【神話】何をやっても仕事も家庭も上手くいかない。これはやはり、小学生のころ神社の境内でエロ本を見ていた罰でしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

450名無しのオカルト 2008/04/08(火) 22:13:32 ID: ID:cmPpSqrdO

ここで流れをぶった切ってこのスレ見てて思い出したんですが、
携帯からスマソです
結婚10年目子二人、今年で三十路のチキン親父です。
最近、何をやっても仕事も家庭も上手くいかないんです。
これはやはり、小学生の時、神社の境内でエロ本を見ていた罰でしょうか?
今度の日曜日に謝りに行ってこようと計画中です。

ちなみに、そな時は散歩がてらに、子二人と同伴で行こうと思ってます。




 

オカ速おすすめ!

452名無しのオカルト 2008/04/08(火) 23:43:28 ID: ID:adgwwAyn0

>>450
そういうときって普通占いに行くもんとちゃう?
そこでその記憶に飛ぶってのがちょっと変ってるね。




453名無しのオカルト 2008/04/08(火) 23:52:49 ID: ID:Atf1tpCv0

>>450
都合の良い時だけ神様の所為にされてもなー。そこまで追い詰められてるのかも試練が




454名無しのオカルト 2008/04/08(火) 23:59:27 ID: ID:adgwwAyn0

神さまのせい、ていうか罪悪感が残ってたんでしょう。それは分かるんだけどさ。




455名無しのオカルト 2008/04/09(水) 00:28:18 ID: ID:PL8W2EwT0

日本の神様は基本的にエロ大好きだからだいじょぶじゃね?
生めよ増やせよ地に満ちよ だよ




456名無しのオカルト 2008/04/09(水) 07:40:29 ID: ID:MJ88BtQR0

>>455
まぁ生めよ増やせよ~のフレーズは聖書なわけだが




462名無しのオカルト 2008/04/09(水) 23:18:10 ID: ID:BG5j9SC90

そういや高校の頃、神社の境内で彼氏とセ○ロスしちゃった友達がいたんだけど。
その後不思議な成り行きが続いて(何があったかは聞かなかった)
あっという間に彼と分かれることになっちゃったそうな。
「やっぱバチが当たったんだらうか_| ̄|○」って凄い勢いで落ち込んでたな。




463名無しのオカルト 2008/04/10(木) 07:35:06 ID: ID:+FMAMI5w0

>>462
関係ない。
経験則から云って、高校生のセ○○スは「興味」でしかなく、恋愛でもないから分かれるのは当たり前。




465名無しのオカルト 2008/04/11(金) 11:34:57 ID: ID:RQYMmpdmO

恋愛の破局なんて普通によくある話だから、何でもかんでも霊のせいにしちゃいかんよ。
しかも高校生の恋愛なんて、すぐ終わるじゃん




467名無しのオカルト 2008/04/12(土) 01:09:47 ID: ID:QgvcXYVZ0

まあ、高校生でまじめな恋愛してる奴もいれば、
中年で腐れた恋愛してるような奴も多いけどな。




469名無しのオカルト 2008/04/12(土) 01:16:41 ID: ID:QgvcXYVZ0

つか、古事記日本書紀に出てくる神さまたちの恋愛は、ほとん上のガキの恋愛。
昔の鎮守の祭りの恋愛なんか、もっとおおらかなもん。

神さまがお硬くなった(というより、そういうイメージを持たされた)のは、明治期の国家的要求でしょ。

といっても、別に性の乱れを推奨してるわけじゃないけどね。
ガキならガキで、未熟な恋愛もある程度は仕方ないよ。




470名無しのオカルト 2008/04/12(土) 12:16:18 ID: ID:qQj94Yk80

>>469
>つか、古事記日本書紀に出てくる神さまたちの恋愛は、ほとん上のガキの恋愛。

いや、それは無いと思う。何故なら、相互に”相手”が存在するから。
そしてその帰結として”子供”がいる訳で、神達は殆ど全てこれを可愛がる。

>昔の鎮守の祭りの恋愛なんか、もっとおおらかなもん。
>神さまがお硬くなった(というより、そういうイメージを持たされた)のは、明治期の国家的要求でしょ。

それも認識不足なんかじゃないかと思う。
現代の恋愛は一夫一婦制に根ざしているけど、その価値観で観ると太古の恋愛を見誤る。
また家柄は重要な要素でもあるし、寧ろ、現代の方が色々な方向での純潔さは見られない。

ぶっちゃけ、日本の神話の時代は”本気”で愛せて”責任”が持てるなら、何人でもOKって感じでしょ。




471名無しのオカルト 2008/04/12(土) 14:44:24 ID: ID:QgvcXYVZ0

火の山の ふもとの湯こそ 恋しけれ身をこがしても 妻とならめや




引用元:【神社】寺社にまつわるオカルト話7【寺】
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【怖い話三篇】願掛けしたいと思えない社 / 樹海の「らき☆すた」 / 焦りと遭難の恐怖の中、「こっちだ」という声
  • 【風習・信仰】新興宗教のお葬式って独特。幼かったことを差し引いて考えても雰囲気がとてつもなく怖かった。
  • 【陰謀論】コロナ後遺症、移民混合社会、メディアによる洗脳、分断は勢いを増している気がする……・
  • 【怖い話】代々ITPで死ぬ家系。十年に一人出て24歳で必ず死ぬが、自分は家系や因縁を医学で打破してやったw
  • 【陰謀論】中国はDS(イルミナティ)が目指す社会の大規模モデルだな / LGBTも陰謀に利用される懸念がある
  • 【ほんのり】カーブミラーに白い大型トラックが映っていてゆるゆると動いてたのが見えた。でもトラックなんて影も形も無かった。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク