【不思議な話】「先生早く! 死んじゃうよ!」  先生は私の手を振り払い、私の頭を抱き締めながら……

このエントリーをはてなブックマークに追加

244名無しのオカルト 2018/08/23(木) 10:28:14.77 ID: ID:mxdxFDBR0.net

スレ違かも知れないが、最近私の前に現れる頻度が増えた為に書き込ませて頂きます。
仕事の合間に書き込んでますので、遅いのはすいません。

私は子供の頃から悪ガキで、友達を泣かせて親や先生に怒られていました。
親には全力じゃないか?って思えるくらいのゲンコツをされてたなあ。
ただ、小学1年生の担任の先生は違った。

宿題をやらなかったり、授業中遊んだりしてたら「ダメだよー!!」ってプンスカ状態だったが、人を叩いたりケンカした時だけ違った。初めての体験だったから鮮明に思い出せる。
「そんな事してはダメ。」「先生は本当に悲しい。」と私の手を握り、私と同じ目線で涙を流してた。
小学生の私でも罪悪感が芽生えた。
それから2年生になり担任変わらず、同じ先生だった。
罪悪感からか「先生を泣かせないようにしないと」と思いケンカもしない、イジメない良い子になろうと頑張った。
授業や宿題を真面目にやって先生に褒められて気分も良かった。

それから1年、また1年と経ち、私が4年生になった頃。突然の別れが訪れた。




 

オカ速おすすめ!

245名無しのオカルト 2018/08/23(木) 10:59:36.28 ID: ID:mxdxFDBR0.net

教師を辞める事になった。
理由は私が中学生になった頃に知ったので、後程書いておきますね。

悲しくて仕方なかったが、最後は笑顔で送りたいって生徒皆で話し、帰りの会(最後の授業終わりに先生や生徒が、1日を振り返った話をする)でさよなら会をしようとなった。

紙で作った花束や、黒板びっしりと書いたメッセージ。
先生は喜びと悲しみが入り混じった表情を浮かべ泣いてた。
1人1人に感謝と思いを伝えてた。
私には「人を叩いてはダメよ。これからも良い子で居て。そんなカズ君が先生は好きよ。」と頭を撫でて、私の目線に合わせて言った。

それから4年生の始め。担任が変わった。
本当に居なくなったんだ。とここで実感する馬鹿な私。
落胆と言うのかな?本当学校に行きたくなくなった。授業だって受けなくなった。宿題だって一切出さなくなった。
完全に問題児。
変わった担任だって、何かあったらすぐに私を呼び出してた。

そんな問題児化した私に困り果てた先生は前任の先生(お別れした先生)を呼び出した。

私を見つけて悲しげで、でも嬉しそうで。難しい表情をしてた。
「また会えたね。先生じゃないけど、お話しましょう」といつもみたいに私の手を握り優しく話してた。
その時に不思議と変な感覚を覚えた。
こう、なんて言うんだろ。気持ちは嬉しく、とても落ち着くのに、胸をギュウっと握られる感覚。
先生の優しい声と優しい表情を見てると、涙を流した先生がフラッシュバックし、私が泣いてしまった。

このままダラダラ書いてたら思い出話みたいになっちゃうから次は飛ばして事の発端から書いてくよ。




342名無しのオカルト 2018/08/23(木) 17:22:50.62 ID: ID:olUmNt1N0.net

>>245
ん、続きは?




343名無しのオカルト 2018/08/23(木) 17:34:48.44 ID: ID:gpKQpgNb0.net

>>245
私も続き気になります




344名無しのオカルト 2018/08/23(木) 17:48:32.28 ID: ID:hdDsHqii0.net

>>244
>>245
仕事が一段落したので続き書きます。

時が経ち中学生になった私は、何も変わらず問題児でした。
中学校が荒れてる所だったから、成り行きに近いですね。
全ての始まりは私が中二病を拗らせ、DQN紛いになった頃、家に私宛の封筒が届いてたんです。
差出人は私が小学生だった頃の先生(涙の先生)でした。以降E先生とします。

内容はこうでした。
「久しぶりに手紙を書きます。私の事覚えて居ますか?毎年の様に年賀状を書いてくれてたから覚えてますね。
突然手紙を書いたのは、カズ君が良からぬ道に進んでいそうな気がしたからです。
また人を叩いていないか、悪さして困らせていないか不安です。
不安が積もったせいか、私の病気が進行して、この手紙が届く頃には亡くなってるでしょうね。
だから、カズ君。私との事を思い出して、あの頃の様に良い子でいてね。」

字がぐにゃぐにゃで読み取れなかった部分は省略してます。
私の中で1番引っかかったのは「病気」でした。
私達生徒には何も告げていなかったのだ。
辞めた理由は病気だったんだとこの時知った。
また、泣きながら必死に書いたんだろう。綺麗だった字が、ぐにゃぐにゃで、所々には濡れた跡。

そんなに体調が悪いのか。会いに行って最後位見届けたい。そう強く思い、小学生だった頃に教えてもらった実家へ電話を掛けた。




345名無しのオカルト 2018/08/23(木) 18:03:41.57 ID: ID:hdDsHqii0.net

電話に出たのはE先生の母親だった。
E先生に似て、優しく包み込む様な声だった。母性って素晴らしい。
残念ながらE先生は電話に出れないと言われ、仕方なく母親と話した。
分かった事は
・E先生は私が小学2年生の頃からの病気持ちだった。
・E先生は現在入院中で面会すら出来ない状態。

それでも会いたいと言ったが病院を教えてくれなかった。
会いたい思いが膨れ上がる。それでも会えない。会っても何も出来ない。
そんな歯痒い気持ちで、枕の下に腕を入れて顔を押し付けた。気持ちを押し殺す様に、枕の暗闇に押し付けた。

息苦しくて顔を上げたらそこは、私が通ってた小学校の教室だった。
突然変わってたんです。
枕に顔を押し付けてたのに、枕は無く、机と教科書と鉛筆と消しカスを丸めたゴミがあった。
E先生「あー!また寝てたねー!」
そう笑いながら私のほっぺを優しく突っついた。
感触はあった。夢じゃないのか?てか俺寝てないぞ。どういう事だ?部屋に居たのに。(中二病発症中だった為一人称変えました。)




346名無しのオカルト 2018/08/23(木) 18:16:20.21 ID: ID:hdDsHqii0.net

私「え、どういう事...?」
E先生「先月良い子だったのになあ...先生がっかり...」
あの頃の様に明るくて、少し悲しげな表情をした。

「そんな寝方したら体痛くなるぞ〜」
なんて言いながら私のおデコにデコピンをした。と同時に私はビクッっと飛び起きた。
目の前の風景は私の部屋。

なんだ、寝てたのか。夢だったんだ。
少しがっかりしながら時計を見ると、あれから9時間が経ってた。
9時間も寝たからか、凄く体が軽かった。ただ、おデコには赤く横長のアザが出来てた。
でも、痛みはないんだ。寧ろ、頭も軽く、前より冴えてた。

E先生の夢を見たから、真面目に学校に行こうとなった。
今まで私はカバンを持って行かなかった。今日は持っていこう。
カバンに教科書を詰めて、E先生とお揃いのペンを入れて登校した。
クラスの皆( ゚д゚ )こんな顔をしてたのは面白かった。

今更真面目に授業受けても、内容が分からずで居眠りをしてしまった。




347名無しのオカルト 2018/08/23(木) 18:30:46.20 ID: ID:hdDsHqii0.net

wi-fi使うとID変わるんすね(´・ω・`)初カキコなんで分からなかったです。

居眠り最中もまたE先生の夢を見た。
E先生「ごめんね。ごめんね。」
すすり泣く声で何度も謝るってた。
どうしたんだろうと思い、顔を上げるとそこは燃え盛る教室だった。
熱い。吸う空気も熱かった。肺が焼けるんじゃないかって位熱かった。
私「ええ!?何してんの!!逃げないと!!」
E先生の手を握り引っ張った。
でもE先生は謝り続け、教室から出ようとしない。

私「先生!!早く!!死んじゃうよ!!」
E先生「ごめんね。もう私...」
私の手を振り払い、私の頭を抱き締めながら
E先生「一緒にいきましょう」
私「?」

いきましょう?どういう事だ。
私「生きたいなら早く逃げないと!!」
私はE先生を抱えて出ようとするが、E先生は扉を掴んで出ようとしなかった。

私「先生!!」
担任「なんだ!!」
私は熱さでやられたせいか、意識が朦朧としてる中で夢だったのかと思った。
クラスメイトと笑い声で安心し、私は気を失ってた。
次に起きたのは病院のベッドの上だった。




349名無しのオカルト 2018/08/23(木) 21:21:48.52 ID: ID:UnwAt/Xu0.net

>>347
続きです。
点滴と酸素マスクが装着されてた。周りには誰も居ない。
ただ寝て起きただけなのに、場所も変わってる。
また夢の中なのか?確認するにも体がダルく、ナースコールを押せなかった。
タイミング良く担任が来たので色々と教えてもらった。

私が叫んだあと、私は倒れて保健室へ運ばれた。
保健室へ運ばれた後、担任の問い掛けに答えてた為病院に行かなかった。私は大丈夫。って答えてたらしい。
サボりに来たクラスメイトが、隣のベッドに寝そべってタバコを吸った。
火種がベッドに落ちて着火。そこから保健室だけが全焼。
燃えてる中でも、一切動かなかった私を担任が運んだらしい。

担任が気が付かなかったら燃え死んでたかも




350名無しのオカルト 2018/08/23(木) 21:32:50.26 ID: ID:UnwAt/Xu0.net

そして、当て付けの様にその日にE先生は亡くなった。
E先生は僕を連れて逝くつもりだったのかな。
この日を堺にE先生の夢をあまり見なくなりました。
でも、たまに鏡の中にE先生が居るんですよ。
優しい笑顔で、僕の肩から覗く様にE先生は立ってるんです。
今もたまに現れます。

別に害があるとか無いので、この話はこれで終わりなんですよ。
でも、本当にたまにあの教室でE先生とお話が出来ます。

以上です。




352名無しのオカルト 2018/08/23(木) 21:47:21.31 ID: ID:xcHI4yBM0.net

>>350
最初の設定↓忘れてないか?

>最近私の前に現れる頻度が増えた為に書き込ませて頂きます。




353名無しのオカルト 2018/08/23(木) 21:59:28.08 ID: ID:UyVEETt10.net

>>352
ごめんなさい、途中から面倒になり端折りつつ書いてるので誤解を招いてしまったようで。
年に1回見る頻度だったんですが、増え始めてるんです。
「今もたまに現れる」って書いたのは今(現在進行系)もたまに現れる。
つまり、数時間に1回って割合になってるって事です。

文章で伝えるのって難しいですね




引用元:なにか不思議な体験した人いる?
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2019年06月11日 03:24
    • 不安が積もって悪化したって、お前が原因と言われてるわけだろ。しかも普通本人にそんなこと言わない。よほど恨まれてたんだろうな。そもそも不安が積もるなんて日本語ないし。
      自分がいなくなればお前は絶対またやるって思われてたんだし、全く信用されてなかった。先生の中ではお前はきっと生きててはいけない類の人間に見えてたんだろうな。酒鬼薔薇とか宅間のような。きっとその内取り返しのつかないとんでもない事をやらかすだろうとクズの人格を見抜いてたんだよ。お前のせいで悪化した恨みと、犯罪者予備軍を今の内に処理しないとという使命感とで、お前を連れて行こうとしたんだろうな。
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2019年06月11日 15:15
    • なるほどね そういう見方もあるのか
    • 0
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2019年06月12日 03:14
    • 同情を誘って男を大人しくさせようとするなんてことは女はよくやるぞ、典型的な手だ

      あまりダメンズのままでいると、マジでカズくんあっちに引っ張られるんじゃねえの
      執着心すごく残ってるみたいだ、並みじゃない
      報告者も相当な問題児だったんだろうね

      タヒ者に耽溺してはならないよ、違うことに専念する時間を作らないと
      坊主でもないのにタヒ者との接触やタヒ者を考える事ばかりが増え、それが生活の多くの部分を占めるのならば
      もうあの世の住人と変わらないぞ
    • 0
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2019年06月12日 09:22
    • 嘘が長い
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【怖い話】人が怖い話 『みんな人形って洗ってやったりしてるの?』『この中で凍死?』
  • 【怖い話】人が怖い話 『みんな人形って洗ってやったりしてるの?』『この中で凍死?』
  • 【事件】犯人がいじめられていた事件が闇が深かったり深くなかったりする件【村八分】
  • 【事件】犯人がいじめられていた事件が闇が深かったり深くなかったりする件【村八分】
  • 【事件】犯人がいじめられていた事件が闇が深かったり深くなかったりする件【村八分】
  • 【怖い話】12年くらい前、正午前のニュースで路上にうつ伏せで倒れている人の映像が流れたがあれは……
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク