【オカルト】1972年に高知県に住む日本の少年がUFOを捕獲するという事件が起こった。実は私の大学の、卒業生の中にこの事件の少年の一人が居た | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
383
2012/11/14(水) 01:23:33.93 ID: ID:nXT/m5xN0

UFO捕獲事件

1972年に高知県に住む日本の少年がUFOを捕獲するという事件が起こった。
夕刻、少年が田んぼの中にふらふらと発光する小さい物体を発見する。
少年達は、それに対してブロックを投げつけ撃墜。
観察すると直径15cmほどの銀色の灰皿を裏返しにしたような形状で
ふるとカラカラと音がしたという。
少年が持ち帰り大人に見せるも、何かの鋳型だろうといってとりあってくれない。
そしてタンスにしまっていると翌日消えてしまい、また田んぼに現れたという。
そして再び少年たちに捕獲される。捕獲されたUFOを少年達は分解しようと試みた。
まず通気口のような所に水を入れるのだが、UFOの体積以上の水が入ったという。
何とか周縁部をこじ開けようとしていると、隙間が開き僅かに内部構造をみることが出来たという。
しかし、少年がひととおり観察すると、また再び閉じてしまったという。
結局、UFOは少年達が持ち運んでいる途中、逃げてしまう。

実は私の大学の、卒業生の中にこの事件の少年の一人が居たという話を聞いた。
大学生になった彼は、みなが忘れかけているこの事件を、
まだ事実として語っていたという話を聞いた。




 

394本当にあった怖い名無し2012/11/27(火) 12:40:37.06 ID: ID:j0LVE5270

>>383
そのUFO捕獲事件の関係者の一人が数年前になくなっているんだけど、
その人はそれ以外にも近くの工事現場(何かの遺跡だったとも)から、
オーパーツ的な何かを発見したとか、UMA(というか宇宙人?)と接触
したとかいう噂が絶えなかったと聞いた
本当か嘘かはともかく、そういうことがあったとしてもおかしくないと思わせる
ような雰囲気を持つ人物だったんだろうな

その人が粉氏のいう少年と同一人物かは不明




引用元:不思議やオカルト話を披露するスレ

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2018年01月03日 08:09
    • 1974年生まれだけど、子供の頃に読んだオカルトブックスの様な本にこの事件のことが書いてあってとてもドキドキしたのを覚えている。
      そうか、もうその頃の人が亡くなる歳なのか。
      俺も40過ぎるわけだわ。
      懐かしいなあ。
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2018年01月05日 11:32
    • 介良事件だな
      今そこへ歩いていける所に在住してる

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【都市伝説】『人を喰った話』彼女は「見てて」と言って、紙とボールペンを取り出して「ぎょーざ」と字を書きました。そして口に放りこんで……
  • 【ほんのり】関東大震災から逃げて来た人の話。当時はまだ今で言うオカルトみたいな迷信とかも信じられていた
  • 【オカルト】「通りすがりの変質者の霊にからかわれた!」と怒り心頭でいたら……
  • 【不思議な体験】大学生のとき祖父が他界した。最後、意識は無いが苦しみながらずっといろいろ独り言(うわごと?)を言ってたらしい。
  • 【オカルト】「おばあちゃん、つれてくからね」  自分は必死に足を動かそうともがき同時に、連れてっちゃ駄目!と心の中で叫んだ。
  • 【オカルト】笹子トンネルの天井の裏に妖怪がみえた。頭は大きくて、色みは黄色と茶色と緑、みたいな。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク