【怖い話】1890年の斧で斬首刑にて、処刑人の手元が狂ったらしく首ではなくアゴの方を…… / 死刑を楽しみにしていた囚人

このエントリーをはてなブックマークに追加

750名無しのオカルト 2011/08/07(日) 01:34:48.37 ID: ID:V0tCn14M0

♪狂は何の日 うっう~

・スウェーデンのアンナ・モーンスドッター、斧で斬首刑 1890
 (実の息子と近親××の関係だったアンナは、嫉妬から息子の妻を殺害。 
 その後階段から突き落として偽装を謀るも失敗。なお、斬首の際処刑人の手元が若干狂ったらしく、
 首ではなくアゴの方をザックリやってしまったらしい)
・強盗で4人殺害、トミー・フォーテンベリー薬物注射にて処刑 2003
 (ギャンブル狂だったようだ)


(略)




オカ速おすすめ!


751名無しのオカルト 2011/08/07(日) 02:34:44.35 ID: ID:J6VMaN570

処刑人も人間だから手元狂っても仕方ないよね
しかし斧で、ですか…




752名無しのオカルト 2011/08/07(日) 09:30:08.44 ID: ID:jyds6QcrO

殺人犯より死刑方法のが猟奇的だったりするのね
犯罪する人が悪いのだけど




753名無しのオカルト 2011/08/07(日) 10:27:57.54 ID: ID:sjAT235yO

スウェーデンでは死刑は1900年まで斧による斬首で、
以降ギロチン導入したけど1921年に死刑廃止したから
一回しか使われなかったってちょっと面白いな。




755名無しのオカルト 2011/08/07(日) 11:19:17.83 ID: ID:RL1pwnSY0

>>753
フランスだかでギロチンでの執行をまじかに控えた死刑囚が、最後の望みとして刃の落ちてくる
とこ見ながら死にたいので、仰向けにセットしてくれと要求したが叶わなかったという話がある。




756名無しのオカルト 2011/08/07(日) 11:31:56.06 ID: ID:M9WmOSxz0

>>755 それもなんか怖気がするな…
フィッシュじいさんだっけ?
自分が殺されるシーン妄想してマゾな興奮起こしてたのいたじゃん
そういうの相手だと、死刑すらも刑罰になってない…




758名無しのオカルト 2011/08/07(日) 15:01:53.51 ID: ID:KmdFFdBl0

>>756
「一生に一回しか味わえないんだから楽しみでしかたない」みたいなこと言ったんだっけ

アルバート・フィッシュ - Wikipedia
強烈なマゾヒズムで有名なシリアルキラー。

759名無しのオカルト 2011/08/07(日) 15:33:08.62 ID: ID:M9WmOSxz0

>>758 そうそう、そんな感じだったと思う曖昧な記憶ですまぬだが
出典はレスラーの「FBI心理捜査官」 これは覚えてる




757名無しのオカルト 2011/08/07(日) 11:39:39.39 ID: ID:ckekoneKO

>>755
クロード・ビュッフェかな?
もともと、ギロチンにかけられることが夢で、死刑になりたくて人殺しをしたんだよね。




760名無しのオカルト 2011/08/07(日) 15:33:49.80 ID: ID:M9WmOSxz0

ごめん、出典だが平山氏の「異常快楽殺人」だったかもしれない




761名無しのオカルト 2011/08/07(日) 15:40:00.64 ID: ID:7C8Gnnz9O

>>760
その本のショークロスの描写がトラウマorz
完全オリジナル小説だとたいしたことないのに、聞き書き形式だと本当にキツイ文章書くよなあ

アーサー・シャウクロス - Wikipedia


762名無しのオカルト 2011/08/07(日) 17:25:45.40 ID: ID:M9WmOSxz0

>>761 レスありが㌧ そして激しく同意
えぐいよな…読んだ夜、怖くて明りつけたまま寝たわ
ショ―クロス、描写ももちろんだが
なにげに酷いことされて帰宅後の親の反応の話がうわっときた
ベトナム戦はただのトリガーで、なるべくしてああなったと思ってしまう




763名無しのオカルト 2011/08/07(日) 17:47:19.17 ID: ID:KDJ43f/D0

ショ―クロスの親って言うか家族は否定してるよね
もし実際にそんな無関心な態度で「ひどいことされた」ってのを流したとすれば
母から性的虐待を受けていたって話のほうが信じられなくなる。
だってあのヴァィオラならどうしたと思う?
よそでレイプなんかされようもんならおしおきに燃えちゃうよ?

自分は消火器バルブ全開がぞっとした




764名無しのオカルト 2011/08/07(日) 18:31:01.82 ID: ID:3L5wMyhD0

売春婦を血祭りに上げた話だな
ルーカスの幼年時代の話もヤバかったし
ティカティロが活動していた頃のロシアも鬱屈してたみたいだな




767名無しのオカルト 2011/08/07(日) 22:07:56.81 ID: ID:Zp8fuYQn0

「異常快楽殺人」はかなりの部分、平山氏の想像だけで盛ってると思うよ。
ショウクロスは実際には実戦経験ないらしいし。
平山さんは好きだけど、あの本はあんまり信用してない。
限りなく実話をもとにしたフィクションくらいに思っている。




777名無しのオカルト 2011/08/08(月) 01:13:31.67 ID: ID:a4Kspap50

♪狂は何の日 うっう~

・シルヴェストル・マツーシュカ、最初の鉄道爆破(資料によって死者なし/死者10人と犠牲者数がバラバラ) 1931
 (9月13日にもう一度仕掛けて22人殺害)
・ロバート・カーター、自分の息子含む6人を殺害
 (元同居女性との間の子供に関する養育費を請求されていたようで、それが殺人の原因か。
 6人を刺殺・射殺して元同居女性宅に火を掛けた。但し、肝心の元同居女性は仕事で留守にしていた)
・アルバート・バロウズ、絞首刑執行 1923
 (愛人とその子供3人を殺害し、4年後には全く別件で男児を殺害)
・のちの連続殺人者ウィリアム・ハイレンズ(当時14歳)、住居侵入・窃盗で逮捕 1943
・盗んだ車で女性を当て逃げするのが趣味だったアーサー・モーティマー、ついに当て逃げで女性を殺害 1935
 (女性当て逃げの常習者だったモーティマーは前日にもその日にも別の女性にも当て逃げしていたが、
 間もなくブロックにぶつかって逮捕された。当然のごとく死刑判決が出たが、 精神病院入院歴があった
 ことが考慮され、再度診察の結果、精神異常者であるとして医師監視下での終身刑となった)
・離婚に絶望して元妻の両親を殺害し元妻を拉致ったウィリアム・パーカー 薬物注射にて処刑 1996
 (拉致って元妻と警官も負傷させた。獄中で仏教徒に転向しダライ・ラマからの助命嘆願もあったようだ)



平山氏の「異常快楽殺人」は平山氏の想像によるところが大きい可能性もあるが
巻末に多くの参考文献が書かれているように、各資料の内容にばらつきがあるのかもしれない
今日のマツーシュカでも資料によって犠牲者が違う(調べたのはいずれも邦訳書籍)




778名無しのオカルト 2011/08/08(月) 01:15:25.38 ID: ID:a4Kspap50

追記
ロバート・カーターは1992年




引用元:【猟奇的】殺人鬼を語るスレ【サイコ】 part30
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】川・沼・池にまつわる怖い話『紫禁城の珍妃の井戸』『リンチ拷問の果てに放置された男』
  • 【オカルト】心霊写真コーナーに投稿したらバッチリ載せられてお焚き上げされた写真がある……【笑える】
  • 【オカルト】天皇の即位礼正殿の儀に虹と初冠はオカルト信じてなくても驚いた【大論争】
  • 【意味怖】『自殺者の霊の目撃情報も多い曰くつきマンション』『俺はものしりだ』『職場の窓を割った囚人』
  • 【意味怖】明日提出の課題を学校に忘れてきたことに気付いて、一階にある教室に取りに行った
  • 【オカルト】ノストラダムスの大予言みたいな詐欺でなんで盛り上がったんだろな?
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク