【ほんのり】まるで俺がナニして来たかを見透かすようにさ。 若干、気まずい感じがした俺はそそくさと部屋に戻ったんだ。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
291
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/08/14(月) 10:25:39.00 ID: ID:sea2mHGdn

全然、大した話ではないが個人的には腑に落ちない話ってことで。

もう10年以上前の話。
とある温泉地で会社の会議があったんだ。
会議の後は芸者を呼んで、お決まりの宴会。
下戸な俺は酔ったふりをしつつ、ちゃっかりと芸者と仲良くなって、お開き後は少し離れた場所の芸者の部屋で
やることやった訳だ。
それで、夜中の3時くらいだったかな?
芸者の部屋を出て、スッキリした気分で鬼太郎みたいにカランコロンと下駄を鳴らせて宿まで帰ってた。
昼は結構賑やかな温泉地も、そんな時間になると歩いてる人なんか居ないんだ。
途中から薄気味悪いなぁー、なんて思いつつ歩いてたけど何事も無く、宿に無事到着。
予め深夜は表玄関からは入れないと聞いていたんで、薄暗い常夜灯の点いた勝手口から入ろうとしたら人が居る。
頭の禿げたじい様で、宿の法被を着て手には箒とチリトリを持っている。
そして「お帰りなさいませ」ってすっごく意味ありげな笑顔で言うんだ。
まるで俺がナニして来たかを見透かすようにさ。
若干、気まずい感じがした俺はそそくさと部屋に戻ったんだ。


そして翌朝。
前夜(といっても数時間前だが)の事を反芻しつつ、ふと気付いた。
俺、なんで薄暗い常夜灯位の明るさであのじい様の服装から表情からをはっきりと認識出来たんだろうか?
そもそも、朝の3時くらいに掃除なんかするものなのか?
むぅ…。




 





引用元:ほんのりと怖い話スレ 125

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【妖怪】なぜか顔を向こうに向けたまま、  「この赤ん坊、泣いて泣いてしょうがないから食っていいか」と言った
  • 【不思議な体験】白くて長細くて、ふよふよした布のような物体が空を泳いでいた。
  • 【ほんのり】その時ふいに十字路の街頭を見てしまった。先ほどと変らず同じ姿勢でその女性は立っていた。
  • 【オカルト】その教室は「見た」って噂をチラホラ聞く所だったので、悪戯好きのおばけがいたのかもねということで落ち着いた
  • 【オカルト】青木さやかの格安アパートの話。格安物件だが前の住人が置いていった家具だの、何故か人間の歯形の模型がズラーって置いてある
  • 【オカルト】『神社の奥』夢ではない、井戸の内側から誰かが力づくで蓋を開けようとしている
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク