【ほんのり】先輩がサーバルームに入ろうとした所、いつも聞こえてくる子供の笑い声がせずシーンと静まり返っていた。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

255本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/08/11(金) 14:15:36.10 ID: ID:2lK+F0w80.net

現在、再開発が進んでいる将門公の首塚近くで仕事してた先輩エンジニアの話

そこは地下3階だか4階にサーバルームがあって、先輩はそこでサーバマシンの運用管理を行っていたのだが、
しばしば誰もいない筈の室内から子供たちのケラケラ笑う声が聞こえる、
首のない鎧武者が馬に乗って辺りを彷徨う…なんて謎の現象が起きてたそうだ。

しかし、それらは別段危害を加える様子も無かったので
現場の人達は「これらは起きてて当たり前。むしろ何もない日こそ怪しい」という認識で事に当たってたそうだ。


ある日、先輩がサーバルームに入ろうとした所、いつも聞こえてくる子供の笑い声がせずシーンと静まり返っていた。 
「これは何がある」と勘づいた先輩、室内に入ってマシンを一台一台念入りにチェックしてみたところ… 

何と、システムトラブルでダウンしているマシンが見つかった! 

以後も怪異の起きてる時は全台正常に稼働しており、 
怪異がしない時に限って、何らかのマシントラブルが発生していたそうだ。 

もしかしたら、子供たちの声の主は 
座敷わらし的な存在だったのかも知れない。 
そして、首なし武者は…





引用元:ほんのりと怖い話スレ 125

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年12月10日 15:33
    • サーバールームか…
      サーバルルームと読み間違えて、てっきりほんのり可愛らしい話かと…
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年12月10日 16:01
    • 将門公は庶民の味方、という事なので見回ってたんじゃないの?
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2017年12月11日 14:40
    • サーバーちゃん「ここでちょっと休憩!」
      エンジニア「あー困ります困ります」

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【都市伝説】『人を喰った話』彼女は「見てて」と言って、紙とボールペンを取り出して「ぎょーざ」と字を書きました。そして口に放りこんで……
  • 【ほんのり】関東大震災から逃げて来た人の話。当時はまだ今で言うオカルトみたいな迷信とかも信じられていた
  • 【オカルト】「通りすがりの変質者の霊にからかわれた!」と怒り心頭でいたら……
  • 【不思議な体験】大学生のとき祖父が他界した。最後、意識は無いが苦しみながらずっといろいろ独り言(うわごと?)を言ってたらしい。
  • 【オカルト】「おばあちゃん、つれてくからね」  自分は必死に足を動かそうともがき同時に、連れてっちゃ駄目!と心の中で叫んだ。
  • 【オカルト】笹子トンネルの天井の裏に妖怪がみえた。頭は大きくて、色みは黄色と茶色と緑、みたいな。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク