【オカルト】311に纏わるのか纏らないのか微妙な話だけど。宮城のとある病院がその前の年に再建して、機材一式を下しに行った | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
327
名無しのオカルト 2016/03/06(日) 01:37:51.25 ID: ID:OJBdbcva0.net

変な空気だねえ
まあいいや

そろそろ311から5年だからちょっとそれに纏わるのか纏らないのか微妙な話だけど
毎年思い出しては洒落怖に書こうと思いつつ
長文になっちまってめんどくさくてすぐ忘れてイイやってなるんだけどさ

区切りのいい5年目だし今年こそは書いちまおうと思ったら書き終えたんで
良かったら読んでくれ


俺は病院にシステムを営業販売納入する会社の営業をしててさ

3年前宮城のとある病院がその前の年に再建してとこで、うちのシステムを導入するっていうことで機材一式を下しに行った

普段は西日本担当なんでなかなか東北に行くことも無かったけど人手が足らなくてね
ついでに観光ってわけでもないんだが
被災地を回ったんだけど
なにか立つわけでもなく結構更地や野原が広がってたね
今はどうなんだろう?

それでもポツンポツンと新築だろう家が立ってたけどさ
そんなところに意固地のように住み直さなくてもって思ったね
ま、どうでもいいんだけど




 

328名無しのオカルト 2016/03/06(日) 01:40:46.77 ID: ID:OJBdbcva0.net

向かった病院は診療所になってたけど
高台にあって一見300床くらいありそうな規模の敷地で結構立派な病院だったね

町は陸の孤島みたいな場所で
でも一大産業で雇用もあってそれなりに賑わいがあったようで
猫の額みたいな場所に結構な人数が居たみたいだった

俺が行った時はまだまだ復興中で仮設住宅がたくさんあった

なんでも震災の時には津波で町は完全に水に浸かって病院自体も一階が完全に浸かったらしい
いろいろダメになって完全復旧に1年以上もかかってしまったってことらしい

見ても結構な高さの高台なのにこんなとこまで津波が来るなんてと驚愕したね

事務長の話では高台と同じ高さくらいのビルがあったんだがビルの屋上に車が乗っかってたとか
その時の写真を見せてもらったが凄まじかった
凄まじすぎて映画のセットのようななんとも現実味がない写真だったね




329名無しのオカルト 2016/03/06(日) 01:45:32.72 ID: ID:OJBdbcva0.net

さて、俺と同僚の二人は、納入のために台車にでかいコンピュータを載せて病院に入って
事務長に案内してもらって地下一階にあるカン○○室(部屋前に書いてあって忘れた)に通されてて設置に当たった
部屋は30人位が入れそうな奥に長いの会議室みたいなとこで、既にいくつかのコンピュータが入ってた
多分電レセシステムとかそういった類いのもの
その一角にうちらのコンピュータを置くスペースが用意されてるんで
設置と確認が終わったら会社に連絡する
そうすると遠隔で本社の担当がセットアップをしてくれるんでしばらく待機ってことになる

一通り済んで一階の事務室に戻り対応してくれた事務員さんと雑談なんかしてると会社から連絡が来て

どうやら電源が落ちたかネットワークが断線したんで確認してほしいって言われた

そんじゃって言うんで、鍵を借りて自分一人で地下一階まで行くことにしたんだ
こんなことはまれにあって慣れてるし
昼間だし地下一階は明るくて霊安室も無いんで怖くもなんとも思ってなかった

その時までは




330名無しのオカルト 2016/03/06(日) 01:50:11.84 ID: ID:OJBdbcva0.net

ところが階段を降りて廊下に降り立つと変に首の横がヒヤッとした
肌寒い?と思ったが改めてみるとそうでもなかった

ちょうどキンキンに冷えたビールを持ったウエイターが肩越しに通り過ぎたような感覚?
まあ、気のせいか空調のせいということにして
鍵を開けてカン○○室に入った
部屋の電灯は消えてて
並んでるコンピュータの電源やハードディスクなんかの光だけがピカピカと小さく光ってた

「えーと、部屋の電気のスイッチはどこだったっけかな」と探し始めたんだが
最初に入る時に点けたのは事務長で、戻る時は同僚が消したので俺はどこにスイッチがあるのか分からない

マズイなあ、でも聞きに戻るのも面倒だと思って壁際には間違いないと手探りで探した

見つからない

でも扉を開いて電気スイッチは開いた方向にあるはずなので自分から見て左側にあるはず
もう少し奥かなあと思いつつ壁を手で擦りながら奥に数歩歩いた

途端、ふと指先が何か柔らかい人の指のようなものに触れた
ピャッみたいな奇声あげて飛び退いたよ

誰かいないなら怖い!誰かいても怖い!
だって誰かいるとしたら壁に手を置いて無言で立ってるわけだよね
何してんのさそいつは




332名無しのオカルト 2016/03/06(日) 01:57:26.50 ID: ID:OJBdbcva0.net

とにかく怖い!怖い!って思って
とにかく一度仕切り直しだ!と
部屋を出ようと振り返えろうとした時

視界の隅、部屋の奥
並んでるコンピュータのランプの光をスーっと影が横切るのが見えた!

えーと、表現難しいね
なんて言えばいいのかな
ちょうど人が横切るようにコンピュータの小さな光が順に遮られるみたいな?
影は人ほどの高さがありネズミなんかじゃない

しかも部屋の中を右から左に通ったのでさっきの手の持ち主じゃない
ここには少なくとも二人いることになる!
いやもうほんとに怖くなってさ
こういう時って叫んだり出来ないもんだね
このまま俺の心臓が急停止するんじゃないかと思うくらい心拍数はんぱなかった

とにもかくにも外に出ようと振り返ると
外の光のおかげでさっきはいくら探しても見つからなかったスイッチが入り口のすぐそばにある事を発見
ゆっくりと近づきスイッチを入れた

電灯がつくとはたして
そこには誰もいなかった…

まあ、そうなるよね

誰かいても怖かったけどw
鍵の掛かった暗闇の部屋で二人が沈黙したまま壁にへばりつくように立ってたり無音で歩いたりするわけがない

ある意味居なくて少し安心した
変だけどねw気のせいだって事に出来るじゃんw




501名無しのオカルト 2016/03/12(土) 14:55:19.21 ID: ID:EU1vT3Ga0.net

>>332
手がもつれて自分の薬指で中指を触ったりしたのでは
光が遮られたのはわからないな~
動揺と「何かがいる」という思い込みが脳に見せた映像なのかも




333名無しのオカルト 2016/03/06(日) 02:00:49.24 ID: ID:2i8eZQPI0.net

何もたいしたことが起きてないのに冗長すぎる




335名無しのオカルト 2016/03/06(日) 02:01:55.00 ID: ID:OJBdbcva0.net

ひとまず電灯がついたけどそのままコンピュータを直すにも何か起こりそうだと躊躇われたので
一旦退散することにした
戻って同僚と一緒に来てもらおうと思ったんだ

でもさ、事務室に戻ると同僚から『本社の担当から復旧した』と連絡があったと伝えられた
俺何もしてないけどと思いつつ
まあ戻らなくていいと安堵したが

はたと、部屋の電気を付けっぱなしなのを思い出した

いやあ、もうあそこには戻りたくない無理と思ったので
一計を案じ

「あ、そういや部屋の鍵と電気消し忘れたかも」と言いつつ直ぐ様携帯に電話がかかってきたフリしてさ
同僚に鍵を渡して手ブリで『この電話は別件で大丈夫』『すまん』『下行って』『確認してきて』とお願いする
同僚も親指たてて『了解!』って答えて事務室を出てった
酷いやつだよね俺

そして思ったよりも少し時間が掛かって戻ってきた同僚
顔は疲れた感じで青ざめてたね
その場では何も言わなかったけど

同僚も二度とあそこには一人で行きたくないって雰囲気出してたんで何かあったんだなって思ったね


でもさ、
そんなことがある前に事務員さんと雑談してて
そんな風な話してたんだよね
「ここのとこの下は出るから気をつけてねぇ」なんて手を下に向けてフラフラと
あまり興味がなかったんでその時はへえーそうなんですかなんて反応してたけど

まさかリアルとは




338名無しのオカルト 2016/03/06(日) 02:05:48.30 ID: ID:OJBdbcva0.net

そんなこんなで事務室に暫く詰めてると本社の担当からセットアップが完了した旨を貰って、納品書にサインもらって病院を出た

車に戻ると同僚が「はぁぁ~」と意味深な溜息をして肩をがく~っと落とすんで
「下で何かあったん?」って聞くと
「『俺』さんももしかして?」ってさ
うんて頷いたよ

話を聞いてみると
同僚が部屋に入って電気を消したら
同時に部屋の中央に置かれた平机が『バンバンバン』と叩かれるような音がした
びっくりしてもう一回点け直したら何も無い
もしかして納入したコンピュータから音してる?と思って
近づいてしゃがんで少し観察してたらしい

すると、すっと背後に誰かが立ち上がる気配と影があったので俺かと思って声をかけつつ振り返ったら
裸足に白いワンピースの裾みたいのが見えた
看護師の人かと思って上を見上げたら消えてたって

とにかくスゴスゴと電気を消して振り返らずに
ドアを閉めて鍵も磨りガラスの覗き窓は見ないようにして
そそくさと戻ってきたと

目を上げるスキに消えるってすごい芸当だよ~

なんて二人で笑ったけど正直言って心からは笑えなかった




341名無しのオカルト 2016/03/06(日) 02:08:05.23 ID: ID:OJBdbcva0.net

そんで俺の体験も同僚に話したんだが

同僚は
「『俺』さんの話を聞いただけなら気のせいだったんじゃないですかと笑ったと思いますが
自分も体験したんで笑えないですね」
って言われて
たしかになあと思ったね

自分の体験だけだったら後から思えば気のせいだったのかもと思えるし
何かを直に見たわけじゃないからすぐ忘れるだろうね

もし同僚だけが体験してても俺は「気のせいじゃないか?」なんて言ってたと思う

けどさ、二人が同じ日に同じ場所で妙な体験を別々にしてるからね
自分と同僚の中ではあそこでは何かがあったと分かるし記憶に残る

ある意味貴重な体験だったわ




343名無しのオカルト 2016/03/06(日) 02:09:09.35 ID: ID:OJBdbcva0.net

なお、その後特に何か霊障があったとか住職や神主に血相変えて怒られたなんて事はないww

おわり~




引用元:【オカルト】怖い話・不思議な話総合スレ【統合】2

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2018年04月14日 07:33
    • 銀行員のご家族が訴訟おこされたり、ビルがあちこち転倒していた街だよね?

      あそこ一階までは水に浸かったけど、勤務中の方と避難された方は看護師や医者デイサービス関連の方含めて亡くなってない。
      なので非番で家や街にいた方が出勤したつもりか、下で亡くなった方の「あそこ迄逃げられたら」の想いが残ってるのかもね。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【ほんのり】テーブルに置かれたヤカンみたいな置物。見た瞬間なんかよくわからんがゾクッとした。
  • 【オカルト】近づいてみて私は驚きました、それは貝殻ではなく人間の2つの目でした。
  • 【オカルト】引越し当日の夜B子が金縛り。B子はそれまでは金縛り経験は全く無かったそうです
  • 【心霊いい話】カーテンを閉めて部屋をよく見ると母と妹がコタツで寝てた
  • 【ほんのり】10年くらい前 当時都内のワンルーム1階に住んでた。洗濯しようとドアを開けたら目の前に知らない男が立ってた
  • 【洒落怖名作】昼間から曇天で薄暗い中、近道と教わったNダムのそばを通る山中の一本道をずっと走っていた  『きょうこさん』
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク