【不思議な話】「あの猫がしゃべったんかなあ?」「もう一回しゃべって」と言ったら 「カツオブシ」 と答えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

901名無しのオカルト 2018/11/30(金) 21:07:10.19 ID: ID:YFKJlaSX0.net

幼い頃のはなしです。2才年上の姉がスイミングスクールに通っていて、そのお迎えに母と行くのだが、その道中に三角形の公園があった。

当時野良猫や野良犬は珍しくなく、この公園はいつも野良猫がたくさんいた。

姉のお迎えのある日、母と猫の餌に竹輪を持って行った。

野良だけど近所の人から餌をもらっているのか人になれていてすぐに周りに猫が集まってきた。触らせてくれる猫もいてすごく嬉しかった。

団地に住んでいたためペットが飼えないので本当に嬉しかったことを覚えている。

その話を姉にすると姉はすごく羨ましがったため姉と二人で竹輪を一本ずつ持って翌日にまた公園を訪れた。

竹輪を千切りながらたくさんの猫に与える姉に対して、僕は一本まるまる一匹に与えてしまい、もっとあげたいから竹輪をちょうだいと姉に頼んだが、姉が竹輪をくれず、喧嘩になり僕は泣いてしまった。

その時「泣いたらあかんよ」と声がした。見てみるとでかい猫がいた。
僕も姉もびっくりして「あの猫がしゃべったんかなあ?」「もう一回しゃべって」と言ったら
「カツオブシ」
と答えた。

僕と姉は猫がしゃべったことを親に話した。しかし聞き間違いだと言われて信じてはもらえなかった。

後日カツオブシを持って公園に行ったけどあのでかい猫に出会うことはできなかった。

ほどなく引っ越ししたため、猫に餌をあげることはなくなったが、僕も姉も猫が喋ったことを今も忘れてはいない。




 

オカ速おすすめ!

902名無しのオカルト 2018/12/01(土) 00:23:43.38 ID: ID:cHMqWwfQ0.net

そうかネコさんは語尾にニャは付けないんだ




903名無しのオカルト 2018/12/01(土) 00:52:56.52 ID: ID:5b/7JVfH0.net

関西弁なんだな




904名無しのオカルト 2018/12/01(土) 01:06:06.77 ID: ID:HTPwXuh60.net

関西弁でしたね。正月に姉に会うのでまたこの話をしてみようと思います。




907名無しのオカルト 2018/12/01(土) 13:59:43.92 ID: ID:KSoW1w9d0.net

猫はマジでしゃべる奴いる
俺田舎に住んでて近くの寺で毎日遊んでたがたまーにいたし




引用元:なにか不思議な体験した人いる?
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2019年07月19日 00:46
    • でかくてしゃべるって猫神様ですかね。
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2019年07月19日 13:31
    • ちくりんってなんやねんって思った
    • 0
      • 5. 名無しのオカルト終初
      • 2019年07月19日 17:51
      • >>2
        チクワだな、普通に
        でも最近はスーパーに並んでるのだって、どれも漢字表記じゃないもんな
        識らないよな
      • 0
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2019年07月19日 14:37
    • 新聞屋がよぉ~なんだかよぉ~
    • 0
      • 6. 名無しのオカルト
      • 2019年07月19日 17:58
      • >>3
        さ〜ん
        さ〜ん
        さんきゅ〜う
      • 0
    • 4. 名無しのオカルト終初
    • 2019年07月19日 17:48
    • 喋るというか、証明は難しいが、科学的に言うと……うーーん…普通な人々に充分に理解して貰える様な説明の表現手段は未だ未だ存在しないかな~
      何だか残念
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【シリアルキラー】シリアルキラーの興味深い、怖い面会エピソード「ケンパーのジョーク」「多重人格ビアンキ」
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク