【オカルト】『手招き』扉は少し開いていたけど電気も消えてたので安心してカーテンを閉めようとした時…… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
72
ナマケモノ 2017/09/17(日) 03:42:37.06 ID: ID:yexP280X0.net

『手招き』1/2

これは母から聞いた話しです。母が高校生の時住んでた家の裏に古い長屋がありました。

長屋の1番端の部屋の裏が母の部屋の窓から見えるのですが、長屋は裏の大きな窓を開けると小さなベランダみたいなのがあって、そこにトイレがあった。
屋根はあるけど一度外に出てトイレに入るような作りです。

その端の部屋は母の弟の友達の家でもあったのですが、その子の家は母子家庭で、父親はトイレで首を吊ったそうです。

母は知っていたので窓を開けてもカーテンを閉めて、なるべくそこは見ないようにしていたのですが、ある日母の学校の友達が泊まりにきていました。

母がお風呂に入ってると、友達が服のまま風呂場に入ってきて『怖い!怖い!泊まるのやだ!帰りたい』と泣きながら言ったそうです。




 

73ナマケモノ 2017/09/17(日) 03:43:50.41 ID: ID:yexP280X0.net

2/2

落ち着かせて話を聞くと、カーテンを開けて窓の外を見ていたら、裏の家のトイレが開いて、手首から先だけ出して手招きしてたそうなんです。
トイレは薄暗いけど電気がついてて、その時は自分に手招きしてるとも思えなくて、そのままじっと見ていたら、今度は顔を半分出して手を延ばして手招きしてきた。

ちょっと気持ちが悪いから、カーテンを閉めてテレビを観ていたけど、やっぱり気になったからもう一度カーテンを開けて見たら、扉は少し開いていたけど電気も消えてたので、安心してカーテンを閉めようとした時、

窓の直ぐしたに壁に顎を付けるような感じで、上を向いて張り付いていた。その時目玉があちこちに向いていて凄く怖かったそうです。

結局友達は母の部屋には怖くて入れなくて、母の兄に部屋を代わってもらい、兄の部屋で二人で寝たそうです。





引用元:【2chオカルト板百物語2017 彼岸】

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2018年01月08日 01:29
    • 頑張れ・・・兄!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【怖い話】少し古い建物があって、でもたまに電気が点いているから多分人は住んでいるんだと思う  でもその日は真っ暗だったんだ
  • 【妖怪】場所柄によって幽霊に特徴があるだろ、日本だったら「足がない」とかさ。  中華圏だとキョンシーなのよ。で、見たことあるよ キョンシー。
  • 【不思議な体験】こんな偶然あるかな……。でも田舎でもその人たちがどんな行動とったか、どこのおうちのお客なのかわからないまま。
  • 【ほんのり】タイトルつけるなら『幽霊の授業妨害』  「先生!」と声をかけられ振り向くと、やはり皆黙々と問題を問いている。
  • 【オカルト】出かける前に閉めた覚えがないカーテンが帰ってきたら閉まってたのってオカルト?
  • 【オカルト】  「大好きだった父親だから怖くもないし別に困ったこともなかったんだけど、母親にとっては、ショックで寝たきりになってるところに毎晩出て来られたら……」
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク