【オカルト】グググッ!!!!グググッ!!!!っと物凄い力で冷たい手が布団の中へ俺を引きずり込もうとする | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
792
名無しのオカルト 2012/12/28(金) 11:40:07.28 ID: ID:jTUP1r9LP

子供のときのはっきり覚えている不思議な話を2つ。

1つめは小学校1・2年生くらいのとき。
家では毎朝、新聞をポストにとりに行くのが俺の日課で、
冬だったんで、寒いからダッシュでポストに取りに行ったの。
で新聞取って「さみぃ・・」とか言いながら玄関のドアノブに手をかけ入ろうとした瞬間・・・




 

793名無しのオカルト 2012/12/28(金) 11:42:25.87 ID: ID:jTUP1r9LP

「ギャハハハハハハハハ!!!ギャハギャハギャハギャハギャハギャハ!!!!」

と物凄い甲高い女の人の笑い声が、明らかに玄関から聞こえてきた。
青ざめた俺は、家の中に入れずに新聞握り締めたままパジャマとサンダルで震えていて、
10分後くらいに母親に「何してんの!?」と怒られながらも、無事に家に入ることができた・・。
いまだに何だったのかわからない・・・。




794名無しのオカルト 2012/12/28(金) 11:47:34.57 ID: ID:jTUP1r9LP

2つめは小学校5年生のとき。
親父の兄弟(俺には叔父にあたる人)が、よく行くスキー場の近くにマンションを持っていて、
ガキの頃は毎年家族でスキーしに行っては、そこを借りて泊まっていた。
でそのマンションの部屋は、クローゼットの中が二段ベットのようになっていて、押入れにも
ベットにもなるような作りだった。
部屋自体は狭いんで、家族の誰かがそこを使っていつも寝ることになってて、
俺は使ったことなかったので一度そこで寝てみたくて、クローゼットの上の方で寝た・・。




795名無しのオカルト 2012/12/28(金) 11:49:38.64 ID: ID:jTUP1r9LP

忘れもしない・・ シーンと静まり返った部屋ん中。目が覚めたら薄暗い・・朝方5時くらいだったと思う。
急に目が覚めたと思ったら汗だく・・。
で思わず布団を足で剥ごうとしたその瞬間!!
あれ!!?足が動かない・・・
・・・!!!??
やばい!!掴まれてる!!!
グググッ!!!!グググッ!!!!っと物凄い力で冷たい手が布団の中へ俺を引きずり込もうとする!!!
両腕で、物凄い力で!!!




796名無しのオカルト 2012/12/28(金) 12:39:56.82 ID: ID:ZlGMZiiJ0

現在進行形で終わり?




797名無しのオカルト 2012/12/28(金) 12:48:40.76 ID: ID:RxX29XeMP

現在進行形だったら笑うわwwww




798名無しのオカルト 2012/12/28(金) 13:01:10.84 ID: ID:jPI8QShoP

引きずり込まれそうになりながら書き込んでるわけか




799名無しのオカルト 2012/12/28(金) 13:04:52.72 ID: ID:QWtvBxSj0

ママ、熊が私を食べてる、死にそう、って感じの実況なのか・・・




800名無しのオカルト 2012/12/28(金) 17:15:42.47 ID: ID:+oA31yzw0

もう痛くないわ




70名無しのオカルト 2016/07/09(土)05:02:06 ID: ID:QZq

>>67
熊に食べられる自分を実況した少女

2011年8月13日、オルガ・モスカヨワ(19)は、継父のイゴール・チガネンコフさんと一緒にキャンプ旅行に来ていた。
正午頃、川原でイゴールさんが休んでいると、突然、背の高く生い茂った葦の中から巨大なヒグマが襲いかかって来た。
イゴールさんは抵抗する間もなく一撃で首の骨を折られ、さらに頭骨を圧し割られ死亡。

 その継父が殺される様子を近くの葦の奥で目撃したオルガさんは、直ぐにその場から逃げる事を試みたが、彼女の存在に気付いたヒグマの反応は素早かった。
 70ヤード程逃げた地点で、彼女は足を攻撃され身動きが取れなくなった。
 そしてヒグマは彼女の体を下半身から生きたまま喰い始めた。

 その絶望的な状況下で、彼女は手持ちの携帯電話で母親のタティアナさんに助けを求める電話を掛けている。




71名無しのオカルト 2016/07/09(土)05:03:13 ID: ID:QZq

タティアナさんが電話にでると、
 『 ママ!! クマが私を食べている! ひどく痛い! たすけて!!』
という娘のオルガさんの声が聞こえ、当初、いつもの娘の悪いジョークだと思ったものの、近くで獣の息遣いと何かを食べる粗食音が聞こえた為に現実を理解し、
動転しながらも夫のイゴールさんの携帯電話に掛けたが、イゴールさんは既にヒグマに殺害されているので、当然、電話に出る事はなかった。

 タティアナさんは夫が電話に出ないので、直ぐにキャンプ地近くのTermalniy村の警察に通報、その通報する最中、オルガさんからタティアナさんに二度目の電話が掛かってきた。
 『 ママ・・・、クマが戻ってきた・・・・3頭のコグマを連れてきて・・彼らが私を食べているわ・・・』
と弱々しい声で語り、電話が途切れてしまった。

 タティアナさんは警察に事情を伝え救援を急ぐ様に要請し、夫の親族にも様子を見に行って欲しい旨を連絡。それから数分後に、再度、オルガさんからの三度目の着信を知らせる音が鳴り響く。
 『ママ・・もう噛まれていないわ・・。 痛みも感じなくなったわ・・・・今までごめんなさい。 凄く愛してる。』
と自身の死を悟ったかの様な電話内容であり、また、この三度目の電話の声が母親が最後に聞く娘の声となった。

 最後の電話から約30分後、通報を受けた警察とイゴールさんの兄弟は現地に到着。
彼等が目にした物は、イゴールさんを食べているヒグマの親子と、無残な姿で亡骸と化したオルガだった。




801名無しのオカルト 2012/12/28(金) 18:26:11.05 ID: ID:B8s/GbIC0

布団を足で剥ごうとしたということは、すでに布団の中にいるんだよな?
そんで布団の中に引きずり込まれそうということは、布団の厚みの中に引きずり込まれるってこと?




引用元:何でもいいから怖い話を集めてみない?Part2
引用元:ヒグマの怖さを淡々とはっていくで!

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【怖い話】ピアノを弾きながら首をこっちに向けた。  何かブツブツ言ってたんだが、よくみるとピアノの蓋が閉まってる。
  • 【オカルト】「お化けを見た」と言う娘に寝ぼけてたんだよと言い聞かせながらも、腕に鳥肌が立っていた。やっぱあれは見間違いじゃなかったんだ……
  • 【怖い話】寝転がるなり叫び始めるT。 錯乱状態でベッドをギターで殴りまくる。一体何が見えたのか……
  • 【オカルト】先生がテープの再生を開始。最初は普通に曲が始まったが、先生が「ここからがな……」
  • 【ほんのり】結婚して結婚7年目になる嫁が、蛇なんじゃないかと思う。そう思った根拠は色々あるんだが
  • 【怖い話】北欧の小さな町に滞在したら、日本人が来たのは初めてらしく歓迎してくれた。それに味をしめて今度は西部の田舎へ行った。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク