【怖い話】たびたび物乞いに来る女が、いつもお世話になっているので私が人柱にと名乗り出た、と記録にはある…… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


753名無しのオカルト 05/02/0116:07:48 ID: K7TTOjSc0

俺が厨房のころの話。
友達とよくカブトムシを採りにいく木のすぐ近くに祠があった。
ある日、いつもの友達を誘って祠を見にいくことになったのだが
祠の20メートルくらい手前から進むことができなくなった。
理由はとにかく怖いから。
今、思い出しても怖い。
結局は祠にたどりつくことができなかった。

それから15年後、いつも行く本屋である1冊の本を見つけた。
タイトルは忘れたが、地元の怪談話を集めた本だった。
(心霊系の本ではなくて、郷土史のようなもの。)

そこには、あの祠のことが書かれていた。
内容は、その祠の裏にある川が幾度となく氾濫するため
地元の人が話し合いで人柱をたてることになった。
だが、人柱の名乗りをあげるものは誰一人いなかった。
そこへ、たびたび物乞いに来る女が(どこから来るかは分からない。)
いつもお世話になっているので私が人柱になります。といって人柱になり
それか川が氾濫することは無くなったそうだ。
その女を祀ったのが、その祠だった。




だけど、俺はその本の内容は嘘だと思う。

絶対に女が自分から名乗りでたとは思えない。







 

755名無しのオカルト 05/02/0116:39:49 ID: zW7/k0rc0

名乗り出たのではなく、
強引に人柱にされたため恨みが強く、
そのせいで祠に近寄れなかった。

ってところか?




756名無しのオカルト 05/02/0116:42:31 ID: F1PIoeY30


女は名乗り出た。しかし村人達はやめさせた。
結局人柱はたたなかった。なぜなら村の衆はそういうのを信じていなかったからである。




引用元:%quote_title%

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2018年11月04日 12:40
    • 人柱の効果を認めちゃうと、建設や土木の設計の価値も理論もが崩れちゃうな。
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2018年11月04日 12:55
    • この手の話の類型として人柱の志願者の熱意に根負けした村人が人柱を立てた後
      人柱が祟って村人に不幸が連続したのでそれを弔うための慰霊碑や祠を立てたらおさまったってのがよくあるけど矛盾してる
      どう考えても志願者は後付けで無理やり人柱にしたのが真相だろうというのが透けて見えるね
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2018年11月05日 12:21
    • 前から疑問なんだけど、何で人柱を立てると川が氾濫しなくなるの?
      むしろ人を埋めた橋のたもとが、埋まってる人が腐った時に人間の形に隙間が出来て橋が崩れ易くなるのが普通じゃない?
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2018年11月09日 02:35
    • ※3
      そういう物理の話じゃねーからよ、そりゃ
      人柱を生贄って言い換えたらわかる?

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【短篇集】サクッと読めるほんのり怖い話『深夜2時に旅館火災』『ようやく連れて行けた』『色んな事情があって俺が監禁された』
  • 【オカルトと科学】霊感が無い人でも特定の場所に行くと、空気が変わるっていうのは科学で説明出来るの?
  • 【妖怪】日本最強の妖怪が「九尾の狐」という風潮
  • 【妖怪】日本最強の妖怪が「九尾の狐」という風潮
  • 【妖怪】日本最強の妖怪が「九尾の狐」という風潮
  • 【妖怪】日本最強の妖怪が「九尾の狐」という風潮
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク