【怖い話】古本屋でホラー小説の文庫本を買い表紙をめくると、髪の毛が2本挟まっている。最初は特に気にしなかったが…… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


249名無しのオカルト ID:

私の体験談なんですが。
数年前、古本屋でホラー小説の文庫本を買いました。
で、表紙をめくると髪の毛が2本、挟まってるんですよ。
最初は特に気にしなかったのですが、その後、数ページごとに決まって髪の毛
が2本ずつ挟まってました。
どの髪の毛も必ず小さなカサブタ状のもの(巨大なフケ?)が付いてました。

小説の内容よりもその文庫本そのものが怖かったです。
ちゃんと最後まで読んだけど。
ちなみに本は「ファンハウス」のノベライズでした。
著者はD・クーンツ。




 

397名無しのオカルト ID:

>>249
これ読むまで忘れてたけど、私も昔同じことあって、かなり不愉快だった。
寺山修司の本で、一ページづつ、欠かさず毛根付の髪の毛がしおりに。
全国共通の、なんかのおまじないかな。
ていうか、ヤメロ




256名無しのオカルト ID:

>249
そういや工房の頃の友達がすごい天然パーマで、
しかも本読みながら髪をぶちぶち切る癖があった。
その子に本貸すと必ずマン●みたいな毛が挟まって返ってきたなあ…。
それとは別の話だが、地元の図書館で本を借りたら、
鼻毛かまゆ毛のような短くて太い毛が数本毎ページに張り付けられてた。
すごいイヤだったけど頑張って読んでたら、
あるページを開いたらおびただしい数のその毛が整然と並んでて、
思わず母親に泣きついて図書館に返してもらった。
でもその後、その有り様をみつけた司書さんが、
犯人を私だと勘違いしないかと心配でたまらなかったうら若き乙女の頃…。




257名無しのオカルト ID:

>256
>鼻毛かまゆ毛のような短くて太い毛が数本毎ページに張り付けられてた。
俺もある。
読んでて、吐きそうになった。
さげ。




258名無しのオカルト ID:

>257
まさか同じ本じゃないよね…?(ワラ
三田雅弘(漢字わからん)か三木卓の本だった気がする。




引用元:%quote_title%

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】変なものを見たら足を怪我した。それは猛スピードで移動していた
  • 【未解決事件】社員旅行の出発に来なかった家族が一年後ダムの底で車ごと見つかった事件、どうしたらそうなるの?
  • 【オカルト】Aの話を聞いてからさっきまで歩いていた街を見る。もうそこが、人の世界には見えなくなっていた。
  • 【未解決事件】世田谷一家殺人事件とかいう20世紀最後の闇……全く解決してないのにwikipediaはすごい充実してるよな
  • 【オカルト】俺は何かイベントがあるたびに怪我や病気をする子だった。一番落ち込んだのは、小学校の修学旅行のとき。
  • 【怖い話】「窓の外、むこうの山に首を吊っている人がいる」 教室は騒然。双眼鏡で見てびびりまくる集団まで現れた。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク