【オカルト】グループが小型UFOを拾った介良事件 & これを調査した作家・遠藤周作

このエントリーをはてなブックマークに追加

340名無しのオカルト ID:

解明されてないので、すれ違いかもしれませんが、昔小学生の
グループが小型UFOを拾った話ってどうなったんでしょうか?
確か遠藤周作も取材に行って、うそをついているようには思えなかった
とか書いてたのですが。
小型UFOを拾って自転車の荷台に縛り付けて置くと、いつの間にか
消えてまた別の場所で発見したとか言う奴です。小学生とかのグループ
だったかな?




 

オカ速おすすめ!

341名無しのオカルト ID:

>>340
あったねえ、そういうの。どうなったんだろ。
でも遠藤周作が取材ってのは知らなかったな。
その手の話って続報が出ないのがオカルトなんだよな。




360名無しのオカルト ID:

>>340
その話だったら以前、ハードなUFO議論スレで話題になっていたよ。
エンジェルパスさんが自分で行った調査を報告してた。
過去ログあされば出てくるよ。




361名無しのオカルト ID:

867 名前: エンジェル・パス 投稿日: 02/06/03 10:27
今日・明日とW杯関係ない通常取材なので、暇があるんでちょこっと書き込みますね。
特に、介良事件は私が直接取材したところなので、すこうし愛着があったりする(^^;

介良事件の概要は、809さん紹介のページがとてもよくまとまってますので、そちらをご参考に。
ただ、ご紹介されているページは、初見参が16歳のときということで、ちょこちょこ間違いがありますので、訂正も兼ねてネタ話を。

当時の介良町は、ちょうど開発の波がやっと来たところで、旧農村部に新興住宅街が出来始めた端緒のころでした。
ところが、円盤を捕獲したという少年たちで、新興住宅街に住んでいた少年は一人もいません。
(809さんのページにある新興住宅街の少年たちとの表現は、この限りで間違いです)
これはちょっと面白いので覚えておいてください。
さて、円盤を捕獲したとされる少年たちは、実験と平行してなんとか大人たちに見てもらおうとしました。
学校の理科と数学の先生に話をして、家に来て見てくれるように頼んだり。
また、新聞社に電話したりもして、何とかして見てくれるように頼んだり。
ところが、悪戯と思われ、どちらにも「全く」相手にしてもらえなかったのです。
(この当時、高知地方では光る飛行物体の目撃が相次ぎ、それにつれ悪戯電話も増えていたとの背景事情がありました)
メンバーの一人の父親(高校教師)が、ようやくきちんとみてくれたんですが、それだけ。
その父親も、後に「鋳物のような感じがした」と述べただけで、特別なアクションを起こしてくれたわけではありません。
(悪戯だと思っていたそうです。ちょっと考えればわかりますが、光もしない飛びもしない円盤は、見たことのない置物と同じですし)




362名無しのオカルト ID:

868 名前: エンジェル・パス 投稿日: 02/06/03 10:27
さて、誰にも信じてもらえず、思い余った少年の一人が、あるラジオ番組に電話をかけました。
「イケヤセキ彗星」といえばご存知の方もいると思いますが、この発見者で世界的なアマチュア天文学者の関勉氏が当時ラジオ番組を持っていたのです。
興味をそそられた関氏は、介良町を訪れ調査をしました。
(当時の事件としては、異例に信憑度が高いといわれるのは、この関氏の初期調査が非常に科学的なものだったからと言えます)
そして、何かがあったに違いないという調査結果を、ある小さな天文雑誌に発表しました。
そうなると、円盤ブームの頃ですし、関氏という名の通ったアマチュア天文学者の発表ですので、目をつける人が出てきます。
そう、当時人気絶頂の「11PM」のプロデューサーでした。
「11PM」で取り上げられたこの事件は、ついで「矢追純一のUFO特番」にも取り上げられ、いちやく有名になります。
その後は、遠藤周作が現地を訪れ調査を行ったり(「ぼくは好奇心のかたまり」他1冊に収録されています)するなど、全国的に注目の的になったのでした。




363名無しのオカルト ID:

869 名前: エンジェル・パス 投稿日: 02/06/03 10:29
とまあ、これがことが広がった次第だと私は理解しています。
少年たちは、今では皆、就職してばらばらになっています。
中心人物で手品が得意だった少年は、弟(同じく捕獲した少年たちの一人です)と一緒に、隣町で焼き鳥屋をやっています。
809さんのページで書かれている中心人物の3人のうち2人は、この兄弟を指すのでしょう。
今では、事件についてはなかなか話してはくれません。
それが、事件の信憑性に触れたくないのか、それとも大人たちに「もう話すな」と言われた経緯で色々嫌な目にあったせいか、どちらなのかは私には判断がつきませんでした。

もう一人、3人の中心人物の残り一人とされる人物についても触れておかねば不公平かもしれません。
この少年は、現在県下第2の市で、高校の教諭をやっています。
別の市ということも関係あるのかもしれませんが、氏の証言は、捕獲当時の証言と現在でも何の変遷もありません。
信頼できる証言だと思いますが、何分にも数十年も昔のことです。
今となっては、一体何があったのか、私には判断がつきかねるというのが正直なところです。
しかし、1950年代のアメリカ・テキサス州で、少年たちが畑に浮いている小さな円盤を捕獲しようとして、一人が火傷を負ったという事件がおきています。
この事件は、介良事件のときには報道されていませんでした。
こんなことを考えていると、何かがあったのかなあ、とついつい思ってしまうのです。




364名無しのオカルト ID:

870 名前: エンジェル・パス 投稿日: 02/06/03 10:33
さて、ここから先の余り明かされていない事情が、地区に中学生の嘘言だという噂を生んでいます。
UFO研究家は、専ら円盤関係の少年たちの実験などに目が向き、地域の事情をあまり捕らえない傾向にあるので、いわば当然とも言えるのですが...
ちょっと参考にまでに以下の事実を頭に止めておいてください。

まず、最初に少年たちが新興住宅街ではない農村部の少年たちだと言ったことを想起してください。
当然、農地を売って住宅地にし、開発しようという大人たちがいます。
ところが、こんな話が全国的に広まっていけば、売れる土地も買い叩かれてしまうのです。
ですから、騒ぎを早く沈静化させたい大人たちが、事件が話題にならないように、一種の緘口令に類似したことを始めたのです。
嘘だとは言わないまでも、「成人としてコメントしない」、「子供たちの教育に悪いので取材自粛を」などという題目を上げ、対処することにしました。
となると、世にも稀な捕獲劇も、物証はない・少年たちの話だけということで、すぐ思惑どおり沈静化していきました。
もっとも、世界的なアマチュア天文学者関氏による科学的といわれる初期報告、有名な作家遠藤周作による少年たちの証人としての信頼性保証によって、信憑性がある事件としての記憶は残っていったのでしょう。

この経緯で、少年たちが自分が証言することについて、どんな考えを抱いていったのかを。



つうわけで引用終わり。
★ ハードなUFO議論モトム 2 ★
http://curry.2ch.net/occult/kako/020/10209/1020937988.html
からでした。




342名無しのオカルト ID:

なんか金星人だかに謎の金属のボール(只のパチンコ玉?)もらった小学生?もいたね
あと北海道でUFOに乗せられてヒトデみたいな宇宙人と遭遇した人とか(w
昔は日本人も結構大胆だったんだね




343名無しのオカルト ID:

>>342
はやった時期があったんだよね。
オレが一番好きだったのはレミンダー(w
秋山さんだったかな。




347名無しのオカルト ID:

宇宙動物ドルバッキー
金星天女ダイアン
宇宙聖使エリザベート
ラディウド星人ミケレ

みんな何処へいっちゃったのかなぁ…昔の日本は賑やかだった。
地球の男に飽きたのかしら?




349名無しのオカルト ID:

遠藤周作って確かキリスト教がどうのって言ってたひと?
近年はインドがうんたらとか言ってるらしいが…。

著名人にこの手のものにハマっちゃうひとが多いのはなんでだろ。
三島由紀夫とかも一時期UFOに関わってたとか。
現職都知事あーんど次期立候補者のあのひとも昔はネッシー探検とかやりたかったみたいだし。
あと海外ではコナン・ドイル先生とか。




350名無しのオカルト ID:

>>349
コナン・ドイルの場合は、身内に戦死されて悲しんでいたところを
交霊術師に騙されて信者になったと聞きますね。




351名無しのオカルト ID:

>>349
狐狸庵(遠藤周作)先生は元々オカルト大好きですよ。
「つうか幽霊見えないから見たいねや」言うような先生やもん。

キリスト教がどうのっていうのは幼少期に洗礼受けてるんだから仕方ないんじゃねえか。




353名無しのオカルト ID:

>>349
小林秀雄がスプーン曲げを本気で信じてたってのもあったような。




352名無しのオカルト ID:

遠藤周作のUFO話は話は確か「ボクは好奇心のかたまり」新潮文庫
に合ったような気がする。気がするだけかもしれん。




354名無しのオカルト ID:

遠藤周作は三浦朱門と体験した幽霊話を書いてたけど、あれはネタですか?




引用元:   解明されたオカルト話を曝そう・2   
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2019年05月14日 00:30
    • ああ、昔うちの蔵書にあったな狐狸庵先生
      だが誰もが概要を知ったのは雑誌の特集記事やその手の図鑑だろう、むしろ「あの話」が遠藤の著作に出てきて、読んだ者は、へえ、と思ったのでは?、俺は思った
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2019年05月15日 13:05
    • 遠藤周作、生前ノーム見たって言ってたし。
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【風習・信仰】伊勢神宮と出雲大社と東京大神宮ってどこが1番強いの?
  • 【風習・信仰】伊勢神宮と出雲大社と東京大神宮ってどこが1番強いの?
  • 【風習・信仰】伊勢神宮と出雲大社と東京大神宮ってどこが1番強いの?
  • 【妖怪】山海経などのシンブルというかヘタウマ的な怪物の絵も好き【画像】
  • 【妖怪】山海経などのシンブルというかヘタウマ的な怪物の絵も好き【画像】
  • 【妖怪】山海経などのシンブルというかヘタウマ的な怪物の絵も好き【画像】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク