【妖怪】妖怪について語ろう 妖怪ってなんなんだろう?

このエントリーをはてなブックマークに追加

1名無しのオカルト 2015/06/07(日) 20:20:27.98 ID:

何でもいいから妖怪について語ってください




 

オカ速おすすめ!

2名無しのオカルト 2015/06/13(土) 01:06:03.41 ID:

芝右衛門狸が最高




3名無しのオカルト 2015/07/01(水) 10:48:25.48 ID:

小松和彦氏の妖怪観にものすごく違和感を感じる




4名無しのオカルト 2015/07/03(金) 22:52:28.28 ID:

何故その地域でその妖怪が語り継がれたかという事をよく考察すると面白いだろうな…




5名無しのオカルト 2015/07/04(土) 23:16:19.77 ID:

江戸時代に一番積極的に妖怪を広めたのは、平田篤胤だ。

平田篤胤の元々の目的は、日本人の為の日本人の思想の創設。これが「平田国学」の基本理念。
要するに、幕府を批判して尊皇攘夷をやりたかったわけ。

いきなり江戸時代に危険思想をばらまくのはとっても危険だから、平田はまず妖怪や神代文字など
で一旦クッション作って読者を増やし、その上で平田国学を伝えた。

何やら…今の時代に通じる話ですなーw

平田国学によって尊皇思想に多くの人がかぶれ、結果的に明治維新は達成できたが、元々平田国学
は危険思想だから、先鋭化したトコは明治政府からも弾圧を受けてしまう。ここいらへんは島崎藤村の
「夜明け前」に詳しいよね。




13名無しのオカルト 2015/08/16(日) 19:05:36.84 ID:

>>5
「危険思想だから」てのは左翼のレッテル張りだぞ

実際には欧米基準の「宗教の自由」を優先しなければならかったから
国家は宗教に対して中立になって神道を贔屓できなくなったってことだよ




14名無しのオカルト 2015/08/23(日) 22:32:32.91 ID:

>>13
明治政府自身が、平田心学を危険思想と見なしていただろw
明治政府は江戸時代は左翼だろうが、明治政府が成立しても左翼な訳ないだろw




15名無しのオカルト 2015/08/23(日) 22:40:03.70 ID:

平田心学→平田神学  国学でも良いけどね




6名無しのオカルト 2015/07/26(日) 23:12:27.29 ID:

昭和時代に積極的に妖怪を広めたのは、水木しげるだ




7名無しのオカルト 2015/07/27(月) 15:49:43.27 ID:

次に水木しげるは本丸の危険思想を広めるのか!?




8名無しのオカルト 2015/07/30(木) 07:43:11.96 ID:

あの人は「戦争はいかん!腹が減るから!」という平和思想の持ち主




16名無しのオカルト 2015/11/23(月) 14:09:39.61 ID:

>>8
平和思想だなあ…




17名無しのオカルト 2015/11/24(火) 02:15:48.19 ID:

水木さんらしい。




21名無しのオカルト 2015/11/30(月) 22:43:15.90 ID:

ユリイカのインタビューで妖怪はいるかと訊かれて「いる」と答えていた水木センセ大好きです。




22名無しのオカルト 2016/02/18(木) 02:00:18.33 ID:

その辺の立ち位置は守ってたな




23名無しのオカルト 2016/03/04(金) 17:25:54.13 ID:

ああ、守っていた。




9名無しのオカルト 2015/07/30(木) 20:02:14.63 ID:

>>6
そして、妖怪を商売道具に利用して駄目にしたのが妖怪ウォッチ




10名無しのオカルト 2015/07/31(金) 19:05:06.59 ID:

妖怪ウォッチは....




18名無しのオカルト 2015/11/28(土) 22:57:48.85 ID:

>>9
妖怪と言う昔からの教えを蔑ろにして、
ただのキャラ化させたのが科学万能主義のエゴイズムと言う大妖怪の仕業だ




31名無しのオカルト 2016/06/05(日) 03:29:27.20 ID:

>>9
今のガキ共は妖怪に取り憑かれたかの様に生意気且つ態度が悪い
身も心も妖怪とは哀れだ
きちんと教育せなあかんな




35名無しのオカルト 2016/06/11(土) 01:13:34.01 ID:

>>31
地域差があるのかな?
うちの周りの子供は素直で態度が良い子が多いけど




40名無しのオカルト 2016/07/26(火) 20:58:51.57 ID:

>>31
2千年前からずっと生きていて
いつも「最近の若い者は」とぼやいている妖怪

いつの時代でも聞くフレーズだと思っていたら
こいつが原因だったんだ




25名無しのオカルト 2016/03/17(木) 19:32:58.50 ID:

まじめな話、日本中に数え切れないほどの伝承が残ってるんだから
実際に居たんだと思うんだよ
河童とか




26名無しのオカルト 2016/03/18(金) 10:10:33.68 ID:

そうだといいが、口裂け女の様にフィクションでも拡散された噂が伝承されるケースもあるからのう…




27名無しのオカルト 2016/03/18(金) 16:08:46.40 ID:

そもそも江戸時代以前からいた(とされてきた)怪しげな存在を明治時代に
なって「妖怪」というカテゴリーを作ってそこに押し込んだだけだろう。

妖怪というと判でついたように「民間伝承に…」となるが、妖怪タヌキ列車
なんか明らかに近代の産物。民間伝承発祥の妖怪もいるが、神話由来、外来
(むろん日本風にアレンジされている)、その時代その時代の創作と、何でも
ありで形成されているのがいまの妖怪ワールド。
だから、おもしろいのだ。




29名無しのオカルト 2016/03/25(金) 01:03:56.96 ID:

この世界とごく近い次元との狭間を行き来する能力のある異世界生物が
妖怪なんじゃないかなーとか思ってる




39名無しのオカルト 2016/07/26(火) 20:41:27.28 ID:

雲外鏡って鏡面世界は行き来できそうだが、それ以外にトンデモ能力とかありそう?
未来を反射する能力とか。




37名無しのオカルト 2016/06/28(火) 21:12:32.23 ID:

それこそ民俗




38名無しのオカルト 2016/06/29(水) 13:22:40.85 ID:

かっぱって実在するのかな
近代化で川が汚れて怒ってそうじゃね?




42名無しのオカルト 2016/07/29(金) 13:32:11.13 ID:

>>38
親戚の知り合いがノルウェー人なんだけど、一部の人はトロル(小人)を信じてるみたい
スウェーデン・ドイツの影響で工業化が激しい北欧だけど信仰してる人も居ると安心する
>>40
逆に2千年後も最近の若い者っていうフレーズが残っていたら面白い
ただ、今のガキが過保護され過ぎて調子に乗っているのは事実だろ
小学校での教師への暴行・暴言や児童のいじめ件数もゆとりの頃に比べて急増してるみたいだし
最近だと詰め込み再教育も原因じゃないかとも言われている




48名無しのオカルト 2016/08/05(金) 18:31:31.05 ID:

始めまして。
妖怪などの存在のことで聞きたいことがあるんですがいいでしょうか?




49名無しのオカルト 2016/08/05(金) 19:33:06.58 ID:

なんかようかい?
なんつって




50名無しのオカルト 2016/08/05(金) 20:45:43.76 ID:

蛇と龍が入り交じっている7~8の頭を持つ何か・・・
それか蛇に角がはえたものっていますか?どちらも
何かしたら数字の7か8が関わっていたら嬉しいです。




51名無しのオカルト 2016/08/07(日) 22:28:43.86 ID:

ヤマタノオロチしか浮かばん




69名無しのオカルト 2017/10/01(日) 12:36:33.27 ID:

妖怪って、なんか何処かに哀愁を帯びている存在なんだよな




76名無しのオカルト 2017/11/05(日) 13:41:43.18 ID:

上手く説明できない現象の理由づけが、妖怪ということにされているものが多い?




79名無しのオカルト 2017/11/12(日) 16:56:44.21 ID:

>>76
そういうのは多そうだな




77名無しのオカルト 2017/11/05(日) 13:57:25.77 ID:

上手く説明できないものというより、今とは別の説明がされているものが妖怪




78名無しのオカルト 2017/11/05(日) 16:26:19.23 ID:

猛禽類に赤子をさらわれた母親に
「今頃食べられてるねえ」なんて言えないから
「きっと育ててるよ」という風に慰めたりしたのだろうなと思う




80名無しのオカルト 2017/11/13(月) 00:28:42.24 ID:

一反木綿って風で飛んできたフンドシが首に絡まって死んだ人がいたってだけだよな
きっと




81名無しのオカルト 2017/11/26(日) 00:33:47.87 ID:

(  ゚∀゚)




82名無しのオカルト 2017/12/13(水) 15:11:59.21 ID:

妖怪について語ると言っても広いな
だが特に縛り無く、自由に語れってことでもあるからいいのかも




83名無しのオカルト 2017/12/14(木) 13:13:57.43 ID:

洋の東西に勝るとも劣らない日本の妖怪文化




84名無しのオカルト 2017/12/15(金) 11:25:33.99 ID:

他の地域は一神教が土着の民間伝承を否定するから減るんだよね




85名無しのオカルト 2017/12/17(日) 14:57:50.02 ID:

なるほどね。




103名無しのオカルト 2018/03/28(水) 08:03:42.30 ID:

>>83
妖怪研究サイト発見
妖怪研究サイト 花山院  ~2003.06.22
http://www.asahi-net.or.jp/~qy4s-nkmr/




106名無しのオカルト 2018/04/03(火) 06:33:21.57 ID:

Thank You >>103
なるほど




104名無しのオカルト 2018/03/29(木) 00:02:37.76 ID:

>>83
山形県の「オースケコースケ」とは、鮭の異形妖怪?
語源は、大助小助か?




86名無しのオカルト 2018/01/01(月) 19:13:02.33 ID:

妖怪もお正月は餅を喰うのかしら




87名無しのオカルト 2018/01/03(水) 15:26:45.80 ID:

鬼太郎一味は食いそう




88名無しのオカルト 2018/01/04(木) 18:12:42.20 ID:

お屠蘇も祝いそうだ。




95名無しのオカルト 2018/01/28(日) 12:01:29.59 ID:

今の妖怪ウォッチなどの原題創作妖怪も後の世には鳥山石燕のものとごっちゃに妖怪扱いになんてことが




107名無しのオカルト 2018/04/11(水) 18:03:14.15 ID:

英語版Wikipediaの民間伝承のヴァンパイア一覧表に日本の河童が入ってて笑った
お前ヴァンパイアやったんか




123名無しのオカルト 2018/07/26(木) 22:42:10.08 ID:

>>107
中国の水怪の話なども混入しているのでは?




108名無しのオカルト 2018/04/19(木) 03:34:06.25 ID:

尻こ玉は抜くけどなw




110名無しのオカルト 2018/05/14(月) 23:13:28.09 ID:

西洋人が文献だけで判断したのでは?




111名無しのオカルト 2018/06/05(火) 23:51:02.95 ID:

ハリポタかなにかで、けっこう怖い妖怪みたいな解説があったらしいけど。




112名無しのオカルト 2018/06/12(火) 12:08:01.58 ID:

わしゃあ吸血鬼かや




113名無しのオカルト 2018/06/12(火) 19:26:33.00 ID:

んなアホな




125名無しのオカルト 2018/08/08(水) 22:20:35.00 ID:

もっと妖怪スレとかたくさん人いると思ってた




126名無しのオカルト 2018/08/09(木) 13:06:34.74 ID:

昔はたくさんおったんじゃが
皆、妖怪に喰われてのう




127名無しのオカルト 2018/08/09(木) 13:39:02.67 ID:

今は僅かな生き残りしかおらんとさ




129名無しのオカルト 2018/08/14(火) 06:09:38.94 ID:

未知の動物や未知の自然現象、先祖返りや突然変異の動物らは妖怪?




197名無しのオカルト 2018/11/03(土) 15:51:16.61 ID:

オス
みんなは夏目友人帳って言う漫画というかアニメは知ってるよね
主役じゃないが重要な役ににゃんこ先生ってのがいるんだけど
その本体は白い犬か狐みたいなんだよね
だから元ネタって言うかそれ自体九尾のキツネとかダキニじゃねえのって言ったら
ぼろくそ非難された




200名無しのオカルト 2018/11/07(水) 08:33:27.57 ID:

>>197
確かにあまりキツネっぽいイメージはありませんねえ
オオカミくらいに思っていましたがどうでしょう




201名無しのオカルト 2018/11/07(水) 16:58:46.24 ID:

>>200
レス頂きありがとうございます
大口之真神も元ネタなのかと想像しましたが
確か白い狼だったような
九尾イコールダキニと考えて
絵巻物の九尾は白だった
伝承での天竺で九尾の元を祭っていた王の名が斑足王
ダキニと密教の関係と東寺の辻の猫の伝承から猫化け設定
または招き猫伏見なり起源説
ダキニは本来ジャッカルがトーテムでドールがトーテム
ドールはニホンオオカミ以上にマズルが長く斑の絵に似ている
そんなところから推察したんですが




227名無しのオカルト 2019/03/13(水) 19:52:31.63 ID:

妖怪という存在は何か裏哀しい。




228名無しのオカルト 2019/03/20(水) 06:43:00.98 ID:

鵺の鳴く夜は恐ろしい




242名無しのオカルト 2019/03/26(火) 19:32:46.11 ID:

狛犬はスフィンクスとかいうしシルクロードを伝わってきたので聖徳太子は厩戸皇子と呼ばれた可能性もあろうしな




246名無しのオカルト 2019/03/28(木) 22:13:21.75 ID:

歴史は意外に新しいんか




252名無しのオカルト 2019/03/30(土) 10:24:52.93 ID:

親戚の子らが集まると一人増えててみんなよく知らないので誰が増えたのかわからない現象とか昔話にあったな。
あと忙しい夕暮時に気づくと老人が上がり込んでお茶飲んでる、それがぬらりひょんだとかあったっけ。
これらは単に知らない子、知らない爺さん?などが妖怪として扱われたということか




253名無しのオカルト 2019/03/31(日) 18:55:00.49 ID:

そんなこともあったかもわかんないね




254名無しのオカルト 2019/04/03(水) 10:49:57.86 ID:

不明や不思議なことは妖怪的なものに結びつき易かったかもね昔は。




257名無しのオカルト 2019/04/04(木) 02:45:47.96 ID:

不明や不思議な事を妖怪で説明したんだよ




259名無しのオカルト 2019/04/04(木) 22:59:00.26 ID:

そう言うあんたも妖怪だろ




274名無しのオカルト 2019/04/29(月) 09:38:35.30 ID:

田舎の老人は腰が90度曲がっていた。
話すときは上体が上がらないので、股抜きで顔出して会話してた。
田んぼの道で股抜きで向かい合ってる姿は異様だった。




275名無しのオカルト 2019/04/29(月) 10:26:03.14 ID:

それは昔なら普通だろ




276名無しのオカルト 2019/05/01(水) 19:16:31.46 ID:

異様な光景ではある。




277名無しのオカルト 2019/05/03(金) 21:36:45.74 ID:

二人だけならいいが8~10人集まってやってたら妖怪や




279名無しのオカルト 2019/05/04(土) 19:21:50.50 ID:

西洋人らからはどんな光景に見えるかな




280名無しのオカルト 2019/05/04(土) 19:59:49.42 ID:

上体を思い切って後ろへ反らして話してみたら面白い光景だ

これがイナバウワーでなくて田舎のババーだな




281名無しのオカルト 2019/05/04(土) 22:27:21.77 ID:

イナバウワーはアシを180度開くわざだぞ




287名無しのオカルト 2019/05/05(日) 22:10:02.63 ID:

不可思議なもの、異形の者が現実空間に現れた場合、
昔の人は妖怪を持ち出した




引用元:妖怪について語ろうや
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【怖い話】バイクが派手にすっころぶところを目撃して…… / 吹っ飛んで来たフルヘルメットがを拾ったら重くてビックリ
  • 【シリアルキラー】日本にはプリズン・グルーピー(囚人の熱狂的ファン)って居るのかな?
  • 【オカルト】気になる不気味動画 『ジャージーデビル? 』『意味が分からなくてゾッ』
  • 【オカルト】気になる不気味動画 『ジャージーデビル? 』『意味が分からなくてゾッ』
  • 【オカルト】気になる不気味動画 『ジャージーデビル? 』『意味が分からなくてゾッ』
  • 【オカルト】気になる不気味動画 『ジャージーデビル? 』『意味が分からなくてゾッ』
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク