【オカルト】『水道からどす黒い油』/『沖ノ島』島全体が御神体とされ、今でも女人禁制が固く守られている | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
621
2013/05/20(月) 01:34:15.94 ID: ID:0Ln/an040

1977年豊島区のパン屋さんから、水道の蛇口をひねるとドス黒い油状のものが出てくるという訴えが水道局にあった。
調べてみると、正体は燃料用のB重油で付近の50件ほども同じ被害があったという。水道管の中の水は高い水圧がかかっており、亀裂があった場合でも重油が水の中に染みこむとは考えられない。
局員も理由がわからず首をひねるばかりだったという。
1975年港区芝の発明会館の地下3階の3階の倉庫の壁に油が黒いシミとなって湧き出してきた。
付近のガソリンスタンドには異常がなかったのだが、多い時では1日4リットルもの油が湧き出たという。
結局、原因がわからぬままであった。




 

6222013/05/20(月) 01:56:26.27 ID: ID:0Ln/an040

沖ノ島

沖ノ島は、島全体が御神体とされ、今でも女人禁制が固く守られている。
男性でも5月27日の現地大祭の時に選ばれた200人ほどが上陸できるのみで
以外の上陸は基本的に許されていない。
上陸したとしても島内の「一草一木一石」たりとも持ち帰ることは許されない。
さらに、島の滞在中、島で起こった一切の出来事について口外は許されないという。
このことから、現地の人は島のことを「おいわずさま」と呼んでいたという。


沖ノ島(Wikipedea)

引用元:不思議やオカルト話を披露するスレ

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2018年02月15日 15:22
    • 男尊女卑の屑習慣
      違うというなら何故、男性禁制はないんだろうな?

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】実家の離れに蔵がある。元々物をしまっておく蔵じゃなくて、 昔の村の病人を隔離するとこだったらしい
  • 【ほんのり】私は死んだら地獄行きなのかもしれない。善行も始めたけど多分間に合わないだろうな
  • 【オカルト】「で、飛び起きたらその女が目の前に立ってたんだよ~!」すると友達は全く怖がる素振りを見せず……
  • 【オカルト】その信号は、歩行者がボタンを押さない限り自動的に切り替わるはずがないのです。   深夜のそんな時間に、歩行者がいるはずもありません。
  • 【オカルト】車で心霊スポット巡りをした帰り、丁度良い店が見付からないのでカラオケボックスで食事を取ることにした
  • 【オカルト】知らない番号から電話が来て、おばさんの声で『鈴木さん?』って聞かれた。でも自分は田中。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク