【オカルト】俺の実家は東北の田舎で60軒程の集落。5人暮らしで細々と暮らしていたんだが、悲劇というか祟りが始まった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

507名無しのオカルト 2019/11/14(木) 13:54:11.20 ID: ID:iwMeB/Rq0.net

今月2~4日に親父の墓参りで実家に帰省した時に聞いた話

俺の実家は東北地方の田舎で60軒程の集落なんだ。
数軒の店が有って、その中の床屋の話。
夫婦で床屋を営んでいて、1男2女の子供と5人暮らしで細々と暮らしていたんだが、悲劇?呪い?祟り?が始まった。

①長男が幼い頃に熱湯をかぶり火傷で死亡。ストーブに置いていたヤカンか鍋が、何らかの弾みでひっくり返ったとの事。

②長男の死から20年
夫婦が休日で競馬場に行く途中、町道から国道への合流点で正面衝突事故で夫婦は即死。
合流の際、対向車線まではみ出てしまったとの事。

③夫婦の死から30年
夫婦の死後、長女が床屋を継いで経営。
結婚もして娘が生まれた。
成長した娘は大学に進学したが、妊娠してしまい中退し実家に戻る。
無事出産して子(長女の孫)が生まれた。
小さな集落なので床屋だけでは食っていけない。
長女は床屋を廃業して、看護師になるため看護学校に通いだした。




 

オカ速おすすめ!

508名無しのオカルト 2019/11/14(木) 13:54:34.50 ID: ID:iwMeB/Rq0.net

孫も学校に通う年齢になり、習い事もはじめた。
スイミングスクールへ送迎バスで通っていたある日、
バスを降りた後、左右の確認をせず横断し交通事故。幸い怪我だけで済んだ。
が、長女に連絡が行き急いで帰宅。長女は帰宅途中で交通事故死。

送迎バスの運転手は、子供に怪我をさせてしまった事と
それが原因で長女を事故死にさせてしまった事に責任を感じて自殺。

夫婦・長男・長女とバス運転手が死亡。
次女は現在独身で東京で暮らしている。
田舎の実家(床屋)には、長女の夫・娘夫婦・孫が住んでいる。

この場所は、前九年の役で戦場になった場所。
偶然と言えば偶然だし、呪いや祟りと言えばそうかもしれない。
一連の「死」はまだまだ続くのだろうか?




514名無しのオカルト 2019/11/14(木) 18:59:14.10 ID: ID:/Gxgt38X0.net

>>507
町道から国道への合流点で対向車線にはみ出していたなら
右折をしようとしていたのよね
田舎ではかなりよくある運転だね
長女も交通事故なら、やはり田舎特有の事情もあるし、両親の遺伝から
そそっかしい運転をする人物だったのでしょう
始まりは長男の事故と思われるけれど、この長男の祖父祖母はどういう亡くなり方をしたのかな?
状況的にみて、祟りや呪いではなくて、もともとそそっかしい性情をもつ一家が
長男をそそっかしいまま死なせてしまい、そそっかしいまま交通事故で亡くなったとみれる
つまり、この後は続かない




525名無しのオカルト 2019/11/15(金) 02:58:28.38 ID: ID:RZhAdzvD0.net

>>508
岩手県一関市




527名無しのオカルト 2019/11/15(金) 15:01:31.80 ID: ID:gRHSOw6t0.net

>>514
祖父母は遥か昔に死んでて判らない
この一軒だけ悲惨な死にかたをしてるものだから
周りでは御払いをしてもらった方が良いんじゃないかと口にしている
これ以上続かない事を祈ってるよ

>>525
当たり




511名無しのオカルト 2019/11/14(木) 17:52:08.71 ID: ID:m2LJdYKt0.net

俺の家も事故とか病気とかいろんな理由で死んだ先祖がいっぱいいるわ




513名無しのオカルト 2019/11/14(木) 18:31:49.25 ID: ID:6tkW8ZBk0.net

20年30年も空いてるなら、そんなもんじゃねって感じ
最初の長男だけは可哀想だけど、その他はいくらでもある交通事故だろ




引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?357
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (7)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2020年01月16日 00:49
    • 不運が相次ぐにしても10年も空いたら偶然、祟りでも何でもなかろう
    • 0
      • 7. 名無しのオカルト
      • 2020年01月16日 11:22
      • >>1
        作家の佐藤愛子さんの『血脈』なんか読んでると、「荒ぶる血」みたいな表現でご家族の生き様を書いておられるんだけど、
        ご兄弟達の母上(佐藤さんは後妻さんの子女)の家事の仕方とか、ご兄弟達の睡眠障害なんかを含む生き辛さ?とか、
        父上や長兄の仕事への没頭やこだわりの強さなんかは、典型的な発達障害の特徴なんだよね。
        発達障害は少なからず遺伝するし、そうなると代々「うっかり」とか「パニックになりやすい」とかで、
        事故や事件に遭いやすいこともあるんじゃなかろうかと思ったんだけど、まぁそういうのも昔は呪いとか言ったのかもしれないね。

        テンカンの家系を狐憑きの家、みたいに言ってた地方もあるみたいだし。

      • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2020年01月16日 01:07
    • 床屋も成り立たない寒村で夫婦で競馬とか頭おかしい。
      子供がいてストーブにヤカンとかありえねえ。

    • 0
      • 3. 名無しのオカルト
      • 2020年01月16日 01:39
      • >>2
        他所では知らんけど、昔のストーブにヤカン乗っけて湯沸かし&保湿してたことはあった。
        弟が(それ以外にも色々怪我とかしてるけど)、そのヤカンに手を出して足に火傷(今でもケロイド残ってるはず)した。
        昔の北国ではないことでもないと思うぞ。
      • 0
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2020年01月16日 04:29
    • 特に呪いじゃなくても昔はしばしばありそうな話
      ストーブに薬缶どころか練炭炬燵だってほんの40年位前は田舎の家では普通にあったぞ
      私の祖父母なんか25年前まで火鉢使ってた
      ※1は何歳なのかな
    • 0
      • 5. 名無しのオカルト
      • 2020年01月16日 07:15
      • >>4
        義親が火鉢欲しがってたし、ストーブにヤカンは我が家で現役で、それによる子どもの火傷も軽度だけど経験した。
        うちほんとに令和なのかしら。
      • 0
      • 6. 名無しのオカルト
      • 2020年01月16日 10:35
      • >>5
        ごめん。今、ヤカンのせたストーブの前にいる。さすがにうちも子供たちが小さい時はエアコンにしてたけど。
        でも思い出すと子供の頃、実家は炭を入れた掘り炬燵があったし、土間にはダルマストーブにいつも湯がシュンシュン沸いていた。
        ※2は若い人なんだろうねぇ。それか街場の人?
        競馬は地方によってはギャンブラーじゃない人達も結構行くんだよ。馬を育ててる地方だと馬関係の仕事してる人も多いしね。
      • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【ほんのり】頭でボヤって考えてた事がスマホの広告に出てくるのが怖い。検索したのならわかるが。
  • 【ほんのり】「口笛は近所迷惑です」と印刷された貼り紙が2枚電柱に貼られていたのが事の発端 【画像あり】
  • 【ほんのり】「口笛は近所迷惑です」と印刷された貼り紙が2枚電柱に貼られていたのが事の発端 【画像あり】
  • 【ほんのり】「口笛は近所迷惑です」と印刷された貼り紙が2枚電柱に貼られていたのが事の発端 【画像あり】
  • 【ほんのり】「口笛は近所迷惑です」と印刷された貼り紙が2枚電柱に貼られていたのが事の発端 【画像あり】
  • 【ほんのり】「口笛は近所迷惑です」と印刷された貼り紙が2枚電柱に貼られていたのが事の発端 【画像あり】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク