【ほんのり】一人旅で四国遍路に行った。ある寺前に着くと、茶色い作務衣着た坊主頭が盆の上におしぼりのせてお遍路さんに配ってる。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
493
名無しのオカルト 2017/11/23(木)02:54:46.48 ID: JMGPSi3n0.net

大学2年生になる前の春休み、一人旅で四国遍路に行った。
結構巡礼して、ある寺前に着くと、茶色い作務衣着た坊主頭が盆の上におしぼりのせて
お遍路さんに配ってる。
遍路回りしているとお接待といって、結構助けてくれるのでありがたいなぁ、
おしぼりは珍しいな。位の感じでおしぼり貰いに行った。

近づくと

「ああお兄さん久しぶり!」とすごくなれなれしく。
何言ってんだ、あんたのこと知らないしと思いながら、坊主の勢いに躊躇した感じで立ち止まると
「忘れたの?会ったでしょこの前、ああもうここまで来たんだ」ベラベラべらべら喋りかけられる
「人違いじゃないですか」というと
「大学はどこで、何学年で、家族構成はこうで、こういう感じで大学受けて、ペットは犬で」

会ったことないんだけど会ったことあるっ?
すべて俺の話だよな?
あれ?何で知ってるの?
知り合い?え?
って思ってると、最後に坊主がすごいニコニコ顔で

「彼女とは会えた?」「君は順打ち、彼女は逆打ちしてどこかであうんだよねー」
「まだ会えないんだーそうかー、ロマンチックだよねー!順打ちと逆打ちで会えるかなんて」
私がしゃべったのは「人違いじゃないですか」のみ。一方的にぺらぺらと。気味悪い。

私は一人旅、彼女の話でああ、やっぱ誰かと勘違いしてるで
「人違いです」ってまた言って、おしぼり貰わずその場を去った。

遍路から帰って来てバイト先に復帰すると俺は霊感があるってネタにしてた社員に復帰草々呼ばれた
「気持ち悪いから俺に近づきすぎるな」と釘をさされてから「おい○○、右側にお前女連れて帰ってきてるがどうした」って言われた
ああ、人違いじゃなかったんだな、と思った。




 

496名無しのオカルト 2017/11/23(木)23:43:53.37 ID: Gra2OsXBO.net

>>493
おしぼり貰ってたらどうなってたんだろう?
おしぼり貰う貰わないは別に関係なかったのかな




494名無しのオカルト 2017/11/23(木)09:03:30.46 ID: tsMgnVIPO.net

過去に彼女と死別した経験があるのかないのか
リアル黄泉返りだな




引用元:ほんのりと怖い話スレ 126

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2018年03月26日 01:31
    • 事実なら、寺の名を出しても問題無い内容だけど、事実なら
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2018年05月03日 22:17
    • ごめん。坊主が頭におしぼり乗せて、って読んで笑ってしまいました。
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2018年05月03日 22:18
    • ごめん。坊主が頭におしぼり乗せて、って読んで笑ってしまった😆

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】怖いっていう感覚の中に少しだけ「悲しみ」が交じっていると、私はとっても怖い。
  • 【オカルト】妖怪の仕業か?  一時的にボケただけか?  九州の小さな島で起こった気味が悪い話
  • 【不思議な話に】小学生の時って集団登校だったのね。俺はほぼ毎朝、眠たいなあと思いながら ボーっと登校していた。
  • 【ほんのり】体は前を向いているのにあの手この手で後ろにいる俺を見ようとしているように思えたんだよ。
  • 【怖い話】国勢調査のバイトをしてたときのこと。 ワンルームアパートで世帯主が女のはずなのに、男が出て来た。
  • 【オカルト】うとうとしはじめると、それを待っていたかのように親子のひそひそ声が聞こえてきた。母親「あの時はこわかった?」
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク