【信仰・風習】安珍清姫の話は仏教説話なだけあって仏教の概念の反映。日本では似たような話として本牟智和気と肥長比売の話が挙げられるが…… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi

576本当にあった怖い名無し : 2013/10/15(火) 21:35:22.12 ID: ID:+zoTdSiQ0

昔、ある僧が立ち寄った村での事。地元の娘に一目惚れされ思いを告げられたが無下に扱って村を去ったところ、 
娘が怨みのあまり大蛇に変わって僧を襲った。 
肝をつぶした僧は慌てて逃げた先の寺にかくまってもらい、寺主の機転で大きな鐘の中に入って身を潜めていると、 
大蛇は外から火を吹いて鐘の中で僧を焼き殺してしまった。大蛇は悲しみに暮れ川に沈んで行った。 

以来、その寺では新たにつくられた鐘にもその女の怨霊が祟ると言い伝えられ、今でも鐘がない寺として有名だとか。 
だいぶ古くからある伝説らしく、生きたまま焼かれ・・・って類の話は今も昔も恐怖心を煽るんだな。 
物騒な結論になって申し訳ない。



安珍・清姫伝説(Wikipedea)
   

577本当にあった怖い名無し2013/10/15(火) 22:37:21.14 ID: ID:sojrqhXX0

そっか、道成寺の話も土着信仰になるのか。
色んな所にある話なのかな?




578本当にあった怖い名無し2013/10/16(水) 00:11:05.36 ID: ID:jxZigo8n0

安珍清姫の話は仏教説話なだけあって仏教の概念の反映
仏教の地獄の上位は金属器を用い炎や熱で焼かれる
僧に懸想することも、僧も懸想されるようなことをしてはならない
というのが趣旨になる

日本では似たような話として本牟智和気と肥長比売の話が挙げられるが
物語は大きく異なる
本牟智和気は肥長比売と結婚するが 肥長比売を疎ましくなるようになり
大和に帰えろうとする
肥長比売は海蛇となって追うが肥長比売の狙いは本牟智和気ではなく
肥長比売の下女
自分が相手にされず身分の低い下女が本牟智和気の寵愛を受けたのが
許せないという動機で動いており物語的には女性心理の王道展開
下女を海に引きずり込んで殺した肥長比売は満足したのか死んでしまう




579本当にあった怖い名無し2013/10/16(水) 06:07:52.37 ID: ID:wQfPLw5RP

>>578
成る程な。
しかし
>本牟智和気
>肥長比売
これ何処までが苗字で名前?で、何て読むんだよ?
バカだから分からん。




580本当にあった怖い名無し2013/10/16(水) 13:49:32.31 ID: ID:bhEf1UrL0

>>579
ほむちわけ
ひながひめ




582本当にあった怖い名無し2013/10/17(木) 12:41:18.72 ID: ID:gW1UFFVk0

>>578
山岸凉子のマンガで読んだけど、肥長比売や本牟智和気って
いまちょっと調べたら、実在(神話では)してたんだね。
ギシさんの創作かと思ってた。




583本当にあった怖い名無し2013/10/19(土) 00:11:01.71 ID: ID:afS2yd4PP

ギシは、古事記ではなくて日本書記が好きなのがポイント。
古事記と日本書紀は違うから、古事記好きな人は????となることが
多い。
改めて、どちらも読まなくてはいけないなあ、と日本人の魂を揺さぶるよね。




6045822013/11/03(日) 23:13:04.59 ID: ID:bMM5rq0C0

>>583
亀だけど、あなたのレスにハッとした。
いまちょうど古事記の勉強(自己流)始めたところなんだけど、
日本書紀も読む!ありがとう!




引用元:土着信仰や風習に関する怖い話貼ってけ。

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2018年02月09日 22:06
    • 現在の道成寺には当時の鐘は無いんだよな
      秀吉の紀州征伐時に仙石秀久が山の中に打ち捨てられていたこの鐘を見つけて安珍清姫伝説を聞いて怖くなって京都の妙満寺に御払いをお願いしてそのまま奉納してる

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】お祓いしたけど、あれは本当に正しい行為だったのか、実は詐欺とかじゃないのかと思ってる。詳しい人教えて。
  • 【未解決・オカルト事件】オロCの蓋が今の形に変わった原因の事件何だっけ?
  • 【ほんのり】廊下を四歩、五歩ぐらい歩いたとき、階段を上って教室に入った黒い靄のような何かを見ました
  • 【オカルト談義】コックリさんみたいなやつっていろいろあったよな。えんじぇる様とか、鉛筆でやるやつとか。
  • 【オカルト】近づいてみるとペットボトルがある。口の部分まで液体が入って、中には細長い紙のようなものと、黒く渦巻いた何かの塊が入ってる
  • 【オカルト】オカルトを盲目的に全肯定する人と全否定する人ばっかで、それでいて権威があるものは否定されにくい今の状況が気持ち悪い
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク