【オカルト】おばあさんが「獣くさい。狐がいる」と 四人のうち2人が聞いた。私ともう一人は「いらっしゃい。大きいねぇ」くらいしか喋っていないと主張 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
318
名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/04(木) 17:55:58 ID:

少し長くなるけど聞いてください。今までの人生で一番怖い体験です

10年ほど前、中1になってすぐの頃新しい学校の友達4人で
同じクラスのA君の家に泊まりに行きました(たぶん3連休の頃だったと思います)

A君の家はとても大きなお寺で近くにお墓もありましたが
あまり怖い印象はなくあっという間に夕方になりました

夕食後、A君は卓球スクールのため近所の体育館に行ってしまい
残った私たち4人はA君の部屋でダラダラしていました

そのとき肝試しも兼ねてこっくりさんをやろうと友達が提案し
本当に暇だったのでみんなでやることにしました
ちなみにこっくりさんに聞いた話はとてもくだらない質問ばかりです




 

3193182007/10/04(木) 18:03:38 ID:

あまりにつまらなかったのでこっくりさんはすぐに止めてしまい
それぞれに漫画を読んだりゲームをしていたと思います

そのときゆっくり障子が開きました

思わずみんなビクッと反応しました。おそらく何気にこっくりさんに
ビビってたんでしょう。障子を開けたのはおばあさんでした

こんばんわぁと頭を下げた後1分間ほど談笑したかもしれません
詳しく覚えてないですがとても優しそうに笑っていたと思います

その後A君も帰ってきてあっという間に朝になりました




3203182007/10/04(木) 18:23:15 ID:

お寺ということで朝はA君の母親に連れられ座禅を組まされました
んでその後朝ごはんをいただくとこになって
A君家族全員と一緒に食べることになったんだけど

友達「あれ?おばあさんは?」
A君「はぁ?お前何言ってんの?」
友達「昨日いたじゃん」
A君「なんのこと?」

全く噛み合わない話を散々した後A君と姉さんを加えて話し合いましたが
本当におばあさんはいないらしい
でも私たちは本当に昨日会ったと言い続けました

結局結論はでないまま家に帰りました
後日何度もみんなで話しましたがA君のおばあさんは当時2人とも実家で
暮していて無断で来ることはありえないと言っていました
泥棒説も考えられたんですが年寄りのおばあさんがお金を盗みに入ってきて
音をたてて障子を空けてくるのでしょうか?
ちなみにA君の部屋は二階で少し曲がりのある急な階段を登らないと来れません




3213182007/10/04(木) 18:38:45 ID:

最後に

今年の夏休みに泊まりに行った友達四人のうちの三人と花火大会に行きました
本当に久しぶりだったんですが何年振りかに友達が例の事件の話をし始めました
懐かしいというよりせっかく忘れてたのにwと言う感じでまた話し合いました

そのとき不思議なことがあったんです。おばあさんとの会話でおばあさんが
四人のうち2人が「獣くさい。狐がいる」と聞いたらしいんです。
その友達はこっくりさんをやっていたのを知っていたんだな、と思ったから印象に残っているらしい
私ともう一人は「いらっしゃい。大きいねぇ」くらいしか喋っていないと主張。
狐なんて言われたらビビリの私が聞き逃しているはずない

本当にあのおばあさんは誰だったんでしょう?
でも優しそうな感じだったと自分に言い聞かせてる
長文&つまらん話すまん。





322名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/04(木) 22:22:16 ID:

地味に怖いよ




323名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/05(金) 03:07:47 ID:

つまり狐に化かされたってことで桶?




引用元:【心霊】怖い【オカルト】

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2018年01月19日 23:10
    • 若干日本語不自由感アリ
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2018年01月19日 23:42
    • その家のご先祖様だったのかね。
    • 3. 投稿は…
    • 2018年01月20日 08:51
    • 国語の勉強してからね…。
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2018年01月20日 09:33
    • こっくりさんやってるバカが居るから様子を見に来てくれた何か、としか
    • 5. 名無しのオカルト
    • 2018年01月20日 12:17
    • 呼び出したんでしょ。
    • 6. 名無しのオカルト
    • 2018年01月22日 08:48
    • お寺だし、守ってる何かかおばあさんになって様子を見に来たんじゃね?
    • 7. 名無しのオカルト
    • 2018年01月24日 14:36
    • 近所の婆さん。
      ボケてるからか田舎特有の気安さから自宅のように出入りする。急な階段だって手をついて四つん這いになれば登れちゃう。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【不思議な体験】小五の時のA子「おまえなんか姐さんにボコボコにされろ」 → 数年後A子「姐さんお久しぶりです! 会えて嬉しいです!」  
  • 【オカルト】掃除しようと準備中の看板を立てたが、男の人が入っていくのが見えた。看板だしてるのになあ……
  • 【オカルト】髪が顔にかかる位ギリギリまできたとこで声がクリアになってはっきり聞こえた。「いけそう?」って。
  • 【信仰】オウムにハマるなんて理解不能! よりは、誰にも起こりうるんちゃうかなぁ、と考えたほうが良いとは思ってるが、それでも当時オウムにハマった人の思考が理解できない
  • 【短篇集】サクッと読めるほんのり怖い話『目が当たった音』『顔がでかすぎる』『ここでなにをしてるの?』
  • 【オカルト】「私の家の近くになんか変な家がある」と連れて行ってもらったらなんか本当に変、とりあえず変。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク