【風習・信仰】廃仏毀釈を神様は何故許したのだろう。神道は殺生についてはどういう解釈になるんだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

721名無しのオカルト 2008/05/18(日) 14:07:14 ID: ID:tRn/CcOf0

神様は何故こんなことを許したのだろうか

※廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)…日本人の手で日本文化を破壊した最悪の愚行。
1868年、明治維新の直後に神仏分離令が発布され、各地の寺院、仏像が次々と破壊された。
約8年間も弾圧が続き、全国に10万以上あった寺は半数が取り壊され、数え切れぬほどの
貴重な文化財が失われた(薩摩では一時期全寺が潰される苛烈なものだった)。
地方の行政官は中央政府に手柄(成果)を報告して出世しようと廃寺の数を競った。
今では信じ難いが、『阿修羅像』で有名な奈良興福寺の場合、寺領の没収と同時に
すべての僧が神官に転職させられ、せっかく戦国時代の兵火から復興した伽藍を再び破壊し、
三重塔や五重塔が250円で売りに出された。また塀が取り払われ境内は鹿が遊ぶ奈良公園となり、
最終的には誰もいない無住の荒れ寺となってしまった。五重塔は焼かれる直前に周辺住民が
火事を恐れて阻止したという。また、別の寺では政府役人の前で僧侶が菩薩像を頭から斧で
叩き割って薪(たきぎ)にしたという話もあるほど、仏教界は狂気染みた暴力に晒された。




 

オカ速おすすめ!

736名無しのオカルト 2008/05/18(日) 20:10:00 ID: ID:tRn/CcOf0

あーやっぱみんな戦勝祈願してんだね。
神道は殺生についてはどういう解釈になるんだろう。




738名無しのオカルト 2008/05/18(日) 22:51:32 ID: ID:nw9pPHeq0

>神道は殺生についてはどういう解釈になるんだろう。

基本、日本人の防衛のための争いは認めているように思える。
また信長の熱田神宮での戦勝祈願は、織田の民族神に対しての祈願だろう。

となると、戦国時代っていうのは、日本の民族神同士での争いであったとも云える。
その後、徳川は戦国時代の覇者として出雲神を多く祀るが、明治維新を経て、神道的には伊勢系正統に戻ったようにも見える。




引用元:【神社】寺社にまつわるオカルト話7【寺】
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. ええ
    • 2019年11月10日 06:06
    • 人間には自由意志と言うものが与えられている。
      悪いことをする自由と良いことをする自由。 善悪を判断する頭も与えられている。

      先ず神様が理と決まりを作られた。それに違反すれば罰が与えられる。そうでなければ人間は途方もなく愚かで残酷になる。決まりがあってもそうなのであるのだから。
    • 0
      • 2. 名無しのオカルト
      • 2019年11月11日 00:49
      • >>1
        う~ん、俺は自由意思否定派。

        因果関係が揺らがなければ決まったようになる。
        因果関係が揺らげば自分を制御するのは不可能。

        自分の意思を作ってるのは何?
        仏教の発想に近いか。

        日本で謂う神々は姿を見せず現象・兆しで人と交わる超人格的な存在、かな。
      • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】ノストラダムスのせいで勉強せずにニートになった。悪いのはノストラダムスじゃなくて「五島勉」?
  • 【オカルト】ノストラダムスの予言はアンゴルモアの大王、恐怖の大王としか言ってなくて人類が滅びるなんて書いてない
  • 【オカルトと科学】氷河の下は何かでてくると思うけど殆んど未調査だよね【画像注意】
  • 【オカルトと科学】氷河の下は何かでてくると思うけど殆んど未調査だよね【画像注意】
  • 【オカルトと科学】氷河の下は何かでてくると思うけど殆んど未調査だよね【画像注意】
  • 【オカルトと科学】氷河の下は何かでてくると思うけど殆んど未調査だよね【画像注意】
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク