【ほんのり】言葉遣いも声も全部確かにKさんなのに何故か不気味でならない。いつものままだというのが、より開けちゃいけないという空気にした。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
616
名無しのオカルト 2018/01/26(金) 05:12:59.62 ID: ID:YIEK51Ju0.net

気持ちの整理に書き込ませていただきます。

部活後のバス待ちが暇なので部室で怖い話をするのが定番になってました。
怖い話と言ってもだいたいオチが笑える話だったりしてふざけたものばかり。
残っているのが顧問にバレないように、いつものように電気を消しドアはアンプで塞いでいました。
その日のメンバーは僕と一つ上の先輩2人。
外明るいしムードが出なくて、そろそろバス停行くかなんて言ってたらドアを叩く音が聞こえました。
顧問かと思い3人で息を潜めていたら
ドア越しに去年卒業したKさんの声で「なんで閉めてんの?開けてよー」と聞こえてきました。
いたずら好きな人なので予告なく遊びに来たのかと思い、アンプをどけようとしたら先輩のひとりに止められました。
Kさんとバンドを組んでいた先輩でした
「Kさんは今日大学で用事があるって言ってたし、スタジオ練も断られた。今ここにいるはずが無い」

そう言われて固まってしまった。でもドア越し聞こえる声は確かにKさんの声だったので先輩自身も不思議な顔をしていました。 
そうこうしてるうちにもKさんらしきものはドアを叩きながら 
「えーなんでーひどい!ないわ!ほんとないわ!ここで泣くよ!?歌うよ!?ジングルベルでいい!!?」 
ジングルベルはKさんの持ちネタだし、言葉遣いも声も全部確かにKさんなのに、何故か不気味でならなかった。いっそ豹変して全く違う声で「アケロオオオオオ」とか言ってくれた方が気が楽だった。いつものKさんのままだというのが、より開けちゃいけないという空気にした。 
耐えられなくなった僕達はKさんに電話をかけることにしました。 
「Kさん今どこですか!?」 
「え?なに??大学だよ?」 
そう言われた瞬間声も音も止んで、一気に怖くなって全員で窓から逃げ出しました。 
逃げてるうちに電話を切ってしまっていたようで、心配したKさんが折り返し電話をかけてきました。 
「お前らなんなの??てかさっき後ろですげぇ叫び声してたけどなに??」 
Kさんの声に聞こえていたのは僕達だけだったようです。 
これが去年の4月の話。これよりあとは僕らにもKさんにも何も起きませんでした。未だに部室は怖いです。




620名無しのオカルト 2018/01/26(金) 12:20:33.83 ID:

>>616
ほんのりじゃねージャマイカ




引用元:ほんのりと怖い話スレ 127

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2018年05月17日 23:11
    • 他人の話だから言える!
      「明けて確認しろよ」
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2018年05月19日 10:06
    • 空けたら手遅れ系なんだろうな…
      こわ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】怖いっていう感覚の中に少しだけ「悲しみ」が交じっていると、私はとっても怖い。
  • 【オカルト】妖怪の仕業か?  一時的にボケただけか?  九州の小さな島で起こった気味が悪い話
  • 【不思議な話に】小学生の時って集団登校だったのね。俺はほぼ毎朝、眠たいなあと思いながら ボーっと登校していた。
  • 【ほんのり】体は前を向いているのにあの手この手で後ろにいる俺を見ようとしているように思えたんだよ。
  • 【怖い話】国勢調査のバイトをしてたときのこと。 ワンルームアパートで世帯主が女のはずなのに、男が出て来た。
  • 【オカルト】うとうとしはじめると、それを待っていたかのように親子のひそひそ声が聞こえてきた。母親「あの時はこわかった?」
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク