【事件】「この文章は決して誰かに書かされているものではない」 未解決じゃなく解決した不気味な事件『狭山事件』 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
13
名無しのオカルト 2015/03/25(水)21:56:07 ID: ID:FIj

有名どころだけど俺が一番怖いと思った話は、狭山事件だな
1963年、埼玉で起こった身代金誘拐強盗強姦殺人事件。手ぬぐいのアレ。

容疑者の石川逮捕「後」、身代金受け渡しの役を務めた姉など被害者の兄弟2人や事件を再調査したジャーナリストを含む事件関係者の6人が相次いで自殺・変死した

物的証拠、証言、何もかも、何が本当で何が嘘か誰にも分からない。
1977年に無期懲役の判決が下りその後最高裁で再審請求が二度棄却されているという意味では、解決した事件(2015年現在でも物的証拠開示要求などの動きはある)なんだろうね
なぜなら仮に冤罪であっても、重要参考人はとうに死亡しかつ裁判は終わったから←事件よりも人間怖い

でもなんで証拠捏造してまで「生きている犯人」を検挙しようとするんd
おや誰か来たようだ




 

14名無しのオカルト 2015/03/26(木)20:51:56 ID: ID:vdK

>>13補足
最後に「証拠捏造してまで何故」と書いたが、俺は別に冤罪派ではない
疑わしきは罰せずの原則があるが、この事件には証拠が証拠になりえないという根拠すら怪しい
よって上記原則にまで至らない
事実、袴田事件と異なり、日弁連の再審請求事件にこの事件は含まれていない
あと、この文章は決して誰かに書かされているものではない


狭山事件 - Wikipedia

引用元:未解決じゃなく、解決した不気味な事件教えて

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1.
    • 2018年05月11日 04:00
    • このコメントは削除されました。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】暗くなってからは道ですれ違う人に「もしもし」と声をかけあう。人外のものは二度続けてもしもしと言えないそうだ。
  • 【オカルト】70そこそこの女性が闘病の末に亡くなった。その人は長男の嫁と折り合いが悪く、かなりやり合っていた。
  • 【ほんのり】俺が子どもの頃は、厳しい、というより暴力的で強権的な教師が多かった。
  • 【オカルト】サンシャインは霊がうろついていると有名だけど、イベント開催時は隅っこにまとまって震えていたり公園に逃げていたりしているとか
  • 【怖い話】「これ呪いの素な、ネットで調べたガチな奴。お前もう終わり。残~念」  →  しかし結果は……
  • 【オカルト】最近Youtubeで見てゾッとした。 まんまあの世界なんだもん。 なぜ子供の頃見た夢がアレなのか謎すぎる。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク