【風習・信仰】アステカの特筆すべき祭事……スペイン人はアステカ人の奇怪な習慣をことさら取り上げて征服の正当化に利用したという指摘もある | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
402
2012/12/02(日) 00:45:34.61 ID: ID:5mXnflnK0

アステカの人食祭

かつて中央アメリカをアステカ文明があった。
彼らは52年の周期のいずれかに地震によって文明が滅びるという信仰をもっており
それら厄災を回避するために、生け贄の儀式をしばしば執り行っていたことはよく知られている。
神官が黒曜石のナイフで胸を切り裂き心臓をつまみだして神に供える。
その後、頭部と胴体はきりはなされて、頭部は神殿に並べられ
胴体はピラミッドから投げ捨てられ、
敷地に放ってあるコヨーテやジャガーの餌となったという。

しかしアステカの特筆すべき祭事はこれだけでは無い。
スペイン人の記録によるとチョルーラという町では、
ある若者を神様扱いし、礼拝し食べ物を供え、女をあてがい
勝手気ままな放蕩のかぎりを尽くさせていたという。
そして若者が太ったところで、お祭りが始まり
その若者を殺してみんなで食べてしまうということを行っていたという。

征服者であるスペイン人は、アステカ人の奇怪な習慣をことさら取り上げて
征服の正当化に利用したという指摘もあるが、
それまでヨーロッパ人が接した価値観でないもののなかで
アステカ人が生きていたことは確かである。




 

403本当にあった怖い名無し2012/12/02(日) 01:38:57.06 ID: ID:GjbFANx+0

>>402
厦門潤の漫画で読んだ
懐かしぃー




引用元:不思議やオカルト話を披露するスレ

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【ほんのり二篇】ギャハハハ!!!って女の人の声が聞こえてきた / ピンポンダッシュ
  • 【オカルト】ある日突然、市松人形が欲しくなった、もう欲しくて欲しくてたまらない
  • 【オカルト】この事を考えること自体が危険かもしれないんだが、その手のオカルトとか詳しい人だけ来てくれ【時の概念】
  • 【怖い話】たった一度しか使われていない電気椅子が11年ぶりに稼働 その怖い歴史
  • 【オカルト】『永遠に続く死の鎖』  奇妙なことに、精神疾患を遺伝的に持つ人間が稀に生まれてくる家柄がある
  • 【ほんのり】「下の階の者なんですけど、お洗濯物がベランダに落ちて来てたんで」だから普通に返事して玄関に出た。
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク