木を切らせた。

中学生だった息子はほとんど姿を見せないまま卒業してそのまま引きこもり、やがて
両親に激しい暴力を振るうようになった。
後に精神障害が見つかって通院するようになったが、症状は一進一退らしい。

他にもまだまだいろいろあるが、夫婦の常軌を逸した行動を含め、近隣では呪われた
家と密かに囁かれている。

長文でしつれいしました。




引用元:【心理的瑕疵】いわくつき物件の怖い話【霊障】

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年11月28日 01:54
    • 死んでからも迷惑掛けるってクズすぎる
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年11月28日 02:13
    • そういう事情に霊でもないのに無駄に精通しているこいつが一番気味が悪い
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2017年11月28日 05:39
    • 内部事情に詳し過ぎるスキルくそヤベー

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】こないだ彼女と待ち合わせしてたらさ、時間になっても来ない。横断歩道の向かいで携帯耳に当てて喋ってるのが見えた
  • 【オカルト】高い音で コン コン コン … きっと狐の鳴声だ、やっぱりこっくりさんに呪われたんだ
  • 【オカルト】僧侶の読経の最中に、本堂の柱から吊るされていた飾りものが ゆっくりと時計の振り子のように動き出した
  • 【ほんのり】移動式の鉄の門扉、開いてたんだよ… 入って下さいって云わんばかりに。
  • 【オカルト】昔、一人の青年が遊びに来てたことを、最近になって思い出した。結局その人は亡くなったらしいがどうも話がおかしい。
  • 【オカルト】気が強い人を幽霊は避けるらしい。何故か両隣が頻繁に引っ越ししてたな。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク