【怖い話】少年はランドセルを自室に置くとリビングへ直行した。 台所ではトントントンと包丁を叩く音が響いていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
322名無しのオカルト 2011/12/12(月) 14:18:27.06 ID: ID:eTfeKQmH0
あったわ 

少年が小学校から帰宅。 

「ただいま」 

少年はランドセルを自室に置くと、リビングへ直行した。 
台所では、トントントンと包丁を叩く音が響いていた。 
少年は16:00~19:00までビデオゲームをしていた。 

オカ速おすすめ!


覚えている限り、少年は2度トイレへ行き、
ゲームの攻略法を聞きに、台所前の廊下(玄関から続く)にある
電話の子機を取りにリビングを離れた。
ちなみにゲームをしていた時刻は概算ではあるが、少年はほぼ間違いないと言っている。

「お母さん、今日の夕飯なに?」

少年はテレビに目を向けたまま、母親にたずねた。
母親は料理の準備をしているのか、返事もせず包丁で叩き続けていた。
少年は母親はあまり機嫌がよくないと思い、無視されても気にしなかった。
ゲームに飽きた少年はテレビ番組を見つつ、19:35あたりに風呂に入ろうとした。
風呂釜には水も張っておらず、文句を言おうとしたがやめたという。
風呂がわきテレビを見るのをやめ、20:00ほどに少年は風呂に入った。
風呂場で遊びながら、少年は空腹を感じたという。
風呂からあがって上半身裸のまま、少年は台所へ向かう。

「お母さん、晩ご飯まだ?」

少年はそのとき、初めて違和感に気づいたという。

「……おばさん、誰?」




引用元:最恐の怖い話教えてくれ
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2019年06月25日 08:43
    • ·寝起きにオカンにめっちゃ怒られてて、さすがに長いと思ってよくみたらオカンでもなんでもない人だった話
      ·2階からはぁーいの話

      オカンだと思ったらオカンじゃない、っていう日常に紛れ込んだ恐怖すき。
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2019年06月25日 16:01
    • 逆にオカンだと思ってた相手がオカンじゃなくて、オカンじゃないと思ってた人がオカン、というのは、リアルであるな。
    • 0
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2019年06月25日 17:26
    • オカンだと思ってたらただの不審者とかぶち切れ案件ですよ
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】夜中にバチバチッて音で目が覚め、音の方には緑色に光る何かが浮いていた。それはアレにそっくりで……【画像あり】
  • 【異世界有名作】朝起きたら違う世界の知らない人間になってたんだが【後篇】
  • 【異世界有名作】朝起きたら違う世界の知らない人間になってたんだが【後篇】
  • 【異世界有名作】朝起きたら違う世界の知らない人間になってたんだが【前篇】
  • 【異世界有名作】朝起きたら違う世界の知らない人間になってたんだが【前篇】
  • 【不思議な話】実家の自分の部屋には綺麗な紫色の石が入った缶がある。ダメなこととは思いつつ墓地で拾った石なんだ。
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク