【不思議な話】1メートル近い大きなトカゲが、内蓋の上に蹲っていた。 慌てて蓋を戻し、恐る恐るもう一度ゆっくりと上げて確認してみた。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


748名無しのオカルト 2016/04/09(土)01:35:14 ID: ID:5gb

191 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2014/04/01(火) 18:16:30.12 ID:XBhHH4or0.net
友人と私の話。

団体の事業でタイの山奥に行った時のこと。
事前調査の一環で、現地の村にある受水槽を調べることになった。
村人が自分達で造った背の高いコンクリート製の水槽で、雨水を溜めているものだ。
蓋の部分が二重になっていて、内側の蓋がひび割れているという話だった。

友人が重い蓋を持ち上げようと手を差し込むと、何やらザラッとした感触がある。
蓋を除けてみると、一メートル近い大きなトカゲが、内蓋の上に蹲っていたという。
感情のない目で彼を見上げてくる。
慌てて蓋を戻し、恐る恐るもう一度ゆっくりと上げて確認してみた。
そこには何も生き物の姿はなかったそうだ。
あれだけの大きい生き物が身を隠せる場所など何処にもなく、何度も首を傾げた。

「アレは水のトカゲ。あそこの主だよ。
 いきなり蓋を開けずに、まず一言声を掛けておけば、決して姿を見せないのに」
村人達にそんなことを言われ、笑われたそうだ。

話を聞かされ苦笑する私に、友人は仏頂面で伝えてきた。
「明日は君が水槽を確認してくれよ。僕は爬虫類がダメなんだ」




749名無しのオカルト 2016/04/09(土)01:35:25 ID: ID:5gb

192 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2014/04/01(火) 18:17:15.69 ID:XBhHH4or0.net
次の日、写真を撮るために私が水槽に登ることになった。
前日の騒動を思い出し、何も声を掛けずに外蓋を持ち上げてみる。
いた。
緑色というか青色というか、とにかく大きいトカゲがそこにいた。
泰然自若とした風で、こちらには何の興味も抱いていない様子。
ふと悪戯心を出し、蓋を静かに戻してから声を掛けた。
「今から写真を撮りますので、すいませんが退いて下さい」
そして間を置かずに、蓋を取り去ってみる。
大トカゲは何処にもいなかった。
村人の言を本気にしていなかった私は大層驚き、続けて何度も蓋を上げ下げしてみた。
しかしその後、あのトカゲは私の前に二度と姿を現さなかった。

化かされるっていうのはこんな感じなのかなと、今でも不思議に思っている。




引用元:おんj夜の怖い話部

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2018年10月06日 08:58
    • トカゲ側も不意打ちやったんやろな。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】「オカムロさん」て、なんでおかむろが訪ねてきてんのに「おかむろおかむろ」って唱えなきゃなんないんだ?【自己責任系】
  • 【オカルト】その日もケータイで怖い話を読んでた。「本当に怖い話」、これも一通り読み終えた。そこでまず異変が……
  • 【怖い話】駐車場に変なおじさんがほぼ毎日来ていました。駐車場の隅っこの方で両腕をぶんぶんと振っているのです
  •  【異世界】空が緑の世界、殺人が許可された世界、科学が未発達な世界……パラレルワールドはいくつもある。
  • 【ほんのり】試着室の蛍光灯は紐式。開店時に手動で点けて閉店時に消す。
  • 【オカルト】「俺、多分神様飼ってるかもしれん」 正直少し引いたが、話の先を促すことにした。
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク