【オカルト】『ウラ・フォン・ベルヌス』ある呪術師に呪い殺すように依頼したのだけれど、一向に死なない。だからしかたなく自分で手を下すしかなかった」 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
362
本当にあった怖い名無し2012/09/21(金) 01:33:07.36 ID: ID:ncMxxkkZO

>>1はどうしたんだよ?飽きたのか?




 

3632012/09/23(日) 02:45:37.15 ID: ID:WmzAQ7Wl0

なんか、スレがずっと別の方向に流れていたみたいなんだが
1がどうだっていう話があったので久しぶりに書き込むよ。

失敗した魔術師

1982年。当時の西ドイツの南部の町で、
殺人未遂の容疑で2人の人間が逮捕された。
裁判で容疑者は次のように証言したという
「最初は、ある呪術師に呪い殺すように依頼したのだけれど、
一向に死なない。だからしかたなく自分で手を下すしかなかった」
そして法廷にその魔術師が呼ばれた。
出廷したのはウラ・フォン・ベルヌスという小柄の女性であったが
彼女は驚くべき証言をする。
なんと彼女は日本円にして100万円ほどの報酬で
今まで20人以上の人間を呪殺したというのだ。
裁判では、彼女に呪殺を依頼し成功をおさめたという女性も登場する。
裏社会では有名であったの彼女のことを、
この裁判を通してメディアが取り上げ
失敗で彼女は表の世界でも有名になってしまったのだ。




364本当にあった怖い名無し2012/09/26(水) 20:39:06.40 ID: ID:ScO8gVAlO

>>363 粉氏、久々に面白い話をありがとう




引用元:不思議やオカルト話を披露するスレ

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【事件】ペッパーランチの事件闇深すぎ。あれ絶対初犯じゃないし殺す気だったでしょ
  • 【オカルト】山梨の古関の山が父の出身地。祖母は家に泥棒が居るという。安心させるため家に4か所防犯カメラを設置した。
  • 【洒落怖】洒落怖って嵌るよな。蓋、ことりばこ、裏S区が好き
  • 【オカルト】変なものを見たら足を怪我した。それは猛スピードで移動していた
  • 【未解決事件】社員旅行の出発に来なかった家族が一年後ダムの底で車ごと見つかった事件、どうしたらそうなるの?
  • 【オカルト】Aの話を聞いてからさっきまで歩いていた街を見る。もうそこが、人の世界には見えなくなっていた。
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク