【オカルト】心霊が嫌で病院の職を辞めたのに何故今の職場でも……答えは「無線通信所」?

このエントリーをはてなブックマークに追加

923名無しのオカルト ID:

読み応えのあるお話の後で、恐縮なのですが…
1年程前に退職した、元同僚の話です。

私は福祉関係の仕事をしているのですが、1年半前、
長年、病院の看護婦をしていたAさんが、
ケアマネジャーとして、入社してきました。
福祉の仕事は、キツイ割に、医療の仕事と比べて
かなり薄給なので、皆、正直「何故?」と思いました。
しかし、そんな不安をよそに、Aさんは明るく人柄も良く、
仕事も非常に出来た為、たちまち信頼を得ていきました。
ただ、デスクワーク中に、時折、空中を見つめて、
何かを目で追ったり、突然、イスの後を振り返ったりと、
一寸、不思議な癖がありました。




 

オカ速おすすめ!

924名無しのオカルト ID:

ある日、休憩時間に外に出た際、
Aさんが、携帯電話で誰かと話しているのを、
偶然、聞いてしまいました。

「担当のお年寄りが亡くなったんで、昨日、
お焼香に行ったら、ついて来られちゃって、
今朝、やっと帰ってくれたの。
それに今の職場、やたらと頻繁に“通る”のよ。
そしたら、職場から400m位の所に、
火葬場と、大きな斎場があって、
その丁度反対側に、米軍の無線通信所があるの。
もう、まるっきり“通り道”みたいなの。
私、こういうのが嫌で、病院を辞めたのに、
これなら、前の職場の方がずっと良かったわ。」

数ヵ月後、彼女は「一身上の都合」で、
皆に惜しまれつつ、職場を去って行きました。

後日、TVを見ていたら、森公美子さんが、
自殺した親友が、夢枕に立ったという話をしていました。
森さんは、「親友は、『霊というのは静電気の様なもの』と
説明してくれた」と、言っていました。

「米軍の無線通信所」の件も、それで得心できました。




引用元:身内に起こった怖い話 4話目
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】ガチな心霊体験談あげてけ 『入院中に水をくれた人』『舞台中のこと』『怪談ライブで心霊写真がリアルに動いた』
  • 【異世界】見知らぬ寂れた駅に着いてしまった。居合わせたおばあさんは「オワリの国は捨てろ」「ヤリ」「ジュウベエ」云々言っている……
  • 【オカルト】「ここ出ます」って書いてある不動産屋は信用できる説 / 今までに見た怖い物件【怖い話】
  • 【オカルト】お前らがトラウマになった妖怪、幽霊話『一撃必殺うわん』『学校の幽霊』『花子さんがきた!!』【画像あり】
  • 【オカルト】お前らがトラウマになった妖怪、幽霊話『一撃必殺うわん』『学校の幽霊』『花子さんがきた!!』【画像あり】
  • 【オカルト】お前らがトラウマになった妖怪、幽霊話『一撃必殺うわん』『学校の幽霊』『花子さんがきた!!』【画像あり】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク