【オカルト】ラジオをかけながらダム沿いの山道を走っていると、突然母が「汽笛の音がする」と言い出した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

106名無しのオカルト 2013/01/21(月) 14:47:04.13 ID: ID:4LtlLk7k0

学生時代の話。
地方の大学で下宿することになった俺は、引っ越しの準備の為母を乗せて車を走らせていた。
時間は深夜0時をまわっていた。
ラジオをかけながらダム沿いの山道を走っていると、突然母が「汽笛の音がする」と言い出した。
怖がりな俺をビビらせる為に冗談でも言っているんだろう。
そんなことを思いながらラジオの音量を絞ると、確かにホー、ホーと汽笛のような音が聴こえる。

近くに貨物列車でも走っているのかな。
手動でウインドウを下げながら母に聞くと、「この辺りに電車は走らない」と言う。




 

オカ速おすすめ!

107名無しのオカルト 2013/01/21(月) 14:48:17.50 ID: ID:4LtlLk7k0

窓を全開にすると、その音はより大きく聴こえるようになった。

ホォー、ホォー、ホォー。

怖くなった俺は、ウインドウを閉めてアクセルを目一杯踏み込んだ。
横をみると母は真っ青になりながら目を瞑って下を向いて震えている。

かなりのスピードを出して走り続けたが、その音は聴こえなくなるどころかどんどん近づいてくる。

ホー。ホー。ホーー。
ホォォォ、ホォォォ、ホォォォォー。




108名無しのオカルト 2013/01/21(月) 14:49:42.63 ID: ID:4LtlLk7k0

無我夢中で峠を登りきると、山頂のトンネルに差し掛かった。

ホォォォー、ホォォォー、ホォォォーー。

車のすぐ後ろを追従する音。
いや、、、音ではない、これは男の呻き声だ。

ホォォォ、ホォォォ、ウォォーー

追いかけてくる呻き声はついに後部座席から車内に入ってきた。

ホッ、ホッ、ハァ、ハァ、ハァ

呻き声は息切れ声にかわりすぐ後ろに気配を感じた。そして。

ハァァァァ

大きなため息と共に、生暖かい吐息が耳にかかった。




109名無しのオカルト 2013/01/21(月) 15:19:28.81 ID: ID:J5NAEzYj0

(´Д`)ハァ…




引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?308
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2019年03月17日 21:18
    • まとまってない。
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】川・沼・池にまつわる怖い話『紫禁城の珍妃の井戸』『リンチ拷問の果てに放置された男』
  • 【オカルト】心霊写真コーナーに投稿したらバッチリ載せられてお焚き上げされた写真がある……【笑える】
  • 【オカルト】天皇の即位礼正殿の儀に虹と初冠はオカルト信じてなくても驚いた【大論争】
  • 【意味怖】『自殺者の霊の目撃情報も多い曰くつきマンション』『俺はものしりだ』『職場の窓を割った囚人』
  • 【意味怖】明日提出の課題を学校に忘れてきたことに気付いて、一階にある教室に取りに行った
  • 【オカルト】ノストラダムスの大予言みたいな詐欺でなんで盛り上がったんだろな?
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク