【怖い話】老女は「この本を買ってくれ、1000円」と目の前に古びた本を突き出した。「これで赤猫は出ないよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

828名無しのオカルト 2018/01/14(日) 13:01:09.33 ID: ID:Nx3SakP80.net

心霊とかじゃないんだけど、子供の頃、怖かった話。

夕飯を食べてくつろいでいた日。
玄関でチャイムの音がしたから、10歳くらいだった自分は率先して出た。
両親共働きで祖父母と小さな弟しかいなかったから。

すでに鍵を掛けてしまっていたが、玄関ドアと磨りガラスごしに女性だとわかった。
近所の人かと思い、何も考えずに開けてしまった。
入ってきたのは初老の女性で見たことも無い人だった。
老女は「この本を買ってくれ、1000円」と言い、目の前に古びた本を突き出した。
祖父がどうしたーと言いながら玄関まで来ると、入ってきた老女は同じことを繰り返した。
こんな古びた本に1000円?と10歳ながら不信感を顔に出していたと思う。

祖父は「わかった、1000円な」と言い、老女に1000円札を渡した。
にんまりと笑った老女の顔が気持ち悪いこと気持ち悪いこと。
すると老女は「良かったなー、これで赤猫は出ないよ」と言い、帰っていった。

古びた本はただの推理ものの本。
なんでこんな本に1000円も出すの?と祖父に言うと「出さないと大変なことになる」と言った。
よくよく聞いてみると赤猫とは放火魔を指す隠語でずっと昔からあるらしい。
つまり自宅が放火犯に狙われていたと言うこと。

翌日、学校に行くと同じ人が区内に出没していたことがわかった。
同級生や年上年下の学年に渡り、わかっただけで二十数件。
赤猫は同じ場所を避けるらしく、同じ地域に出没しないと言う。
確かにこの老女以降、数十年経つけど現れていない。
被害届も出されない。恨まれたら、今度こそ放火される可能性が高いから。それも地区ごとに
狙われるらしく、連帯責任として、どこの家が放火されるかわからないらしい。
だから警察沙汰には決してならなかった。

数十年前に亡くなった祖父は「1000円で安全を買えるなら安いものだ」と語った。




 

オカ速おすすめ!

829名無しのオカルト 2018/01/14(日) 13:21:04.41 ID: ID:g1/TMIIJ0.net

>>828
「赤猫」の言葉の由来を調べたらそっちの方が怖かった (´・ω・`)




860名無しのオカルト 2018/01/29(月) 13:36:19.42 ID: ID:O+Dy7Cao0.net

>>829
猫なんか7つも魂持ってるからんなことしたら呪われそう




830名無しのオカルト 2018/01/14(日) 14:13:02.46 ID: ID:FM1KinMy0.net

そのババアが放火魔なのか?
防犯カメラだらけの現代では直ぐに逮捕されるだろうな。

まあ今でもキ〇ガイには触らぬ方がよいけど。




引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?349
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【不思議な話】ふと深夜目が覚めたら、向こうの部屋に星のような光が8個くらい円になって浮いていた
  • 【怖い話】虫倉山で見たのは道幅いっぱいの黒蛇 。しばらく停車していたら蛇は山の斜面を登って行った【へび画像あり】
  • 【不思議な体験二篇】ポスターの中の女性キャラが男装してる / 私の自宅から徒歩10分位の所に大きなお屋敷を見つけました
  • 【オカルト】ビデオカメラを試そうと部屋でいろいろと撮って遊んでた時。ベランダの右隅に、ぼんやりしてるけど明らかに人が立っている!【画像・動画あり】
  • 【怖い話】最近では夢で数日を過ごして、たった一日の現実を過ごすようになってしまった
  • 【不思議な話】廃墟撮影が趣味。スマホから写真を取り込もうとしたら、一軒目以外の廃墟以外全データ破損。 【画像あり】
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク