【オカルト二篇】自分のではない心臓の音が聞こえる / 幽霊は列の最後尾を指さした……並べと?

このエントリーをはてなブックマークに追加

782名無しのオカルト 2017/01/22(日) 19:03:56.97 ID: ID:1L55W7rK0.net

怖いかと問われれば断言はできないけど、とりあえず。
夜寝てると、いきなり左から心臓の音が聞こえてきて(外部からで自分のじゃない)、ああうるさいなって思ってたらいきなりあたまのなかで、
私より少し年下くらいの女の子の絶叫が頭の中に響いてさ。
おなかに重いものが乗ってる感覚がして、体は動くけど目は開けられないの。目は閉じてるんだけど何故か暗い自分の部屋が何重にも重なってよく見えた。しかもバイク?みたいな音が部屋に中から聞こえてくんのよ。
ぱっと止んだかと思ったら体全体ががくがく揺れて、別に怖くはなかったけど不思議な感じだったかな。
今回初めて書き込んだから、読みにくかったり誤字脱字等あったらごめんなさい。




 

オカ速おすすめ!

785名無しのオカルト 2017/01/22(日) 21:11:09.36 ID: ID:1L55W7rK0.net

せっかくなのでもう一つ。
私がお母さんと小説を買いに本やに行ったんだけど、本屋に入った瞬間すごい寒気がしたんだよね。なんでだろーとか思いながら本を探してたんだよ。
雑誌コーナーに入ったら、もう眩暈がしたよ。だって老若男女問わず一列にずらぁっと並んでたんだもの。直感で、
「あ、これ人間じゃないっすわ(^^;)」って。でもすり抜けようとしたらぶつかったんだ。実態のある幽霊とかいるんだぁ。謎の感動を覚えたんだけど幽霊だって元人間だ。一応礼儀として「すみません!」って
謝った。すると人生の先輩こと幽霊(仮)さんは、ゆっくりとこっちを向いた。ちょっとびくってなった。でも、その幽霊(仮)さんは列の最後尾を指さした。
私「⋯⋯並べと?」
幽霊先輩「、、、、、、、、」
せめてなにか言ってほしい。とりあえずお母さんのとこへ行かないとまずいと思って逃げた。
ちらっと振り向いた私はすごく愚かだったと思う。私の真後ろに幽霊がいた。
もうそっからはお母さんを引きずって本屋から出てくるまで帰って、なんか怖かった。
こういうの、体験した人にしかわかんないと思うけど、怖かった。山も落ちも意味もなくてほんとに申し訳ない!




787名無しのオカルト 2017/01/23(月) 00:06:16.62 ID: ID:bDLUJGz30.net

>>785
興味深い話ありがと
何で雑誌コーナーに並んでいるんだw
例えば霊道にしたって並ぶ必要はないだろうにね
ぶつかった?相手は男か女かどっちだったんだろ




788名無しのオカルト 2017/01/23(月) 20:21:11.42 ID: ID:3/2nHdL00.net

>>787
>>785です。そう言ってもらえると安心します。
確か顔はよく見えなかったけど、男だったと思います。並んでた幽霊は覚えてるのに、そいつだけ記憶が曖昧で⋯
なんででしょう。というか本当ですよね。何故雑誌コーナー?wわざわざ並ぶなんて律儀な(笑)
マナーの悪い人は幽霊先輩を見習ってほしいですw




789名無しのオカルト 2017/01/23(月) 21:22:53.67 ID: ID:V/fm+S5L0.net

神社やお寺から、山とか墓場とかまで線で結んで、その線上に本屋があるなら霊道だったりして




引用元:【雑談】どんどんオカルトを語れ【怪談】
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2019年07月16日 04:38
    • 漫画雑誌コーナーなら色んな年齢層・モラルの持ち主がいるけれど、
      それ以外のコーナーで本を選んだり試し読みしたりしてる本好きな人は
      割とモラルを守るマトモな人が多いと思うので、「そっかーw」って感じで納得するわw
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【シリアルキラー】シリアルキラーの興味深い、怖い面会エピソード「ケンパーのジョーク」「多重人格ビアンキ」
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク