【オカルト】10才くらいの少年が後続車の左横の宙に浮いていた。 顔ははっきり見えない。靴は思い出せないけど、足はちゃんとあった。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

789名無しのオカルト 2018/06/12(火) 23:31:49.54 ID: ID:18MAiCa20.net

真夏の話。 
19時台、ようやく暗くなり始めたけどまだ明るい時間帯。 
隣町に続く小さな峠を車で走っていた。 

 

バックミラーで後続車を見る。 

印象として10才くらいの少年が
(鏡越しの私から見て)後続車の左横の宙に浮いていた。
顔ははっきり見えない。坊ちゃんカット。
タンクトップ。黒っぽいハーフパンツ。
靴は思い出せないけど、足はちゃんとあった。
色が無い。モノクロ。
じっと動かない。直立不動の姿勢。
まんま、呪怨の子みたい。
カーブのある坂道なので事故怖いし、1~2秒チラ見しては、
1~2秒運転っていうのを繰り返し、観察した。
正常性バイアスが働いたのか、
写真パネル?など、色々と思案が巡った。
少年が動いた。車の窓から中に足から入り込むような動作をした。
動作に関する記憶は1秒ほどだが、
「横を向いた」「足が動いた」は確実。
だから、写真パネルではない。
少年が消える瞬間は見ていない。

箱乗りだったのかな?ドアを股に挟んで、片腕を車内の同乗者に引っ張って支えてもらったとか?と、またもや正常性バイアスが働いたが、
時速40~50キロの車から半身を乗り出していながら、髪も服もはためかずにいた事を思い出し、
あれはこの世の存在では無いと考えるようになった。




引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?350

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】「オカムロさん」て、なんでおかむろが訪ねてきてんのに「おかむろおかむろ」って唱えなきゃなんないんだ?【自己責任系】
  • 【オカルト】その日もケータイで怖い話を読んでた。「本当に怖い話」、これも一通り読み終えた。そこでまず異変が……
  • 【怖い話】駐車場に変なおじさんがほぼ毎日来ていました。駐車場の隅っこの方で両腕をぶんぶんと振っているのです
  •  【異世界】空が緑の世界、殺人が許可された世界、科学が未発達な世界……パラレルワールドはいくつもある。
  • 【ほんのり】試着室の蛍光灯は紐式。開店時に手動で点けて閉店時に消す。
  • 【オカルト】「俺、多分神様飼ってるかもしれん」 正直少し引いたが、話の先を促すことにした。
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク