【不思議な話】火にくべると人間の姿が現れる石があった。その石の持ち主は、火を絶やさないどうなるのかと考えた【石じじい】

このエントリーをはてなブックマークに追加

194名無しのオカルト 2018/10/21(日) 13:05:02.21 ID: ID:FCOnLohk0.net

石じじいの話です。

いろいろと奇妙な石がありますが、火にくべると人間の姿が現れる石があったそうです。
七輪などの火が燃えているところに、その石を入れると、上がっている炎に人間の姿が浮かび上がるというものでした。
そのような石は、一つしか見たことがないとじじいは言っていましたが、他にもあるらしいとも言っていたました。
石が見せる(?)のは、男の姿だったということです。
別に古臭い侍の姿とかではなく、普通の服を来た人物だったといいます。
炎の中に浮かび上がるので、姿を詳しく見ることはできなかったそうです。
火が弱くなると(炎が小さくなると)、その人物の姿も消えました。
写真を撮ろうとしたこともあったそうですが、当時は性能の良いカメラも無くうまくいかなかったと。
その石の持ち主は、火を絶やさないどうなるのか?と考えて、夕方に薪を畑に積み上げて燃やして、その石をくべたそうです。
夕方に行ったのは、暗いほうが浮き出る姿よく見えたからです。
どんどん薪をくべて炎をたて続けると、その男性の姿は消えないで見え続けました。
1時間ほど立ったときに、炎の中に、もうひとりの人物の姿が現れてきました。
それは、女性のように見えたそうです。
2つの像が見えるようになってすぐに、急に夕立が来て、焚き火は消えてしまったそうです。
その後も、その石は人間の姿(男性のみ)を見せ続けましたが、火にくべる回数が増えるにつれて、その姿はだんだん薄く不明瞭になってしまったそうです。
持ち主が気がついたことには、その石を火にくべていると、ほんの少しですが墨汁の匂いがしたと。
「あの石、二つに割って火にくべたら、どがいなったんやろう?二人出てきたんかな?」と、私がメモに書き入れていました。




 

オカ速おすすめ!

196名無しのオカルト 2018/10/22(月) 11:09:20.27 ID: ID:Q1mKMH1M0.net

石には念が籠っとる、むやみに河原や海岸で目についた奇妙な石を拾ってくると
(・ω・) その念ごと部屋に持ち込んでまう思っとる。まー石だけに限ったことやないんやが




201名無しのオカルト 2018/10/22(月) 19:06:55.70 ID: ID:e4dfAl3C0.net

>>196
保線の仕事で深夜の駅に行くんだがホーム下に落ちてる汚い人形(キーホルダーみたいな奴)を思わず拾って来たりする
丁寧に手洗いして乾かして仕舞っておいて時々思い出したように持ち出して眺めたりしてるんだが
なんか持ち込んでるのかな?

ちなみにショボくれた初老だが幼児には男女問わず懐かれる




202名無しのオカルト 2018/10/22(月) 19:28:13.42 ID: ID:W4tI1qua0.net

>>201
逆に何か恩返し的な事もあるかもよw

ごみ収集車とかもたまに捨てられたぬいぐるみとか機械で潰すのを哀れんでか、後ろの手すりのとこに挟んでたりするのを見掛けるとちょっとホッコリする




199名無しのオカルト 2018/10/22(月) 13:39:37.63 ID: ID:Mz53PgqJO.net

ニコ動で聴いた『泣き石』もなかなか怖い石だった、川原に転がる、特に変わり映えしない小石だが、関わると死ぬ石、しかも変死するというオチ、最期は臼で粉々に砕かれて、石の容積を遥かに超える、多量の赤い液体(血ではない)を撒き散らして終わった。




引用元:海・山にまつわる怖い話・不思議な話 2
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2019年05月28日 22:26
    • ごみ収集車の話のとこ面白いよね
      人形にも魂があるとなんか思ってしまうところ日本人らしい
      工業社会、経済社会になっても残る日本人らしくて甘いところすごいすぎ
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【シリアルキラー】シリアルキラーの興味深い、怖い面会エピソード「ケンパーのジョーク」「多重人格ビアンキ」
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク