【短篇集】サクッと読める怖い話『クロカミサマ』『グアムにまったりリゾートに来てるのに何故か大昔の日本軍に会った』

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


452名無しのオカルト 2018/10/23(火) 15:13:08.85 ID: ID:rPFPeElH0.net

つい1ヶ月前の話なんだけど、寝苦しくて布団を転げ回ってて気づいたら夜中の2時くらいになってた。
自宅2階の階段からすぐの部屋で床に布団を敷いて寝ていたんだけど、ふと凄い勢いで階段をかけ上がってくる気配がしてそれが自分の隣で止まった。
思い切り耳を引っ張られて『クロカミサマ(?)』って機械音みたいな棒読みで言われて、怖くて飛び起きたら誰もいない。
クロカミサマなんて単語知らないけど、何故か凄く不気味な感じがした。
クロカミサマってなんなんだ。
詳しい人いたら教えて欲しい




 

オカ速おすすめ!

516名無しのオカルト 2018/10/31(水) 23:12:08.32 ID: ID:shfnCubt0.net

深夜に滋賀から三重県に帰る山道で、急に何かを轢いた気がして、居ても立っても居られなくなった。
真っ暗闇の中路肩に車を止めて降りて、膝をついてスマホのライトで車の下を照らして、何度も確認してやっと車に乗って帰った。
なんだかそのまま街に降りたくない気がしたんだよな。轢いてるなら轢いてるで、山の中で済ませたかった。




517名無しのオカルト 2018/10/31(水) 23:18:51.48 ID: ID:shfnCubt0.net

あとで考えたら異常な状況だなーと思った。しばらくして友達と電話してたら、そいつも真夜中に付近の山道を運転して家に帰ったって話になって、しかも人を轢いた気がして車の下を確認しに車降りたと言っていた。
車の外に呼ばれているのか?って思ったよ。




630名無しのオカルト 2018/11/08(木) 03:20:44.94 ID: ID:XJBMDFX70.net

別に怖い話じゃないしオチ無いんだが、ふと思い出した事。
25年程前、叔父の眠る寺に何回忌だかで家族で行って
幼い俺は物凄く退屈で、家族とやる事やったら一人で寺の中をブラブラしてた。
んで、同い年位の、白粉塗って真っ赤な口紅つけた和装の女の子と遊んだ。
駆けっこしたり四つん這いでテーブルの下に隠れてみたりしたかな。

ただそれだけの記憶なんだが、思い返してみると彼女寺の奥の方から現れて
周りに家族っぽいのも居なかったんだよね。
先に俺が帰る事になって、彼女が凄く寂しそうにしてたのも覚えてる。

寺の娘だったのかもしれないし、本当は別の場所に家族が居たのかもしれないけど
思い出してみれば何だか不思議な体験だった。




675名無しのオカルト 2018/11/14(水) 02:09:03.17 ID: ID:+uOPFdSg0.net

大した怖くないと思いますが、先週グアムに行った時に私が実際に体験した話。
妻とグアムに行ってのんびりプールに入ったり、ショッピングに出かけたりして楽しく過ごしていました。

最終日の夜、不思議なことがありました。その日は次の日の飛行機に備えてプールバーで軽く酒を飲んで午後10時には就寝しましたたが、午前2時頃に目が覚めてしまいました。
妻は就寝していたので、忍び足でベランダに行ってウイスキーを一杯とタバコを吸って部屋に戻って再びベッドに入りました。

ベッドに入ってすぐに、誰かが「第三次世界大戦はどんな理由でどのように始まるか?」と言う質問を投げかけてきました。
普通であればすぐに不審者だと感じ対処すると思いますが、私は何故か自然と回答していました。

彼は自分の意見は全く言わず、次々と私の回答を深掘りしてきて、私は大した知見もないので、適当にお茶を濁していました。
ようやく隣から話しかけてきている彼は誰だ?という疑問が生じ、私と妻のベッドの間のスペースに顔を向けると1人の男がいました。

暗がりで限りなくシルエットに近いものでしたが、おそらく軍人、それも大昔の日本兵に見えました。
見た瞬間、「お前は誰?」と言おうとしたら顎が押さえつけられるような感じがして声が出ず、体も動かない。金縛りにあったことがないので分からないが金縛りかもしれない?と思った。

金縛りの中で思い切り左腕に強い痛みを感じました。何とか目を動かすと、ただ私の腕を握る他の腕がそこにありました。
腕だけなのに出血もありませんでしたが、見たこともないぐらいゴツゴツした手でした。

そこで金縛りが解けて、慌てて振り払ったら一瞬でその場から消えました。

その後特にオチもないですが、私個人としては初めて幽霊?を見た出来事でしたし、未だに寒気で鳥肌が立ちます。
第三次世界大戦のことなんて考えたこともないし、そもそもまったりリゾートに来てる中で何故こんなことが起こったのか、彼は何を私に伝えたかったのか。未だに頭から離すことができません。

駄文を失礼しました。




700名無しのオカルト 2018/11/18(日) 02:11:15.97 ID: ID:Xcg+8onzO.net

うちの母は町内の公民館で通夜や葬式が出る前の日あたりに
「またお葬式があるかな。公民館の軒先のところで、人魂がフワフワしてたから」
と言ってた。
母がそう言うとたいがい公民館で通夜や葬式が出た。
その母も5年前に亡くなり、町内の公民館で通夜と葬式を出した。
軒先に人魂が出たかどうかは私は見てない。




引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?352

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2019年01月16日 22:08
    • グアムの話は創作。
      第二次世界大戦迄、第一次世界大戦は「世界戦争」「大戦争」と呼ばれていて、第二次世界大戦後に第1次~という呼び方が定着。第二次世界大戦中は、戦争そのものを「大東亜戦争」「太平洋戦争」と呼ばれていました。
      第~次戦争と言う呼び方が定着したのは完全に第二次世界大戦の後、近年になってからです。
      当時の霊がその呼び方を知ってるわけないので、事実だとしたら最近死んだ、ミリオタの霊だろうね。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【不思議な話】山の大きな生き物たち 『あれは山の神様で、御礼に俺を丈夫にしてくれた』
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク