【短篇集】サクッと読める怖い話『車ごと幽霊だ』『同僚の巡査部長が発見した』

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
55
名無しのオカルト 2018/07/14(土)23:01:06 ID: ID:spP

忘れもしない二十歳の誕生日、よりによって深夜。
山道をドライブ中、些細な口論から彼氏の怒り爆発、山頂(?)の駐車場に置き去りにされた。
友達か警察に連絡しようかとも考えたが、後々語り話で「真夜中ひとりで!しかも歩いて下山したんだよー!」とか(笑)そんな武勇伝にしたくて、私は歩き出した。
若かったし、本当に馬鹿だったと思う。
所々、電灯はあるものの(ちゃんと歩道もあった)かろうじて点いてる感じ。
かなり薄気味悪い。
だけど猛烈に頭にキていたので恐怖はなかった。
途中、何台か車が私を追い越していった。
中には歩道スレスレをゆっくりと徐行して走り、私が振り向くと脅えた様子で逃げて行く車もいた。
地元の人間だって深夜ひとりでこんな場所を歩かないだろう。
きっと良くあるネタの幽霊だと思われてるに違いない。
それがちょっと面白くなって、こんな状況下だというのに楽しみながら下山していた。
「ねえ、どーしたの?」
真横から突然男の声がして思わず叫ぶ、膝がガクンとなってうずくまってしまった。
すると「ごめんごめん」と笑い声、見れば白っぽい車がすぐ脇にある。
「どーしたの?ひとり?」
「実は彼氏と喧嘩して?」
派手に驚いた手前恥ずかしくて余計な事まで話してしまった。
同じ年くらいの好青年で(ものすごく爽やかだったので)後部座席に黄色の服を着た女の子もいたから妙に安心してしまったのかも。
暫く話をして「乗せてくよ」と親切を言ってもらえたけど、一番近くのコンビニまで後10分くらい?という所まで下山出来ていたので断った。
コンビニを過ぎれば民家がちらほらある。
二人は特別しつこくするわけでもなく「じゃあ、気を付けて、頑張ってね!彼氏殴っちゃいなよ?」といい雰囲気で別れた。
世の中捨てたもんじゃない。
あんな親切な人もいるんだな。
そこに比べて彼氏は最低だ!付き合いを本気で考え直さなきゃ!
なんて言ったらいいのか分からないけど、すごく満たされた気分になって、怒りもおさまった。
夏だったけど妙に涼しくて、いい気持ちで足取りも軽く進んでいると、また「どーしたの?ひとり?」声を掛けられた。
あれ、おかしいな、車の近付いてくる音なんてしなかったのに・・・。
ふと横を見るとさっきの二人、白っぽい車・・・。
咄嗟に「もー、やだぁ?」と私は言った。
からかわれてると思って。
私の反応に二人は笑顔を返してくるだけ。
そこで、ふと、考える。
途中から合流出来る訳がない山道だ。
前方に走り去った車が一体どうやって後方から現れるのか。
また山を登り直したと言うのには時間的に無理がある。
「どーしたの?乗せていくよ」
「女の子ひとりじゃ危ないよ?」
足もあるし、火の玉も見あたらないけど、この二人怖い。
私は恐がっているのを悟られまいと必死の笑顔で再び断った。
そうして、車は走り去ったけど、1分もしないうちにまた後ろから・・・。
「うわー、ダメだ、幽霊装って車脅かしてる場合じゃなかった。なにあの車、車ごと幽霊だー!」
もう頭の中ゴチャゴチャになって、少し先に見えているコンビニに走ればいいのに足が動かない。
やっぱり音もなく近付いてくる車をただただ、待ち構えてしまった。
心臓が止まりそうだった。
車は私のそばまでくるとスピードを落として、だけど今度はそのまま通り過ぎた。
通り過ぎる瞬間、運転席の男は前を向いたままだったけど、後部座席の女の子が私をジッと見ていた。
あわせちゃった視線が逸らせなくて私も凝視、すると、女の子が、ガオーッて感じで(獣が口を開ける感じ)歯を剥き出しにした。




 

オカ速おすすめ!

64名無しのオカルト 2018/07/16(月)01:32:57 ID: ID:3ST

990: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/03/14(金) 00:20:59.60 ID:7rWoZFRO0
怖すぎ

【和歌山】巡査部長、駐在所で拳銃自殺か 
/r/2ch.net/newsplus/1391504642/

2007年12月13日午前6時頃、栃木県益子町益子の真岡署益子交番の2階仮眠室でこの交番に勤務する同署地域課の巡査(23)が、腹部から血を流して死亡しているのを同僚の巡査部長(59)が発見した 畳の上に拳銃が落ちており、枕元に
「迷惑かけてすいません 拳銃で自殺したことごめんなさい」 というボールペンの走り書きがあった
巡査は寝たまま撃ったとみられ弾丸はへその脇から体を貫通、畳にめり込んだ状態だった。死因は失血死


2008年2月10日午後5時頃、栃木県益子町益子の真岡署益子交番の2階トイレで同交番で勤務中だった巡査長(27)が右側頭部を拳銃で撃って自殺しているのを同僚の巡査部長(60)が発見した
トイレ内には「自分は弱い人間です。生きていくことに疲れました」と書かれたメモが残されていた
自殺した巡査長は2006年3月から同交番で勤務
昨年11月から、家庭内の悩みを上司に相談していたという




76名無しのオカルト 2018/07/17(火)11:13:58 ID: ID:d9f

バイト先の店長から聞いたけど細部を忘れちゃった話
友達と二人で山道をドライブしてたら道に迷ってたどり着いたのが「首切り村」って
嫌な名前の集落
ところどころ首切り村に関する標識や看板が出てるから間違いじゃないんだろうけど
不気味だねって二人で会話して帰宅した
もう一度行きたくてあとから地図で探したんだけどどうにも見つからない
九州の話




77名無しのオカルト 2018/07/17(火)11:17:13 ID: ID:d9f

これは前にもどこかに書いた話

地下鉄に乗って椅子に座ってたら、向かいに座ってる背広着たおっさん二人の会話
「奥さん亡くなられて一人暮らしだけどさみしくない?」
「いやーさみしくないな」
「それは良かった」
「毎晩かみさんが出てくるんだよ」
「出てくる?」
「布団かむって寝てるとかみさんが足元に現れて俺の足を引っ張るんだよ」
「幽霊?」
「うん、だからさみしくないんだ」
こんな会話をしてた




82名無しのオカルト 2018/07/17(火)22:08:51 ID: ID:VGi

賃貸マンションに住んでいた頃、お隣りの部屋の4歳くらいの女の子とベランダ越しによくお喋りをしていた。
私がベランダで洗濯物を干したり、草花の手入れをして いると、隣とこちらを区切るパーテーション?の10cmほどの隙間から覗いて声をかけてくるのだ。
しかしある時から何故か覗いてはくるものの、話しかけてはこなくなり、私が視線に気づいて声をかけても、ただ見ているだけで何も反応してくれなくなった。
何か嫌われるようなことしちゃったかな?と思ったけれど、特に気にすることもなく、見てたいなら見てていいよ~くらいの気持ちで、視線を感じてもそちらを見ないようにしたりしていた。
ある日、プランターの片付けをしている時に、また視線を感じたので、思い切って声をかけてみることにした。
『たまにはお話しよーよ』と言いかけて、言葉が詰まった。
そこには小さい女の子ではなく、四十年配のボサボサのロングヘアーの女が、10cmほどの隙間の向こうからしゃがんでこちらを見ていたからだ。
私は『何ですか?』とも『こんにちは』とも言えず、立ち尽くしてしまった。
何故なら、その女性が何ともいえない顔で笑っていて、見てはいけないものを見てしまったような気持ちになったからだ。
彼女は存在を気づかれてからも一言も発することなく、私が軽く会釈して片付けを済ませるまでこちらを見ていた。
一年後に我が家が引っ越しをするまで、ベランダで時々視線を感じたが、そこにいたのが女の子だったのか、あの女性だったのか、確認することは怖くて二度と出来なかった。




86名無しのオカルト 2018/07/18(水)14:17:30 ID: ID:QAE

俺が小学五年生の時、とくに仲が良かった友達のA君とB君がいたんだけど
A君が突然、自宅で亡くなった。心不全、と聞かされた。

とにかく親と一緒にA君宅へ通夜に行ったんだけど、俺は見た。
リビングのソファに、裏側から、両手をかけてる「誰か」を。
ソファからちょっとだけ覗いてた髪型、顔…間違いなくA君だったと思う。

その話を、同じく通夜に来てたB君に言ったら「それ、俺も見た」と。
その途端、俺たち二人は肩をポンポン、と叩かれた。
「今言ってた事、忘れようたほうがいいね。ね?」
A君の父親だった。俺たち二人は何も言えなかったし、その後もそのことは誰にも言わなかった。

もう20年くらい前の話。




引用元:【夏の】怖い話スレ【風物詩】
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルトと科学】量子力学をオカルト方面に持っていくやつは量子力学を馬鹿にしている
  • 【妖怪】妖怪の怖さは異常。みんなは特に怖い妖怪っているの?
  • 【妖怪】妖怪の怖さは異常。みんなは特に怖い妖怪っているの?
  • 【怖い話】人が怖い話 『みんな人形って洗ってやったりしてるの?』『この中で凍死?』
  • 【怖い話】人が怖い話 『みんな人形って洗ってやったりしてるの?』『この中で凍死?』
  • 【事件】犯人がいじめられていた事件が闇が深かったり深くなかったりする件【村八分】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク