【不思議な話】川の神は山にのぼり冬を越す。それゆえ、冬の山では蜘蛛も遠慮して巣をかけないそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

149名無しのオカルト ID:

関西方面での話。
毎年、夏前の大雨の時期には、山に登っていた「川の神さん」が川に下ってくるという話。
川の神は山にのぼり冬を越すと、父から聞いた。それゆえ、冬の山では蜘蛛も遠慮して、巣をかけないそうだ。
夜中に、「ひー、ひゅー」って鳴き声を発しながら、谷川を下りてくる。その経路も決まっていて、各村のここと伝わっている。
ちなみに、声を聞いた人はいるけど、姿をみたものは居ないという。

オカ速おすすめ!

私も子どもの頃、大雨の晩、夜中に父親に起こされて、「ほら、神さんが今下っとってや!鳴き声が聞こえるやろ?」と、きいたことがある。しかし、どうも姿をみてはいけないようだ。 
その後、話題は水難事故の話になったが、川の神と河童の話が中心だった。(父の話では、川の神と河童は同一でした) 
現在、故郷をはなれ、丹波に近い山の集落で田舎暮らしを始めたが、夜中に聞き覚えのある鳴き声を聞いて思い出しました。 
昨夜の雨の晩も裏の谷川で鳴いていました。(午前2時から3時・・夜明けにかけて聞こえます。) 
・・この辺りが、神さんの通り道なんだな・・と、漠然と思ってます。しばらく、夜中にトイレに行くときも、神さんの姿を見ないように、谷川の方は見ないようにしなければなりません。 
これから夏になるので、それらを含め、子ども達には水の事故がないように注意を喚起しようと思います。 
この話、一説には、野鳥の鳴き声という人もいます。 
まあ、雨の夜・・といことで、くだらない伝承ですが・・ひとつ思い出しました。 
では。 




 150名無しのオカルト ID:

待てば海路の日よりあり!グッジョブ >>149




引用元:雨にまつわる恐い、不思議な話て
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2019年12月01日 00:50
    • 関西と書いているけど熊本の話じゃないのかな
      山童と川童だったか山と川をカッパ行き来する話はよく出る。
      もし妖怪が実在するならキムジナーとかっぱだと思う。天狗もいるかもしれないけど異世界の住人かな
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】関暁夫ってネタでオカルトキャラ演じてたらガチになってしまった感あるよな
  • 【オカルト】関暁夫ってネタでオカルトキャラ演じてたらガチになってしまった感あるよな
  • 【怖い話】寄生虫の怖い話。海外で安易に生き物に触れたり安易に池に入ったりしてはイケマセン
  • 【陰謀論】地震はさすがに人工で起こすのは無理があるのでは? できたとして、なぜ日本ばかり狙われる?
  • 【陰謀論】地震はさすがに人工で起こすのは無理があるのでは? できたとして、なぜ日本ばかり狙われる?
  • 【オカルト】マイクロチップは良いよな。初期投資はかかるけど、アルミホイルを頭に巻くよりかなり楽。
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク