【オカルト】やたらと髪の抜ける私は、古いアパートの二階、角部屋に住んでいます。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


681名無しのオカルト 2018/06/05(火) 02:02:53.90 ID: ID:ovA/N7C10.net

最近、やたらと髪の抜ける私は、古いアパートの二階、角部屋に住んでいます。
初めは、床に落ちている髪などを、ティッシュでまとめて捨てていたのですけれども、段々と面倒くさくなってしまって、寝床のそばにある窓を開け、ティッシュでまとめることもせずに、外へと捨てるようになりました。
つい先ほども、例に漏れず、床に落ちていた髪を捨てようと、窓の外へ手を伸ばしたとき、手のひらに、私のものではない、生温い手のひらが触れ、私の親指を力なく握っていきました。
私は、窓の外を見ていませんでした。ですから、今触れたものが手のひらだとは、断定できません。しかし、確かに、親指を握られました。誰?もしくは、何?
突然でした。怖いというよりも、今、唖然としています。




 

685名無しのオカルト 2018/06/05(火) 09:35:37.09 ID: ID:UQWUFybW0.net

>>681
抜け毛の怨念やで、きちんと供養しろ




引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?350

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2018年10月30日 03:33
    • なが〜い友達がきたんだね

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】怖いっていう感覚の中に少しだけ「悲しみ」が交じっていると、私はとっても怖い。
  • 【オカルト】妖怪の仕業か?  一時的にボケただけか?  九州の小さな島で起こった気味が悪い話
  • 【不思議な話に】小学生の時って集団登校だったのね。俺はほぼ毎朝、眠たいなあと思いながら ボーっと登校していた。
  • 【ほんのり】体は前を向いているのにあの手この手で後ろにいる俺を見ようとしているように思えたんだよ。
  • 【怖い話】国勢調査のバイトをしてたときのこと。 ワンルームアパートで世帯主が女のはずなのに、男が出て来た。
  • 【オカルト】うとうとしはじめると、それを待っていたかのように親子のひそひそ声が聞こえてきた。母親「あの時はこわかった?」
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク