【風習・信仰】よく神社に行って何かに取り憑かれたとか変なものを見たとかいうけど、神社って怖い場所なの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

1名無しのオカルト 2012/04/19(木) 08:48:40.48 ID:

よく神社に行って何かに取り憑かれたとか、変なものを
見たとかいうけど
神社って清浄な場所じゃん
邪霊なんて近づけない場所なんじゃないのか?
神様の居られる場所は、邪霊は怖くて近づけないてゆーし

あとお稲荷様と竜神様や蛇神様が仲悪いって本当なの?

詳しい人教えて下さ

オカ板だとある事ない事言われそうな気がして




 

オカ速おすすめ!

3名無しのオカルト 2012/04/19(木) 17:45:00.29 ID:

>>1
朝鮮の神社に相当する「祠堂」はそう言うらしいね。呉善花の「スカートの風」によると、
朝鮮半島の人は祠堂をそういう感じに恐れていて、巫女に占ってもらうとかでもない限り近寄らないらしい。

だからそれは朝鮮半島起源の迷信。




5名無しのオカルト 2012/04/19(木) 20:46:57.04 ID:

>>寺よりは少ないけど、神社だっているよ。
  ていうか、普通にどこでもいるよ、人に憑くから集まるとこは
  注意がいる。
  だけど、気にしていても仕方ないので怖がらないことだよ。




6名無しのオカルト 2012/04/19(木) 21:10:31.49 ID:

>>1

神職や氏子がよくお世話をしている神社ならね
1日15日のお供え物、神職の祝詞、氏子婦人会の定期的な掃除
これだけができているとまず、神社内で幽霊が出没することは
ないね

過疎化や限界集落なんかでもそうだし
放置されている神社だと幽霊とか平気で出没するんじゃないかな
荒寺も特にそうだね、住職が真面目に勤行していても寺は
祈祷寺でも幽霊が出没する場合がままある、檀家寺は特に
人の葬儀や法事や埋葬を担当するから




7名無しのオカルト 2012/04/19(木) 21:12:33.43 ID:

元来、何を神様として鎮祭しているか?が問題。
祟り神、厄神。荒び神。行疫神など恐ろしかったりヤヤコシイ物を封印した場所も在るわけで・・・
また、同様に何らかの結界の場合も・・・




8名無しのオカルト 2012/04/19(木) 21:15:01.02 ID:

場合、場所によって怖い場合もありうる
ということか




9名無しのオカルト 2012/04/19(木) 21:19:38.17 ID:

そうだね、古墳や城跡や古戦場が神社ってケースが多いからね




10名無しのオカルト 2012/04/20(金) 13:18:01.23 ID:

>>1
いろんな神様いらっしゃるからね。いろんな神社があるのも事実。
神田明神は平将門候をお祭りしてるし、福岡天満宮は菅原道真公を祀ってるし
日光東照宮も徳川家康、日吉神社は豊臣秀吉、なので英雄あり、怨霊ありで
いろいろ、「古事記」神代に出てくる神様を祀った神社は>>1さんが言うとおりに
非常に強烈で、そんじょそこらの悪霊は近づけないよ。




11名無しのオカルト 2012/04/20(金) 15:29:08.54 ID:

でもあれでしょうね、神仏って案外、宗教家が祝詞を奏上したり
読経をしたりする時だけ強烈な雰囲気を醸し出して
それ以外は幽霊がでようが、事故が起きようが無関心というか
傍観されているでしょう、善悪を超越しているのか

祇園の暴走事故にしたってそうでしょう




14名無しのオカルト 2012/04/20(金) 17:35:33.95 ID:

>>11
祇園も元は御霊(怨霊)神。
だから神域に入ったら厚く敬う心を抱かないと怖い気がする。




16名無しのオカルト 2012/04/20(金) 19:35:38.32 ID:

>>14
「御霊」の意味を調べてから書き込もうね、坊や。




17名無しのオカルト 2012/04/20(金) 19:58:44.27 ID:

>>16
祟る神のことでしょ。
普通に牛頭天王さんは祟り神だと認識してたけど違うの?




18名無しのオカルト 2012/04/20(金) 20:05:39.13 ID:

御霊とは人が祟り業なすに至った時にこれを鎮めるために神格を与えたもの(菅原道真・早良親王・崇徳院など)だから、もとから災厄神であった牛頭天王さんとは性格を異にする。




12名無しのオカルト 2012/04/20(金) 15:45:23.81 ID:

前に誰かが言っていたか読んだかした。
ホームレスは、夜神社では寝ない。寺では寝るって。
うちは寺だけど、分かる気がす。
夜の神社は怖いよ。
寺には墓があるが、まだ人の(かつて人だったもの)温もりがある。




15名無しのオカルト 2012/04/20(金) 19:09:48.28 ID:

>>14
祇園祭って = シオン (Zion) 祭り = ユダヤ教のお祭り
って、テレビで祇園祭の運営の人が言ってたんだけど……。

なぜか、山車のタペストリーにラクダさんとかピラミッド
とか、中東方面の絵がたくさん描かれてるんだって ♪




19名無しのオカルト 2012/04/20(金) 20:48:21.80 ID:

あの~、祇園祭は御霊会のことなんですけど。




20名無しのオカルト 2012/04/20(金) 22:35:02.28 ID:

>>19
そこよ。御霊でもない牛頭天王の祭礼がなぜ「御霊会」と呼ばれるようになったのか。
スサノヲとの無理な習合の時期にこの名称が使われ始めているところから考えて欲しい。




24名無しのオカルト 2012/04/21(土) 10:57:03.95 ID:

>>20
スサノオは御霊でも何でもないだろ。
荒ぶる神ってだけで。
スサノオが御霊なら何で牛頭天王との習合でなく、スサノオのオリジナルを祭る神社に御霊会が無いのよ?




21名無しのオカルト 2012/04/21(土) 05:10:49.58 ID:

神社だから大丈夫なんてことはないよ。
人手が入ってない荒れてるみたいな神社には近づかないことね。




22名無しのオカルト 2012/04/21(土) 09:55:51.33 ID:

>>1です。みんな回答ありがとう、勉強になる

詳しい人でも賛否両論なんだよ
神様のいない祠は邪霊の住処になる、

という話もあるし、

神様が居られる場所には邪霊は怖くて近づけない、
というのもあった。

家ではお稲荷様を主祭神とし、お稲荷様の祠詣りをライフワークとしているので
不安になる時もあります




25名無しのオカルト 2012/04/21(土) 11:18:40.93 ID:

>>22
> 神様が居られる場所には邪霊は怖くて近づけない、
というのもあった。
日本でも古代ギリシャ等でも、多神教の国の神々は災いを起こしたりする恐ろしい側面が強いですよね。
多神教が途絶えたギリシャなんかと違って、日本の場合はそういう信仰体系が今に至るまで繋がっているというのが何とも。
あ、でも一神教でも旧約聖書の神は人間にビシバシ罰を与えていますよね・・

> 家ではお稲荷様を主祭神とし、お稲荷様の祠詣りをライフワークとしているので
不安になる時もあります

うちは江戸時代までは御家の守護神としてここでさんざん上がっている牛頭様をお祀りしていましたが、明治に絶えてしまいました。
やはり、それがちょっと気にはなっています。

> 神様のいない祠は邪霊の住処になる、

という話もあるし

これはよく聞きますよね。
行ってみて何となく荒んだ雰囲気だったり背筋がぞくぞくしてくるような神社には近づかないようにしていますけど。




26名無しのオカルト 2012/04/21(土) 12:07:46.49 ID:

御霊神社の御霊はミタマやゴリョウ。また、オンリョウとも読めるので怨霊(オンリョウ)の字ズラを佳字に置き換て鎮祭するためのデフォのマジナイかと。

塞神さまは一般には地区地域、地方などの境界の結界を守る神さま、外来の諸々の災厄を遮る神さまとされますが、
その本来の実体?は祟り神、荒び神、行疫神。




27名無しのオカルト 2012/04/21(土) 12:37:41.48 ID:

案外、寺の住職や神社の神職って

成績だけで人間を評価する学校の先生、無理解な親、すぐ薬漬けにする精神科医
金と学歴が全ての通り一辺倒な社会の価値観

場合によっては邪悪な大人達の喰い物にされるだけの社会のレールや基準から外れた
世間知らずで無防備な子供達

上記のような条件に、社会的物理的に束縛されている悪因縁や霊障を被った
何の罪もない子供達が、普段は神仏も信仰もあるものかと信仰心の欠片もない
保護者に寺や神社に一時的な気まぐれで相談に連れて行かれたとしても





28名無しのオカルト 2012/04/21(土) 12:46:26.15 ID:

力がある僧侶や神職でも、上記のような親子には精神論、道徳論
励ましの言葉をかけて帰してしまうものです
明らかに御祓いなどの必要性があってもです
理由は因果応報だからなのか、本人達が信仰に目覚めない限り
は無駄であると思われるのかは知りません

思うに宗教とか先祖供養の類は、宗教家や他人が導いてくれるもの
ではなくて、こちらから調べて勉強してお願いしないと駄目なところがありますね
受身じゃ駄目だと言うことですね

なので、祇園の暴走事故でもそうですが神社仏閣で事故や起ころうが
何が起ころうが何も動かれることもなく、そんな事が起こらないように
防がれることもなく

神仏は宗教家が祝詞なり読経なりする時にだけ
素人でも感じられるような雰囲気を醸し出しものだと思います




29名無しのオカルト 2012/04/21(土) 12:53:08.28 ID:

だったら神仏など無力だと思いたくもなりますが、そんな寺社で
祈願を立て、祈願が成就する人が結構いるから世の中は不思議です





30名無しのオカルト 2012/04/21(土) 13:02:08.53 ID:

祈願が成就するのは少数だって。
ほとんど、観光目的だからね。願い事すらしない人が多い。
まあ、心の問題なので、自分がしっかりしていればかなうかもね
もっとも、その場合は神社仏閣など関係ないがw




34名無しのオカルト 2012/04/21(土) 13:07:46.22 ID:

寺院も神社も政治に吸収された歴史がある
同時に儒教の影響を受けていて、怪力乱神を語らないようになっている
御祓いが必要であるかどうかというのも個人の価値観にまかされていると思うよ
お寺さんやお宮さんは基本的にそこまで深入りしない。




84名無しのオカルト 2012/05/12(土) 14:05:19.11 ID:

神社は怖いところでもありますよ。
浮遊霊などの未成仏霊が集まったりします。
最近の神職は標準的な事しか習ってないのでそれらを上げる能力のある方が少なくなってきています。
その結果、神社にいる悪霊は参拝者に憑いたりします。
神職の訓練課程はもっと実践を重んじた方がいいじゃないかな。




85名無しのオカルト 2012/05/13(日) 22:16:40.69 ID:

>>84様
あがががg
今まで参った祠の数を思うと寒気がします
お御霊抜けてる祠に参ってたらどうしよう

これからもお参りを続けるには、
悪霊の取り入る隙を与えない信仰心と
強い心は必須ですね




86名無しのオカルト 2012/08/07(火) 03:42:24.76 ID:

夢を壊すようで悪いが。

神社界は神宮大麻の頒布成績や、所謂日本の国体護持などに力が注がれており、
宗教性を喪失した右翼に成り下がったと言えると思います。

大方の神主(特に神社本庁系)は悪霊とか浮遊霊とか未成仏霊とか全く興味ないですよ。
むしろ神主間でそんな話したら蔑まされます。変人扱いです。

ですからここの住民が神主にそういう霊的な相談をしたら… 結果は推して知るべし。

このことが神社の恐ろしいことだと思うのだが。

このスレの住民の神社観と神主の神社観は大きく乖離していることは間違いないですね。
ていうか神主と一般人の神社観の隔たりは柳田国男とかが戦前から指摘してるんだけどね。




90名無しのオカルト 2012/08/07(火) 21:03:56.10 ID:

>>86
その原型は明治政府の国家神道政策にあり。
それでも戦前は、心ある神主達が「神霊抜き神道」に問題意識を持って、
独自に研修会とか開いてたけど、今はもう完全に宗教性は無視。
神道の神霊部分が伝えられていないから、復興しようにも復興できない。
無理やり復興しようとすると、岐阜のあの人みたいになっちゃう。




88名無しのオカルト 2012/08/07(火) 13:30:13.50 ID:

近所を夜中散歩してたら神社から婆さんがでてきた時はびびったな
東京なのにしょっちゅう蛇がでる神社だったから余計に




95名無しのオカルト 2012/09/18(火) 21:21:41.69 ID:

うちの地元の神社は隠れパワースポットだと思ってる
幼少時よく遊んだけど怪我した経験0
夜は凄く暗いのに変質者系の事件も0
敷地は下手な公園より小さいし一年に二度しか開かないけど
いつ行っても綺麗な空気で凄く気分が良い




98名無しのオカルト 2013/02/06(水) 06:11:08.39 ID:

>>95
「冥益」を感謝できる心の素晴らしさに感じ入りました。
それが何よりのみ恵みです。
豊かに「顕益」の喜びが訪れることでしょう。




121名無しのオカルト 2013/05/28(火) 02:36:36.60 ID:

>>95
逆に教えてほしい。神域で、暴力事件や変な事件が起きる神社は、
神威にかげりがあるということなの?
地元の氏神さんなんだが。




99名無しのオカルト 2013/02/06(水) 06:22:20.38 ID:

子が厳しい父母から叱られるときに“怖い”と感じる心を祭神に感じるのは正しいことです。
神社に狛犬があって目を剥いて鋭い牙を見せつけるのは
神前へは恐れ多い気持ちで進みなさいという注意でもあります。
狛犬の中には溶岩を積み上げて獅子山をなしている作品もあります。
獅子は我が子を千尋の谷に突き落として自力で這い上がってきた子のみを育てるという神話があります。
そういう説話を獅子山は表すように作られていますが、神もまた氏子に似た厳しさがあるという諭しでしょう。




102名無しのオカルト 2013/03/11(月) 02:10:55.08 ID:

畏れ=かしこむ

神社への人の基本姿勢




100名無しのオカルト 2013/02/06(水) 06:37:01.30 ID:

>>1は神社は清浄だから怖くはないはずだというが、
神社に向かう参詣者の自らの清浄を願う心の有無に、関心が少ないように感じる。
確かに祈る者に御祓いをして清めてくださる神ではあるが
神域へと向かう前にしっかりできるだけの浄化を自分でしておくことは求める。
手水舎は「もう神前へ出られるか?大丈夫か?」と最後の注意を促される場所と考えてもらいたい。
手水舎までに自分が神前で礼拝する準備がどこまでできているかが実は重要なんだが
どうも「手水舎だけ」が、神による御祓いの前に自らを自力で清める場所であるかのような思い違いを
している人が、今日、少なくないようだ。




150名無しのオカルト 2014/04/02(水) 13:43:15.54 ID:

>>100
神社の境内には庭内禊が修行できる一角が欲しい。
そういう施設が崇敬者の有志により健全に機能している神社には
よそから来た参拝者にも敬虔に祈る心に確かな神の漲る御稜威が伝わってくる。




103名無しのオカルト 2013/03/14(木) 16:00:23.11 ID:

そもそも祟るから神として祀ったのが始まりでは?




109名無しのオカルト 2013/04/21(日) 16:14:09.26 ID:

神社の成り立ちにも色々あって
1.古代の原始信仰から巨石や巨木、湧き水などの聖地、聖域から神社になったところ
2.古代豪族の古墳から支配者が移り変わり神社になったところ
3.平将門、菅原道真など祟りを恐れて建てられた神社
4.度重なる洪水などで村を守るため人柱となった人身御供の供養のために神社になったところ
5.処刑地や訳ありの土地の祟りを恐れて建てられた神社
6.明治維新後の廃仏毀釈により、寺から神社に移行したところ(信長の焼き討ちにより廃寺跡が神社になったところもある)




111名無しのオカルト 2013/04/22(月) 20:05:12.02 ID:

険しい岩山も人にマイナスの影響をあたえる御霊も




112名無しのオカルト 2013/05/09(木) 05:29:16.36 ID:

>>1
邪霊なんて世界中探してもどこにもいませんよ。
お稲荷様とか竜神様や蛇神様とかが仲がとても良いのは本当です!




120名無しのオカルト 2013/05/26(日) 09:16:35.49 ID:

怖いところか憩いの場所か
そりゃぬしさんの胸しだい




133名無しのオカルト 2014/01/01(水) 15:06:21.54 ID:

夜は怖いところがある




134名無しのオカルト 2014/01/02(木) 00:21:00.97 ID:

神社は夕方以降の夜は行ったらダメ
とマジレス




135名無しのオカルト 2014/01/03(金) 00:33:46.78 ID:

夜はダメだね
敢えて足を運ぶ霊能者もいるが




136名無しのオカルト 2014/01/03(金) 01:25:24.22 ID:

夜間は参道をライトアップして開放してる寺社もあるわけだがな
伏見稲荷大社とか




137名無しのオカルト 2014/01/04(土) 04:34:27.64 ID:

24時間開放してるのも事実だし、『結局は気の持ちよう』ってのもまぁ真実の面は
あるよ
でも、陽が暮れてから神社仏閣に行って、悪いモノを受けてしまう人がいるっての
も事実だから

この時間ぐらいからは清明になると思う




138名無しのオカルト 2014/01/04(土) 17:55:45.27 ID:

霊的には全然怖くないけど、管理が行き届いていないところは
犯罪を犯して逃げているような人が身を隠しているかもしれない
ので、怖い。
特に、日没以降。




142名無しのオカルト 2014/03/27(木) 19:27:22.08 ID:

>>138
ところによっては管理者が危険だし。




143名無しのオカルト 2014/03/28(金) 11:33:00.56 ID:

たいがいの社は汚い




144名無しのオカルト 2014/03/28(金) 23:36:40.88 ID:

どのへんが?
建物、敷地、神主、それとも全部。




146名無しのオカルト 2014/04/01(火) 12:38:27.08 ID:

土地土地で神様の事情が違うからなあ

「神社作って祀るからもう祟らないでください」ってタイプの神社は怖い




147名無しのオカルト 2014/04/01(火) 17:04:34.34 ID:

そんなタイプの神社もきちんとお祀りされていれば、そうそう恐いことは無い。
恐いのは職員から強姦魔や痴漢などの犯罪者が出るような変質者の集団から構成
されているところだろw




148名無しのオカルト 2014/04/01(火) 23:47:01.89 ID:

街中にあり生活音がする家に三方囲まれてる様な神社は全然怖くありません

後ろに杜がある所はもうヤバいですお参りは日中にしましょう

両脇人家で小学校を背負って建ってる神社ですらラップ音とか凄い所があります




165名無しのオカルト 2014/07/01(火) 16:44:54.96 ID:

神職者に危険なのもいるから




167名無しのオカルト 2014/09/09(火) 06:33:15.81 ID:

>>165
御朱印を指で汚したり、故意に墨などを付着させる神職・巫女はDQN

∴神罰受けたか、神罰待ちの輩だ。




175名無しのオカルト 2015/01/09(金) 10:57:44.92 ID:

>>165
>>167
寺院も同じだ。
神罰か仏罰かの違いだ。




177名無しのオカルト 2015/01/29(木) 05:31:20.75 ID:

>>175
本件、おもいっきり何かを背負ってる輩が多いね。




174名無しのオカルト 2015/01/05(月) 21:54:51.94 ID:

>>1 うちの氏神様は記紀成立前からある神社 宮司もそのころからの社家
で、その社の後ろからあとの山々は古墳だらけ(40を超える)の山 観光マップにのってるけど整備されてないし
はいると迷子確実 同じく以前住んでいた後ろの水田(我が家のもの)は弥生時代の水田と集落あとだの
掘ればなんかでるようなところで、神社の社はそんな古墳だらけの山と里の境目に位置する
そいや近くには昔ながらの道祖神もあってだな・・。
職場はその古墳の山が目の前だったりw  夕方は絶対にいきません




176名無しのオカルト 2015/01/09(金) 12:50:32.20 ID:

>>174
場所は何処ですか関東近郊なら行ってみたい。




187名無しのオカルト 2015/12/01(火) 09:11:22.01 ID: ID:OOkIpBvm0.net

ビルや家を建てた時は、必ず神主を呼んで地鎮祭をやるべし
やらないと、近郊の神主がこっそり破壊放火しに来るからな




198名無しのオカルト 2018/10/21(日) 21:57:33.79 ID: ID:ugn+3hY00.net

神社はこわい




201名無しのオカルト 2019/02/07(木) 22:32:18.47 ID: ID:+x2sGPoE0.net

神は恐れるもの




引用元:神社って怖い場所なの?
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2019年03月15日 02:32
    • 神はそもそも恵みと災いを齎す存在。
      豊穣の神は飢饉を起こす能力を持つ。
      与えたものは奪う能力がある。
      その二面性が神の本質の一つ。
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2019年03月15日 11:03
    • 神社は清浄なんだけどさ。
      昇天できない悪霊の類が助けを求めて神社によって来るのよ。結界内には入れないけど、そういうのが
      神社の周りにうろついてる。神社に行くとそういうのに取りつかれることもあるよ、って話。
      午後3時以後は神社にいくなって自分は言われたな。
    • 0
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2019年03月16日 11:47
    • 寺にいるのは人だったもの。
      神社にいるのは人ならざるもの。

      触らぬ神に祟りなしだよ。
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【シリアルキラー】シリアルキラーの興味深い、怖い面会エピソード「ケンパーのジョーク」「多重人格ビアンキ」
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク