【短篇集】『同じおじいさんに7回すれ違って肝試しが中止に』『婆「知らん。いきなりだったもん、知らん人」 』『いつでもどこでも居ると思うよ』 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
32
名無しのオカルト 2018/06/23(土) 00:21:47.14 ID: ID:5tpjCF/S0.net

実家が群馬でかなり親戚の多い家系で本家が古くてデカい日本家屋なんだけど
その中の和室のひとつに寝ると絶対悪夢を見る部屋ってのがある
具体的に言うと夢の中に包丁を持った変な婆さんが出て来て延々説教をされるらしい
話を中断させたりすると刺されるらしい
別にそれで死ぬとかは今の所無いらしいけど兎に角痛いって話
盆暮れ正月に親戚が結構な数集まるんだけど
その話を聞いてみると面白半分で寝てみて悪夢を見たって人が結構な数いた
延々お前の親父はろくでなしだって言われたり
家の間取りが悪いみたいな事を延々言われて飽きてきてブッっと屁をこいたら刺されたとか
お前はとにかくダメだって言われ続けたとかもいたらしい
ちなみにその婆ちゃんが何者なのかは今の所さっぱりらしい
67の叔父に聞いてみたけどあんなババァ知らんって言われた
婆ちゃんの正体は依然として謎




 

49名無しのオカルト 2018/06/27(水) 00:31:26.53 ID: ID:nCe7vr750.net

思い出したので 流れ読まずに書く

当時の彼氏とドライブで峠に行った時の話
私も彼氏もオカルトな話が好きだったので 「なんか出たりして~w」なんて話してた
すると対向車がきたんだけど 何気なく見てみるとおかしい
いたるところ錆付いてて タイヤもなんかぼこぼこで 驚くほどぼろっぼろで 何でこの車動いてるの?レベルの車で しかもサイドガラスが全て新聞紙だった
私はサイドガラスしか見ていないんだけど 元彼によると 運転席に誰もいなかったとか・・・
恐くなって その日はそのまま帰ったけど しばらく峠のほうには行けなかった




194名無しのオカルト 2018/07/10(火) 09:50:45.56 ID: ID:1e88i9WY0.net

昨日の話
子供会で山の方に肝試しに行く途中
同じおじいさんに7回すれ違って肝試しが中止になった。




207名無しのオカルト 2018/07/10(火) 23:05:18.57 ID: ID:XKAwtk+J0.net

>>194
怖い




195名無しのオカルト 2018/07/10(火) 09:51:38.97 ID: ID:/4BnQayw0.net

認知症で徘徊してたんだろ




307名無しのオカルト 2018/07/18(水) 10:23:18.97 ID: ID:HqQsv8le0.net

子供の頃夏に姉と体験した不思議な話
子供の頃山間部の田舎に住んでいた。
近所とは一番近くて500m以上はあるど田舎だ。
月あかりがある夏の8時ごろ、親が急ぎの回覧を
もって行けと小3の僕と小5の姉に言ってきた。
まぁ近所だしと思って姉と一緒に行く事にした。
近所までは、田んぼと畑になっている斜面の間を
車一台通れるぐらいの幅の舗装道路を歩いて500m
ぐらいだ。 行く途中、道路を塞いでいる太い丸太の
ようなものがあった。直径50cmぐらいだった。
邪魔だなぁとジャンプして跨ごうとしたが、よく見
るとその丸太はズルズルゆっくり田んぼの方に動い
ていた。姉とビビリまくりながらそれを跨ぎ全力で走
って回覧を届け、その家の人に事情を話付いて来ても
らった。現場に戻って来たのは、最初に見てから20分
後ぐらいだったと思う。その場所には、見た生き物は
いなかったが、田んぼのあぜ道の草が3mぐらい薙ぎ
倒されていた。ただ、そこから先は草が普通に生えて
るし、道路にはずり跡がないし、田んぼて反対の斜面
にはずり跡すらなかった。月明りで見えたのは光沢の
ある肌を持った丸い黒っぽい生き物だった。ヘビっぽ
いけど合点がいかない点も多い。 つまらない話です
いません。つい思い出したので




261名無しのオカルト 2018/07/15(日) 10:44:48.08 ID: ID:A82plCb60.net

数年前の話。
俺は有休消化のため、平日に休みを取った。
朝、遅めに起きて、適当に朝食を食ったあと、スーパーにでも、と自分の住んでいる階
からエレベーターで1階に降りた。1階に着く前に、なんか男が大声で口ごもっている?
ような声が下からするな、とは思っていた。(エレベーターホールに反響しているような)
1階につくと、俺がまだ降りてないのに、険しい顔の老女とその娘らしきおばはんがそそくさと
入っていて、何だこいつら?とムカついた。俺が「チッ」と聞こえるように言って、
エレベーターを出ようとすると、婆さんが俺の腕を引っ張るようにして、おばはんのほうが
ドアを閉めようとするので、俺もキレて「何ですか!ちょっと!」みたいなことを言ったら、
おばはん小声で「すいません」。
直後、さっき1階に降りる直前に聞こえた男の声で「ともゆきーーー!けんじーーー!」
みたいな怒声があり、包丁を持った男がエレベーターの前を通り過ぎたのが、ドアのガラスごし
に見えた。「やばい」と俺たちが逃げるために最上階のボタンを押そうとあたふたしていたら
ガラスごしにその様子が目立ったらしく一旦通り過ぎそうになった男がまた戻ってきて
「開」ボタンを押したように見えたが、既にエレベーターは上がり始めているところだった。
おばはん「今、誰か通報してくれたから。してくれてた」
俺「今のは?なんですか?」
婆「知らん。いきなりだったもん、知らん人」
その日の俺は、外に出られなかった。




553名無しのオカルト 2018/08/09(木) 23:18:59.08 ID: ID:RNmucVPy0.net

私の地元のJRの越⚫⚫島駅という閑散とした駅で、周囲の水大や商高の学生の間で広まった有名な噂。
最近はマンション開発で賑わってきたが、一昔前は駅の停車本数は少なく、地元の人も少し歩いてもあえて門⚫⚫町駅を利用したほうが便利だという認識が強く、朝夕はそこそこ、日中のホームはとにかく空いていた。
そこに毒入り占いマンが出るという噂。
昼間自分一人しかいないホームで電車を待っていると、黒いベレー帽に黒いロックバンドのシャツを着た中年男性が小さくラッピングされた小袋を渡してくるという。
男は、「この中には毒入りのお菓子が入っているよ。だれか嫌いなヤツに食べさせちゃえ」と告げ走って去っていくらしい。
袋を開けると、市販の小さなお菓子とメモ用紙が入っている。そのメモ用紙には、気味が悪いことに渡された本人の生年月日と血液型が記されており、その日の簡単な占いが書かれているという。
実際その毒入り占いマンに遭遇した弟の友達の話を聞いたことがあるが、生年月日と血液型はピタリ一致していたという。何か下調べをして渡す標的を決めているのか?
当然お菓子を食べたものも食べさせたものの話はなく、大事にはなっていないようだ。
ただの都市伝説ならいいのだが、この男、駅開業後しばらくして噂が出始めた25年くらい前から、伝え聞く容姿がまったく変わっていないらしい。最近では幽霊説も出ており、地元の若い人のいい話のネタになっている。
会っても相手にしなければ実害はないのだろうが、とにかく気味が悪い。嫌な話です。




997名無しのオカルト 2018/09/13(木) 13:42:13.60 ID: ID:6V5irVMF0.net

二段ベッド上は兄貴が寝ていて俺は下で寝ていて朝起きたら上から静かではあるけど寝息が聞こえたから
騒がしくすると愚痴愚痴五月蝿いから静かにバイト行く準備してふとベッド見たら誰も居なかった。
少し固まった。




64名無しのオカルト 2018/09/16(日) 14:01:48.83 ID: ID:kA3pe4HV0.net

死ぬほど怖い話じゃないけど、経験から言う。

奴ら暗いところとか時間とか奴ら関係ないんだよ。
人の手が入らなくなったところとか、元々人がいたところとか、手入れされてないところとか、もしくは現在進行形で人が居る所にいる事が多い気がするから、奴らに関係あるのは環境とか場所とか人だと思う。
もちろん人が死んだ場所にいるのもあると思うけど。
襲われる話は多いけど、基本的に何かしてころうとしてくる奴らは少ないんじゃないかな、って思う。

廃墟とかが心霊スポットになりがちで、実際にいるのはこの条件全部満たしてるからなんじゃないかなと思うよ。




65名無しのオカルト 2018/09/16(日) 14:03:01.84 ID: ID:kA3pe4HV0.net

結論いつでもどこでも居ると思うよ。




66名無しのオカルト 2018/09/16(日) 15:14:28.27 ID: ID:wQXxBY8QO.net

うん、ほらそこにも




引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?352
引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?351

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2019年01月04日 16:06
    • エレベーターの話が現実的でこええw
      にしても、2人の女性は筆者を危険から遠ざけようとしたのだから
      事情がわかった今は、呼称は「お婆さん」「小母さん」とかにしようぜ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】変なものを見たら足を怪我した。それは猛スピードで移動していた
  • 【未解決事件】社員旅行の出発に来なかった家族が一年後ダムの底で車ごと見つかった事件、どうしたらそうなるの?
  • 【オカルト】Aの話を聞いてからさっきまで歩いていた街を見る。もうそこが、人の世界には見えなくなっていた。
  • 【未解決事件】世田谷一家殺人事件とかいう20世紀最後の闇……全く解決してないのにwikipediaはすごい充実してるよな
  • 【オカルト】俺は何かイベントがあるたびに怪我や病気をする子だった。一番落ち込んだのは、小学校の修学旅行のとき。
  • 【怖い話】「窓の外、むこうの山に首を吊っている人がいる」 教室は騒然。双眼鏡で見てびびりまくる集団まで現れた。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク