【オカルトと科学】美少女の血液を輸血しまくると若返ると発覚、臨床試験では神経や脳も再生。怖いわ。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
1
名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:32:07.53 ID: ID:sRomuSQ80.net





若い血液が加齢の“特効薬”になる──。

まるで都市伝説のような話だが、本当に効果があるのかもしれないことが、米国における臨床試験などで明らかになった。
血液中の血漿によって脳内で新しい神経細胞が形成されたり、アルツハイマー病の症状が改善されたりする効果が見られたというのだ。
この発見を巡り、米国では次々にスタートアップが誕生している。

https://wired.jp/2018/11/29/turn-young-blood-into-an-elixir-of-youth/




 

2名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:32:37.47 ID: ID:sRomuSQ80.net

2000年代の初め、スタンフォード大学の少数の若手科学者たちは、カリフォルニア州パロアルトの大学キャンパスを
「マウス縫い合わせ」の世界の中心地に変えた。数世紀前に開発された並体結合(parabiosis)と呼ばれる実験を
復活させたものだ。

これは数十組の若齢マウスと高齢マウスの血管をつなぎあわせて、互いの血液を行き来させるものである。
ぞっとするような実験だが、高齢マウスは実験前よりも力強く健康になった。
このため長寿を熱望する21世紀の人々にとって、“治療薬”としての若い血液の可能性が知られるようになったのだ。

若返りの過程で何が起きているのかを解明するにはまだまだだが、スタンフォードの並体結合研究をきっかけに、
ヒトでも同じように劇的な効果を上げようと狙う野心的なスタートアップ企業が誕生した。

若い血液由来の製剤メーカーであるエレヴィアン(Elevian)は、いつの間にか550万ドル(約6億1,350万円)の
投資を集めて誕生した。デス・ディスラプション(死の創造的破壊)を追求するシリコンヴァレーの大物、
ピーター・ディアマンディスも投資したひとりだ。




100名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:52:31.44 ID: ID:HDm24xqSO.net

>>2
そりゃ24時間若い血液に変わりゃ、多少の効果は有るに決まってるさね

それがなんだと言う事

コイツらアホだろw




298名無しのオカルト 2018/12/04(火) 17:22:48.41 ID: ID:7wSQ/TwW0.net

>>2
それ、血の問題なの?

若くて元気な肝臓や腎臓の能力で
良くなったって話じゃないの?




331名無しのオカルト 2018/12/04(火) 18:37:01.53 ID: ID:rWa1coJZ0.net

>>298
いやホルモン量とか万能細胞量とかが違うから(´・ω・`)




3名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:33:10.98 ID: ID:UfdQneQW0.net

でも元に戻るだろ




92名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:50:37.73 ID: ID:tlX/tpdX0.net

>>3
だからさー




349名無しのオカルト 2018/12/04(火) 19:08:27.71 ID: ID:moZID2Z70.net

>>3
だから1日に何度も入れるんだよ




521名無しのオカルト 2018/12/05(水) 10:21:27.47 ID: ID:vBHGwxh50.net

>>3
透析みたいに2日に1回やれば永遠の命を手に




156名無しのオカルト 2018/12/04(火) 14:30:06.20 ID: ID:35vtotS+0.net

>>5
うむ




274名無しのオカルト 2018/12/04(火) 16:50:39.33 ID: ID:+BPiA3xj0.net

>>5
迷信に取り憑かれた狂人のイメージだったがほんとに効果があって加速したのかもな
エビデンス出ちゃうとまじで権力者はやるだろうなー




472名無しのオカルト 2018/12/05(水) 00:09:14.58 ID: ID:DVd19G410.net

>>274
経験則って馬鹿にできないからな
テレゴニーも迷信じゃなくなってきて
処女信仰も分かるかなと




306名無しのオカルト 2018/12/04(火) 17:43:47.28 ID: ID:SK5QEIoP0.net

>>5
やっぱり出たか
これの再来が怖い




425名無しのオカルト 2018/12/04(火) 21:19:50.45 ID: ID:NFexwOwX0.net

>>5
末路はかなり悲惨。




456名無しのオカルト 2018/12/04(火) 23:06:04.25 ID: ID:KdIdHYbs0.net

>>5
あれは血の風呂に浸かってたんだろ
輸血したわけじゃない




463名無しのオカルト 2018/12/04(火) 23:35:41.66 ID: ID:hXDyCXtD0.net

>>5
ベルばらの外伝で知った人だわ




466名無しのオカルト 2018/12/04(火) 23:41:02.54 ID: ID:YOslq3UC0.net

>>463
自分も
黒衣の伯爵夫人だっけか




6名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:33:53.19 ID: ID:y0bq+8JN0.net

中国人がアップをはじめました




109名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:57:29.73 ID: ID:fYRILyLA0.net

>>6
マジこれ
今でも中国はリアルに誘拐臓器売買が横行しまくってるのに
この情報ヤバいわ




513名無しのオカルト 2018/12/05(水) 09:05:06.15 ID: ID:DdJoOhow0.net

>>6
あそこ国内に白人系(ウイグル人)もいるし、
アフリカからの出稼ぎ黒人多いしな…

人間牧場完成や




519名無しのオカルト 2018/12/05(水) 09:51:23.71 ID: ID:PCwsyGW/0.net

>>6
ウイグルに工場設置済みです




9名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:34:43.16 ID: ID:GYKCHcwE0.net

血液と加齢の関係

メディアをにぎわすこうした話題の裏側には、驚きの科学がある。
血液の特に血漿と呼ばれる黄色の液体成分には、タンパク質などの化合物が豊富に含まれ、それらから体内の
すべての細胞の機能状態が読みとれる。また、血漿中の成分の比率は、ヒトや動物の加齢とともに変わることが
研究で明らかになっている。

細胞の増殖と修復を促す化合物が多い若い血液に比べて、高齢者の血液では組織傷害の兆候が多くみられる。
エレヴィアンは若い血液がもつ若返り作用を起こすものとして、血漿タンパク質から増殖分化因子GDF-11を選び出した。

エレヴィアンは当初、アルツハイマー病や冠動脈性心疾患、加齢による筋機能不全の治療薬として、
GDF-11をベースとする薬の開発を行っていた。しかし、創業者たちはあらゆる加齢関連疾患が対象に
なるとしている。

エレヴィアンを創業した5人の科学者のうちのひとり、ハーヴァード大学の神経科学者リー・ルービンは
次のように話す。「われわれの研究がユニークなのは、すでに損傷してしまった組織の機能が、損傷の
原因を問わず改善できるからです。つまり、この道を進んでいけば、さまざまな疾患の治療につながるでしょう」




13名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:35:10.89 ID: ID:p2JlKQYl0.net

そこは若ければブスでもいいんじゃないかな?




31名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:37:35.02 ID: ID:LxJCkiWB0.net

輸血しすぎておかしくなるリスクないのかな。




338名無しのオカルト 2018/12/04(火) 18:52:43.98 ID: ID:BHt9zO2r0.net

>>31
あるよ
輸血による病気のリスクなんてごまんとある




33名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:37:48.09 ID: ID:HHMaPVwH0.net

吸血鬼が不老不死になるわけだ




38名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:38:09.10 ID: ID:GYKCHcwE0.net

スタンフォードのアルツハイマー患者18人に若齢者の血漿を輸血する治療を行い、その安全性を評価する試験である。

結果について報告する論文が最近、学術誌にアクセプトされたことから、
週1回の血漿輸血を短期間行うだけでもアルツハイマー病の症状が改善されたとみられる。




45名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:39:14.79 ID: ID:GYKCHcwE0.net

現在、カリフォルニアとフロリダでアルツハイマー患者40名を被験者とする計画のもと、
ヒトにおける不老効果の試験を進めている。認知機能テストに加えて、健康改善の兆候を
みるために患者の体液も採取する予定だ。

「最終的には、どの成分が重要な働きをしているのかを突きとめたいと考えています。
それが本当に効果をもつのであれば、すべての人を治療するには献血された血漿では
不足するでしょうから」と、ウィス=コーレイは話す。

アメリカ血液銀行協会によると、米国における献血の減少の60パーセントは40歳以上の
人からのものである。つまり、若齢者の血液についてはまだ成熟する余地が大いにある、
ということだ。ただし、ここでいう成熟とは、年をとるという意味ではない。




49名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:39:53.52 ID: ID:v3hdQsqj0.net

子供が親に輸血すれば親が若返って仕事に精が出て収入も増えると考えれば何もおかしな事は無いな
中国辺りだと誘拐が増えそう




514名無しのオカルト 2018/12/05(水) 09:06:14.71 ID: ID:DdJoOhow0.net

>>49
毎年30万人誘拐されてんだっけ?
桁がデカすぎても納得できるのが流石だわ




51名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:40:44.37 ID: ID:+gzHACA50.net

これ確実に誘拐が増えるよね




65名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:44:50.46 ID: ID:RJ+0frh10.net

潔く老いて逝け
みっともない




66名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:44:54.23 ID: ID:oc0ETjMz0.net

骨髄移植でもいけんの?




89名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:49:58.36 ID: ID:OQ7O8pWB0.net

こんなの結構前に分かってたことだろ
今回は臨床試験で話題なったけど、前は実験室での発表だったな
金持ちに貧乏若者の血液が吸い取られるって話題になってたし




104名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:54:43.47 ID: ID:mgb+eWLv0.net

バートリ・エルジェーべト!




204名無しのオカルト 2018/12/04(火) 15:10:01.45 ID: ID:agZWB5Jx0.net

>>104
とヴラド・ツェペシュを連想したらどっちもハンガリーなんだな。
ヴラド・ツェペシュは地元じゃ英雄とかいうしバートリ・エルジェーべト自身は否認したと言うし魔女裁判的なものだったなんてことはないか…




110名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:57:42.76 ID: ID:RcJusq9U0.net

アフリカのアルビノ食べる文化は最先端だったんだな




165名無しのオカルト 2018/12/04(火) 14:34:37.73 ID: ID:N6ucNB4u0.net

DIOが一言




168名無しのオカルト 2018/12/04(火) 14:35:12.47 ID: ID:hmqqA3Nk0.net

貧血貧血ぅぅ!




188名無しのオカルト 2018/12/04(火) 14:53:53.00 ID: ID:564rQpFl0.net

若いほどいいなら、赤ちゃんがやばいんじゃね?




192名無しのオカルト 2018/12/04(火) 14:56:22.01 ID: ID:RYBwBAuP0.net

>>188
そのドロップタンクになってた胎盤が効くからな
人プラの量産化が出来ればええのにな




435名無しのオカルト 2018/12/04(火) 21:49:54.88 ID: ID:OJ/htl8+O.net

西太后かよ




448名無しのオカルト 2018/12/04(火) 22:50:25.41 ID: ID:+KsNKC4X0.net

自分のクローンや若返り用のデザイナーズベビーから定期的に輸血する時代が来るのか




465名無しのオカルト 2018/12/04(火) 23:39:14.27 ID: ID:l7R52ni+0.net

ブラックジャックにありそうな話




476名無しのオカルト 2018/12/05(水) 00:58:01.32 ID: ID:OOF4EG/Z0.net

>>465
若さにこだわった大スターの婆さんが若い女の死体を使って…って話しがあったな




482名無しのオカルト 2018/12/05(水) 02:48:50.38 ID: ID:i1GE8dDH0.net

血管が持たなくて他の病気を引き起こしそう




484名無しのオカルト 2018/12/05(水) 03:21:58.03 ID: ID:3No/uMlf0.net

結局、内臓が古いから一日もしたら今の自分にもどるだけじゃね?




487名無しのオカルト 2018/12/05(水) 03:29:44.82 ID: ID:xL2gRfV40.net

>>484
そう、内臓が若く健康なら身体も若く健康
内臓が老い衰えれば身体も老い衰える
本来自身の内臓がすべき役割を若い個体の内臓に肩代わりさせてるだけだからね




488名無しのオカルト 2018/12/05(水) 03:39:02.19 ID: ID:3No/uMlf0.net

>>487
IPS細胞でいいな




491名無しのオカルト 2018/12/05(水) 04:08:19.35 ID: ID:28QbGah20.net

楳図かずおの母子のマンガでこんなのあったな




492名無しのオカルト 2018/12/05(水) 04:09:11.31 ID: ID:28QbGah20.net

楳図かずお「洗礼」だったかな




493名無しのオカルト 2018/12/05(水) 04:30:49.81 ID: ID:oxT1RgPB0.net

結局合体させてないと随時新鮮な血が流れない
毎日輸血?他の病気になりそう




494名無しのオカルト 2018/12/05(水) 04:40:10.16 ID: ID:mie98gY10.net

異常プリオンの大拡散の原因になりそう




501名無しのオカルト 2018/12/05(水) 06:51:55.30 ID: ID:MDzeH9GE0.net

>>494
これ。
狂牛病ももともとは牛の肉を牛に食わせてたせい。
共食いは神が許さないんだよ。




497名無しのオカルト 2018/12/05(水) 05:57:01.15 ID: ID:0kUkkqFD0.net

鋼鉄の処女の出番かな?




498名無しのオカルト 2018/12/05(水) 06:21:11.11 ID: ID:EhlytlSR0.net

>>497
処女の血風呂か
狂気だな、




506名無しのオカルト 2018/12/05(水) 08:05:00.43 ID: ID:PIdRXKQh0.net

バンパイアには根拠があったと




509名無しのオカルト 2018/12/05(水) 08:42:55.83 ID: ID:ailDP5u10.net

これ、若い方が老廃物処理してるだけだよな?
結局若い方に相当な負担が掛かってるから、若い方のリスクは相当ヤバい。




511名無しのオカルト 2018/12/05(水) 08:52:13.87 ID: ID:+tZfioki0.net

これは一部の特権階級の間で流行しそうですわ
献血バイトの延長みたいな感じでJKあたりの間で血を分けるバイトも流行るのだろうな




515名無しのオカルト 2018/12/05(水) 09:09:31.67 ID: ID:DdJoOhow0.net

しかしこの手のスレで中国の名前出るのはやっぱ皆そう思うんだなw

まあ↓の例あるしな

中国人研究者「人間のゲノムを編集して、エイズにならない双子を作ったぞ!」
https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1543228913/




523名無しのオカルト 2018/12/05(水) 10:23:52.69 ID: ID:Bl3s1lEV0.net

金持ちババアが若い子何人も繋げて若返って行くとか、ホラーSFかよ。




533名無しのオカルト 2018/12/05(水) 12:59:31.32 ID: ID:MdK0bEQJ0.net

スタンフォード監獄実験といい、チャレンジャーだな




553名無しのオカルト 2018/12/05(水) 21:56:30.79 ID: ID:T7uIem1m0.net

>>1
本当にヤバいのはアフリカ〇人にこれが伝わった時 地獄しか思い浮かばない




557名無しのオカルト 2018/12/06(木) 05:15:04.61 ID: ID:p3Eirm1W0.net

そもそも、動物は衰えて世代交代をすると仕組みになったことで
より生き残りに適した個体の選別が行われて繁栄を手にしたんだよ
だから徐々に能力が低下するのは体が持っている正しい機能
体自身がわざと少しずつ劣化させてるんだよ

それに機能的にだまして体細胞が活性化したところでそれだけではテロメアの限度がそのままなので
単純に寿命が縮まることになる




86名無しのオカルト 2018/12/04(火) 13:48:22.81 ID: ID:lEm8txbz0.net

渡した血、入れ替わってる~!




引用元:ババアに美少女の血液を輸血しまくると若返ることが発覚、臨床試験では神経や脳も再生、怖い事件に注意

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2018年12月07日 20:20
    • 高齢出産をした人は長生きってデータがあった。
      最初は高齢出産出来るくらい体力のある人が長生きするんだろ!って思ったけど、もしかして。
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2018年12月08日 18:30
    • くだらん茶番するくらいなら
      ゲノム編集すりゃいいと思うわ
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2018年12月11日 10:53
    • がん細胞も元気にしそう

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】怖いっていう感覚の中に少しだけ「悲しみ」が交じっていると、私はとっても怖い。
  • 【オカルト】妖怪の仕業か?  一時的にボケただけか?  九州の小さな島で起こった気味が悪い話
  • 【不思議な話に】小学生の時って集団登校だったのね。俺はほぼ毎朝、眠たいなあと思いながら ボーっと登校していた。
  • 【ほんのり】体は前を向いているのにあの手この手で後ろにいる俺を見ようとしているように思えたんだよ。
  • 【怖い話】国勢調査のバイトをしてたときのこと。 ワンルームアパートで世帯主が女のはずなのに、男が出て来た。
  • 【オカルト】うとうとしはじめると、それを待っていたかのように親子のひそひそ声が聞こえてきた。母親「あの時はこわかった?」
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク