【オカルト】「左!左!左!」 俺は謎の声の指示を無視した。すると「左行けよ!」俺に言っていたんだ。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

907名無しのオカルト 2013/01/21(月) 22:39:27.90 ID: ID:ewfpaIYz0

俺も一つ。
小6の頃仲いい友達んちで遊んでて18時だし帰るかとなり一人家への道を辿ってた。
18時といえど冬だったしとても暗くてあまり人が通らないような道は通りたくなかったが用事があるのであえて近道だが人が通らない道を通った。




 

908名無しのオカルト 2013/01/21(月) 22:41:26.38 ID: ID:ewfpaIYz0

それが間違いだったのか「右だよ右!」と少し強めな感じの声が聞こえてきた。子どもっぽい声だったのでまだ遊んでるやついるのか~程度しか考えてなかったけどまた「右!右!」と聞こえてきた。少し不信に思い辺りを見渡す?




909名無しのオカルト 2013/01/21(月) 22:45:21.08 ID: ID:ewfpaIYz0

?じゃなくて。で。すみません~_~;
周りには誰もいなかった。暗い夜道に俺一人が自転車をこいでる。これは俺にいっているのか?俺はとりあえず道の右側に行ってみた。…なにも言われない。やはり俺に言ってないのかと思いホッとすると今度は「左!左!左!」と強めに言われた。




910名無しのオカルト 2013/01/21(月) 22:47:43.52 ID: ID:ewfpaIYz0

俺に言ってないぽいし、いーやと思い俺は謎の声の指示を無視した。すると「左行けよ!」俺に言っていたんだ。でも声しか知らんやつに命令されるのは気持ちがいいものではない。俺は無視を決め込んだ。




911名無しのオカルト 2013/01/21(月) 22:49:56.44 ID: ID:ewfpaIYz0

すると俺の行動が幸いしてなのか左側からトラックがブーっと凄いスピードで走り去って行った。俺はやつの声に集中しすぎてトラックの音に気付けていなかったらしい。すると謎の声は一言「あ~惜しかった~」と。




914名無しのオカルト 2013/01/22(火) 09:58:20.80 ID: ID:zDtxrTxt0

>>911
とんねるずの貴さんが昔々話してた畜生峠を思い出したわ




引用元:何でもいいから怖い話を集めてみない?Part2

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2018年05月28日 23:00
    • ヒェッ
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2018年05月29日 03:30
    • 何で最初に右に行かせたんだよ
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2018年05月30日 22:27
    • 微調整は必要だろ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【不思議な話】家に初めて来た時に80歳だったとしても最後に来た時には98歳だ。 そんな老人が一人で峠を越えてどこぞへ行くだろうか?
  • 【オカルト】どうせ電車が通り過ぎたらいなくなるんだろ……。通り過ぎたら確かに向こうにはいなかった。左の視界の端、俺の左隣にその足があった
  • 【都市伝説】東京とかいうガチで結界張られてる都市【陰謀論】
  • 【ほんのり二篇】高速で動く白い手  /  亡くなったおばあちゃんがちょこんと正座。両親を連れてきたがまだいる。
  • 【オカルト】朝早く座禅をしていると、砂利を踏み鳴らしながら誰か来て引き戸を開ける音がするが、しまる音がせずにおなじことが繰り返しということがあった。
  • 【オカルト】こないだ彼女と待ち合わせしてたらさ、時間になっても来ない。横断歩道の向かいで携帯耳に当てて喋ってるのが見えた
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク