【風習・信仰】「勇敢あるいは強豪な敵を倒したらその遺体の一部を 経口で体内に取り込む」っていう風習はあるけど、ひえもんとりはあくまで罪人って点はかなり違う | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
226
本当にあった怖い名無し2012/12/30(日) 10:49:52.23 ID: ID:BqD/uOM50

鹿児島のひえもんとり最強伝説




 

228本当にあった怖い名無し2012/12/30(日) 18:13:55.40 ID: ID:eyvNsHzd0

ひえもんとりが実際にあったのなら
それは鎌倉時代の元寇と関係がある可能性がある
島津氏は元々鎌倉幕府の有力御家人であったが
元寇を機会として九州入りし在地化した
元寇ではモンゴル兵が勇敢に戦った
日本軍の将の死体から腹を切り裂いて肝を取り
食べていたという記録が残っているな
これが伝わったのかもしれない




229本当にあった怖い名無し2012/12/31(月) 17:48:40.06 ID: ID:O3LD6OoX0


>>228の「勇敢あるいは強豪な敵を倒したら、その遺体の一部を
経口で体内に取り込む」っていう風習は内外問わずあるけど
ぱっと読んだ感じ、ひえもんとりはあくまで死刑囚、刑死者とか
罪人って点はかなり違うよね…
敵将云々みたいな思想に基づいた儀式的行為よか実利的な感じ。




230本当にあった怖い名無し2012/12/31(月) 17:59:36.76 ID: ID:efw3KxrS0

薩摩の場合はひえもんとりをやるほうも低い身分のものだからな




231本当にあった怖い名無し2013/01/02(水) 10:33:51.89 ID: ID:IbIH+CPT0

>>228
>それは鎌倉時代の元寇と関係がある可能性がある
>島津氏は元々鎌倉幕府の有力御家人であったが
>元寇を機会として九州入りし在地化した

違うだろ。
そういった習俗は、島津がもたらした訳ではない。
倒した相手を食べて力をを取り込むという呪術的発想は、
太平洋の島々やベトナム等で見られる。
薩摩にも、南方からそういう習俗が伝わっている可能性の方が高い。




232本当にあった怖い名無し2013/01/02(水) 10:48:37.33 ID: ID:B3K3fYUCT

>>231
中国の古い文献にも、そういう記述がけっこうあるね。
ただ、中国の場合は、力を取り込むというより
殺した相手に屈辱を与えるという刑罰的発想が濃いようだ。




233本当にあった怖い名無し2013/01/02(水) 11:52:50.27 ID: ID:IbIH+CPT0

だから、中国の食人は全く違う系統だと思うよ。




234本当にあった怖い名無し2013/01/02(水) 12:34:48.24 ID: ID:5ZxFAz7ZT

系統ね…
昔、日本人の切腹のルーツを調べたことがあるんだが
日本で切腹が始まるより早く、中国の文献に出てくるんだよ。
精神的背景と流れを追うと非常に興味深いものがあるんだが
正月にする話じゃないからやめとくw




引用元:土着信仰や風習に関する怖い話貼ってけ。

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【ほんのり】移動式の鉄の門扉、開いてたんだよ… 入って下さいって云わんばかりに。
  • 【オカルト】昔、一人の青年が遊びに来てたことを、最近になって思い出した。結局その人は亡くなったらしいがどうも話がおかしい。
  • 【オカルト】気が強い人を幽霊は避けるらしい。何故か両隣が頻繁に引っ越ししてたな。
  • 【オカルト】五人で肝試ししてて、俺以外のうち2人が途中でビビって帰った。次の日その2人が死んだ
  • 【オカルト】近所にどうしても好きになれない場所がある。別に日当たりが悪いわけでもないのに、なーんか暗い感じ。
  • 【妖怪】寝物語を聞かせ寝かしつける善良な妖怪「枕女」  その記憶を持つ者は、朧げながらも不思議と一致する…
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク