【オカルト】「出る」とわかっていても挨拶してしまうくらい自然に、彼はいた / 「おかあさんがいなくなった!」「いまごろ何言ってるんだよ……」

このエントリーをはてなブックマークに追加

667名無しのオカルト 2019/05/17(金) 11:30:29.19 ID: ID:S+sBfH180.net

石じじいさんのお母さんを思い出したので、他スレからですが持ってきます。




 

オカ速おすすめ!

668名無しのオカルト 2019/05/17(金) 11:32:11.43 ID: ID:S+sBfH180.net

161 本当にあった怖い名無し 2019/05/12(日) 07:27:41.63 ID:bPhTjbqh0
昔どこかに書き込んだような記憶があるんだけど、この時期になると思い出すからまた投下。

幼稚園からずっと一緒だった親友と、大学進学を機に離ればなれになった。
私は地元の大学だったので、ゴールデンウィークを利用して親友のところへ遊びに行ったんだ。

親友のアパートは、一般的に想像できる学生アパートじゃなく、3DKでけっこう広く、お風呂もユニットバスじゃなくて家族向け物件みたいだった。




669名無しのオカルト 2019/05/17(金) 11:34:06.78 ID: ID:S+sBfH180.net

162 本当にあった怖い名無し 2019/05/12(日) 07:39:39.97 ID:bPhTjbqh0
学校から一駅の距離で狭苦しい学生アパートと変わらない家賃と来れば、オカ板に書き込んでいる時点でお察しいただける通りのことが起こるわけだが、親友はそれを承知でそのアパートに決めた。

アパートに到着して部屋に上がると、日当たりもよく手入れも行き届いて変なところは全くない。
私自身の霊感が皆無なこともあり、寒気がするとか頭が重くなるなどということもなく、居心地のいい部屋だという印象しかなかった。
だから、事が起きるのは夜だろうと思ったんだ。




670名無しのオカルト 2019/05/17(金) 11:35:49.70 ID: ID:S+sBfH180.net

163 本当にあった怖い名無し 2019/05/12(日) 07:54:06.66 ID:bPhTjbqh0
荷物を置き、トイレを借りようとして部屋を出てふと気付いた。
玄関の上がり口に、中学生の男の子が背中を向けて座っている。
ちょうど靴ひもを結ぶときに腰かけるみたいに自然で、私は親友の弟だと思い「こんにちは」と声をかけた。
それくらい自然だった。

当然、彼は振り向かず、ただ背を向けて座っている。
私は彼が何なのか気付いたが怖くなかった。

用を足し、部屋に戻るときも、彼は同じ所に座っていた。
親友にそれを告げたら「玄関を入るときは居ないが、部屋に上がって振り返るといる」のだそうだ。




671名無しのオカルト 2019/05/17(金) 11:37:34.74 ID: ID:S+sBfH180.net

165 本当にあった怖い名無し 2019/05/12(日) 08:15:19.38 ID:bPhTjbqh0
親友が借りた部屋自体は事故物件ではない。
もともとこのアパートに住んでいたのは両親と中学生の息子の3人家族で、息子さんが学校へ行く途中で交通事故で亡くなり、ほどなくご両親も引っ越されたそうだ。

「出る」とわかっていても挨拶してしまうくらい、肩をたたいたら体温を感じそうなくらい自然な姿で「息子さんが帰って来てるよ」と教えてあげたいが、ご両親の行方は全くわからないという。

私が親友のところにご厄介になっている間、いつでも彼はいた。
親友は一度留年し、5年間あのアパートで暮らしたが無事に大学を卒業した。

たまに会ってお酒を飲むと「あの子どうしてるだろうね」という話題になる。
ちなみにそのアパートは素敵なマンションに建て替えられ、格安の部屋はもうない。




672名無しのオカルト 2019/05/17(金) 19:16:41.86 ID: ID:whCSa6RJ0.net

引用だが、こんなのもある。

45 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/04/21(火) 14:25:53.37 ID:E55dGrq80.net[1/2]

以前他のスレにも書き込みましたが、ここにも書かせてください。
-----------------------
俺の母親は、俺が小学生2年生の時に死んだ。
死んだことを納得できず、そのあと一月くらいは母親が帰ってくるのでは?
と期待していた。
ある日、学校から帰ると普通に母親がいた。買い物をすまして夕食の準備をしていた。
父親が帰ってきたが、母がいることに驚くようすはなかった。
子供だったので、母が帰ってきたことがうれしくて、そのまま生活した。
学校にいって、友達に「死んだおかあさんが帰ってきた」と話しても、
「オレくんのおかあさん、死んでないじゃん」と言われた。
楽しい日々が続いた。
1年半ほどした、その日は、遠足だった。
母親の作ってくれた弁当はとてもおいしかった。
遠足から帰ると、家に母親の姿はなかった。
家中さがしまわったがいなかった。母親が生活していた痕跡もなかった。
慌てた俺は、家の近所も探し回ったが見つけられなかった。

夜になって父親が帰ってきたので、「おかあさんがいなくなった!」と
言ったら。
「おいおい、おまえ、いまごろ何言ってるんだよ・・」と困った顔で言われた。
次の日から、父親と二人の生活が始まった。

30年以上たったいまでも、あの時の母との生活を思い出す。
何だったんだろう?




674名無しのオカルト 2019/05/20(月) 19:19:20.60 ID: ID:nSyalbs20.net

>>672
おかあさん、気がかりだったんだね。
いっしょに過ごしてから安心して行かれたんだね。
すこし泣いたわ




673名無しのオカルト 2019/05/20(月) 15:37:53.01 ID: ID:1zW3tLRr0.net

(。・ω・)おそらくお母さんが亡くなった悲しみに執行猶予がついたんやろ、天の計らいで
ええ話やの。




675名無しのオカルト 2019/05/20(月) 22:41:43.34 ID: ID:UOMhCkfz0.net

石じじいのお母さん、帰宅した男の子、遠足のお弁当を持たせてくれて消えたお母さん。
残留思念のようなものが現れるのかな。
(略)

 
引用元:海・山にまつわる怖い話・不思議な話 2
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2019年08月18日 09:46
    • あんまり普通に出てこられたらこうなるんやろか。
      母親の話は物悲しさもあるな。
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】ガチな心霊体験談あげてけ 『入院中に水をくれた人』『舞台中のこと』『怪談ライブで心霊写真がリアルに動いた』
  • 【異世界】見知らぬ寂れた駅に着いてしまった。居合わせたおばあさんは「オワリの国は捨てろ」「ヤリ」「ジュウベエ」云々言っている……
  • 【オカルト】「ここ出ます」って書いてある不動産屋は信用できる説 / 今までに見た怖い物件【怖い話】
  • 【オカルト】お前らがトラウマになった妖怪、幽霊話『一撃必殺うわん』『学校の幽霊』『花子さんがきた!!』【画像あり】
  • 【オカルト】お前らがトラウマになった妖怪、幽霊話『一撃必殺うわん』『学校の幽霊』『花子さんがきた!!』【画像あり】
  • 【オカルト】お前らがトラウマになった妖怪、幽霊話『一撃必殺うわん』『学校の幽霊』『花子さんがきた!!』【画像あり】
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク