【オカルト】小3の夏に蛇を殺した。10cmないちっちゃい蛇だった。動けない蛇をブスブス刺した。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

757名無しのオカルト 04/08/1008:18 ID: uUvntn7O

なんかオカ板に書いてこいみたいなことを言われたのでオカ板初カキコ

小3の夏に蛇を殺した。10cmないちっちゃい蛇だった。
蛇は、使っていない和室のサッシのレールのとこに挟まって動けなくなっていた。
アレな子供だった俺は、ばあちゃんが使うマチ針をわざわざ持ってきて
動けない蛇をブスブス刺した。赤黒い血がジワジワ出てた。
蛇は死んだ。死骸が親に見つかったら怒られると思ったので、
針を刺して持ち上げて、サッシを開けて、空き地になっている隣の草むらに投げた。

次の日熱が出た。39から40の間をウロウロした。
病院いって点滴打った。3日で2回。でも下がらなかった。
熱出して3日目の夜に金縛りにあった。病人なので居間で寝てた。
俺の隣に母親が添い寝してて、テーブルの向こうにばあちゃん。
ばあちゃんの向こうが居間と繋がってる和室で、隅っこの天井近くに神棚がある。で、

    蛇蛇蛇
  蛇蛇 蛇蛇
 蛇蛇   蛇
  蛇蛇
   蛇蛇頭頭頭
体体体蛇蛇頭頭頭
体体体体蛇蛇頭頭
体体体蛇蛇枕枕枕

こういう状態で、息できない俺を蛇がジーッと見下ろしてた。
ここでようやく「俺は酷いことをした」っていう罪悪感がドバっと湧いてきて、
苦しいとか死ぬとかよりもゴメンナサイな気持ちでいっぱいになって涙出てきて、
「すいませんでした ごめんなさい ごめんなさい」って念じたらガタンバキッていう音が神棚のほうからして、
その瞬間金縛りがとけて、蛇が「もうすんなよ」って言って消えたので、泣きながら「はい!」って答えた。
次の日熱下がった。でも神棚にあった位牌にヒビが入ってた。俺が2歳の時死んだ弟の位牌。





 

759名無しのオカルト 04/08/1008:37 ID: NO1QIkcW

弟さんGJ……・? イキモノハダイジニネ゚・(ノД`)・゚・




760名無しのオカルト 04/08/1009:03 ID: uUvntn7O

あれがきっかけで生き物大切にするようになったし、
ゴハン残さなくなったし、これも怒られるかなと思って箸を正しく使えるようにもなった。
あと、蛇が消えたあと草っぽいニオイがしてた。家の中なのに。
頭から縦3分の2ぐらいヒビ入ってた位牌は、神主さんに渡して新しいのと交換したっぽい。
そのあと俺が上京したころ親父が仕事中に感電して死にかけたことがあって、
位牌が今度は縦まっぷたつ完全に割れた、らしい(俺が実家戻ったときは交換済みだったので現物を見ていない)。
俺は霊感とかサッパリで金縛りもあれ1回きりだけど、霊じゃないにしろ超越的な何かはあると思ってる。
おわり。




767名無しのオカルト 04/08/1012:18 ID: 7HETZn22

>>757
もうすんなよ




770名無しのオカルト 04/08/1012:57 ID: /CI0hDTQ

>>757
やっぱり弟さんが…?謎。




766名無しのオカルト 04/08/1010:41 ID: EmcilLp9

>757
位牌を神棚に置いてるのが、ほんのり…
実家周辺の風習か?




779名無しのオカルト 04/08/1016:54 ID: jHDdAu2X

>>766
神道なんだろ




794名無しのオカルト 04/08/1019:13 ID: uUvntn7O





771名無しのオカルト 04/08/1012:58 ID: 2YlumgBx

心の広い蛇だな




引用元:%quote_title%

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2018年08月09日 22:39
    • 同じ目にあわされても文句言えないレベル

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【ほんのり】テーブルに置かれたヤカンみたいな置物。見た瞬間なんかよくわからんがゾクッとした。
  • 【オカルト】近づいてみて私は驚きました、それは貝殻ではなく人間の2つの目でした。
  • 【オカルト】引越し当日の夜B子が金縛り。B子はそれまでは金縛り経験は全く無かったそうです
  • 【心霊いい話】カーテンを閉めて部屋をよく見ると母と妹がコタツで寝てた
  • 【ほんのり】10年くらい前 当時都内のワンルーム1階に住んでた。洗濯しようとドアを開けたら目の前に知らない男が立ってた
  • 【洒落怖名作】昼間から曇天で薄暗い中、近道と教わったNダムのそばを通る山中の一本道をずっと走っていた  『きょうこさん』
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク