【怖い話】中国の山奥の河に鮫がいるといのです。ある学者がその不思議な鮫について調べていたそうですが、悲惨な結末を迎えることに…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part72∧∧

20: 雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM 2013/12/17(火) 19:28:54.26 ID:VyuAhakT0
知り合いの話。

彼はかつて漢方薬の買い付けの為、中国の奥地に入り込んでいたことがあるという。
その時に何度か不思議なことを見聞きしたらしい。

「私の旧い知己にですね、変わった研究をしている者がいました。
 彼曰く、とある山奥に大きな河があってですね、そこに鮫がいるというのですよ。
 人を襲うほど大きくはないらしいですが、肉食で鮫そっくりの姿形なのだとか。
 彼は便宜上“河鮫”と呼んでいました。
 体色がほとんど白に見える灰色で、微かに桃色がかっていたそうで。
 最初に聞いた時は淡水イルカじゃないかとも思ったのですが、彼は生物学の先生でも
 ありまして『いや絶対にイルカではない』と断言していました。
 ……小さな声で『厳密には鮫でもないかもしれないが』と付け加えてましたけどね」

「非常に臆病な性質らしく、発見することさえ大変な生き物だったというのですが、
 この鮫に噛まれたという漁師の話が、彼の興味を引いたそうで。
 それがどんなに酷い咬傷であったとしても、短期間で綺麗に治るらしいのですよ。
 傷跡も残すことなく、それどころか噛まれた周辺の皮膚がまるで赤児のそれのように
 ピチピチに若返って見えたそうで」

「彼は、この鮫が特殊な物質や酵素などを分泌しているのではないかと考えていました。
 『その内に大発見をして、自分の名前を後世に残してやるぞ』と笑っていましたよ」

オカ速おすすめ!

21: 雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM 2013/12/17(火) 19:29:39.20 ID:VyuAhakT0

その人、というかその研究は今どうなっているんですか?
興味をそそられた私がそう尋ねると、懐かしそうな顔が一転、哀しそうな顔になる。

「彼は随分と前に死にました。食べられてしまったんです」

……あぁ、大きくはないとは言え、鮫に似た肉食動物ですもの、危険ですよね……
何とかそう返したところ、頭を振って否定された。

「いや、研究対象の河鮫に食べられたのではありません。
 彼のことを師と呼んで慕っていた子供たちに殺されて、食べられてしまったのです。
 文化大革命の最中のことでした。
 彼が残した研究資料も家ごと燃やされてしまい、何も残ってはいません。
 あの時代にいなくなった友人知己は多いのですよ……哀しいことです」

私はしばらくの間、言葉が出せなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2016年01月31日 18:17
    • 面白い
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2016年02月01日 00:23
    • チョウザメ
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2016年02月01日 00:41
    • ほんの4、50年前の話
      にもかかわらず人肉食があったなんてまさしく狂気の沙汰
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2016年02月01日 17:09
    • 文革の時は数千万人が餓死してるから((((゜д゜;))))

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【怖い話】中国から送られてくる「種」の意図は? 中国と米国を戦争させるためのシナリオなんじゃ……【陰謀論】
  • 【陰謀論】緊急地震速報の裏を読むならば / 各地の爆発も怪しい。普通のガス爆発であそこまでになる? ビルの文字にa new world?
  • 【陰謀論】緊急地震速報の裏を読むならば / 各地の爆発も怪しい。普通のガス爆発であそこまでになる? ビルの文字にa new world?
  • 【陰謀論】緊急地震速報の裏を読むならば / 各地の爆発も怪しい。普通のガス爆発であそこまでになる? ビルの文字にa new world?
  • 【怖い話】一人暮ししていて1番怖かったことwww【画像あり】
  • 【妖怪談義】まんが日本昔ばなしのトラウマを語ろう「子供心に不条理を理解した吉作落とし」「牛鬼淵の作画の良さw」
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク