【オカルト】「シトシト降ってる雨の中、民家もほとんど無い道をウサギのようなものを胸に抱いて歩いてたんだってさ」そんな話を聞いたのも忘れていたら…… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加


midashi
421
名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/18(金) 15:21:35 ID:

仕事暇なので、じゃあひとつ。
俺と嫁はアウトドアが趣味で、キャンプをしようとある山道を車で登っていた。
すると嫁が「そう言えば、会社の○○君がね、この道を通っていた時に白いワンピースの女の人を見たんだって」
俺「へえ、それがユウレイだって?」
嫁「ううん、わかんない。だけどシトシト降ってる雨の中、民家もほとんど無い道をウサギのようなものを胸に抱いて歩いてたんだってさ」
そんな話をして数十分後、雨が降り出し、ちょうどその女性を見たらしい場所に近付いてきた。
すると、前方の路肩を傘も差さずに歩いている白いワンピースの女性がいた。
俺はそんな話を聞いたのも忘れて「こんな所で夜遅くに危ないなあ。車に乗せてあげようか」などと思っていると、
目をぎゅっと閉じた嫁がすごく焦った声で「早くっ、あの人を追い越して!絶対振り向いちゃダメ!」
訳がわからないが嫁の言う通り加速し、その女性を追い越した。
追い越しざまにドアミラーをちらと見ると、女性は嫁の話と同じように胸に何かを抱いていた。
俺「お前の言ってた人じゃん。徘徊グセのある人かなあ」相当ビビリながらも嫁に話し掛けると、
嫁「ああ、何とか振り切れたみたい。良かった~~~」と本気で安堵している。
夜が明けて、車をみるとリアウインドウには手のひらの跡がベタベタと・・・
嫁は「このくらいで済んで良かったのよ~」とノンキだったが、心底ぞぉっとした。
ちなみに俺は霊感ゼロだが、嫁はかなり強い方だ。




 

425名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/20(日) 00:39:33 ID:

>>421
誰でも見えることは見えるが、霊感がないとそれが
あっちの世界のものたちであるってことに気がつかないってことか。

案外、自分の周りにある当たり前のことや人が
実はあっちの世界のことだったりとかもあるかもな。

そっちの方が怖いわw




426名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/20(日) 02:07:17 ID:

>>425
嫁自身があっちの存在の人だったら…




4324212008/01/21(月) 14:02:43 ID:

>>425
嫁も同じような事を言っていた。

嫁は時々、部屋のある地点を一瞥して
「しばらくあっちの方は見ちゃだめよ。2~30分もしたら出て行くから」
と言うときがある。俺には何も見えないが言う通りにしている。
あと、センサー式の自動ドアの前に嫁が立つとなかなかドアが開かない事が。
嫁は「また気配が消えちゃったかなあ」なんて言ってる。
まさか嫁は・・・・ひいいいいい




438名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/27(日) 02:23:33 ID:

>>432
お前、ご近所さんに“独り暮らし”って思われてないか?w




441名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/28(月) 01:14:40 ID:

>>438
えっっ!!まさか、、、




422名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/19(土) 13:24:17 ID:

そんだけ見えるんなら嫁さんの霊感ってたいしたものなんだろうな。
ん~嫁さんには悪いが知らぬが仏かw




428名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/20(日) 17:01:55 ID:

むしろ嫁さん自体が存在してないのでは・・・。




引用元:【心霊】怖い【オカルト】

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【怖い話】ピアノを弾きながら首をこっちに向けた。  何かブツブツ言ってたんだが、よくみるとピアノの蓋が閉まってる。
  • 【オカルト】「お化けを見た」と言う娘に寝ぼけてたんだよと言い聞かせながらも、腕に鳥肌が立っていた。やっぱあれは見間違いじゃなかったんだ……
  • 【怖い話】寝転がるなり叫び始めるT。 錯乱状態でベッドをギターで殴りまくる。一体何が見えたのか……
  • 【オカルト】先生がテープの再生を開始。最初は普通に曲が始まったが、先生が「ここからがな……」
  • 【ほんのり】結婚して結婚7年目になる嫁が、蛇なんじゃないかと思う。そう思った根拠は色々あるんだが
  • 【怖い話】北欧の小さな町に滞在したら、日本人が来たのは初めてらしく歓迎してくれた。それに味をしめて今度は西部の田舎へ行った。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク