【予言】ヒトラーの予言「2014年には世界の殆どは荒廃する」「人類は、神に近い神人と獣に近い獣人とに完全に分かれる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

【予言】ヒトラーの予言「1989年から人類は二極化する。嘗てない破局が訪れる。気候も二極化していく」 | オカルト速報 の続きです。

3
名無しのオカルト 2009/12/01(火) 16:26:11 ID: ID:+cPa3/Kz0

(略)


--------------------------------------------------------------------------------

更に重大なことは、今日から百年後のことだ。
それを話すため、今日を選んで、諸君を招いた。
今から百年後、すなわち、2039年1月25日。
諸君には分からないだろうが、究極の事態を迎える。
そのときには、少なくとも、今のような人類は居ない。




4名無しのオカルト 2009/12/01(火) 16:26:49 ID: ID:+cPa3/Kz0

2014年には、欧米の3分の1が荒廃し、
アフリカと中東に至っては、完全に滅亡する。
結局のところ、現在の文明は砂漠しか残さない。

独、米、ソ、日、中は、瀕死となるも、生き残る。
ただ諸君、それでも、今のような人類は消えている。
2039年1月までに、人類は進化か退化を迫られる。


--------------------------------------------------------------------------------

こうして、人類は、完全に、2つに分かれる。
天と地のように、進化か、退化か、選ばされる。
一方は、限りなく神に近いもの、神人に近づくが、
他方は、限りなく獣に近いもの、獣人に近づくのだ。


--------------------------------------------------------------------------------

神人は、現在の人類の、数次元上の知と力を有する。
彼らは団結して地球を支配し、すべての危機や問題は、
彼ら、神人の知能と能力により、急速に解決されていく。





5名無しのオカルト 2009/12/01(火) 16:27:18 ID: ID:+cPa3/Kz0

一方、獣人は、それに従って、生きるだけだ。
これは、ある意味、とても気楽な身分と言える。
戦争も気候も経済も、神人に制御されているため、
神人が許す限り、彼らは、多くのものを与えられる。
食物、住居、職業、娯楽、恋愛、時には、思想さえも。

機械人間は、支配されている事を、意識出来ない。
彼らは、自分で選択していると、思い込んでしまう。
しかし、実際は、家畜のように、神人に飼われている。


--------------------------------------------------------------------------------

2039年から、その先も、この傾向は続く。
そして、2089年から、2999年にかけて、
完全な神々と、完全な家畜の、世界が出来上がる。
地上には獣が住み、それを神々が宇宙から支配する。


--------------------------------------------------------------------------------

(略)




 

15名無しのオカルト 2009/12/01(火) 16:31:07 ID: ID:+cPa3/Kz0

(略)


--------------------------------------------------------------------------------

諸君も承知の通り、私は若者を育てている。
そうすれば、全員ではないが、彼らの中から、
新しい世界を支配できる、超人が現れるからだ。
そう、おそらく、今世紀末にはその結果が現れる。

しかし、実は、私が育てるものではない。
放っておいても、人類は、いずれそうなる。
大多数の者は、感情に支配されていくのだが、
一部少数の者は、超人に進化していくのである。
私は、それに手を貸し、実現を早めているだけだ。


--------------------------------------------------------------------------------

東方が、永遠の未成年者の実験場となるが、
同じく、超人類を生む実験場も、東方になる。





オカ速おすすめ!

61名無しのオカルト 2008/01/29(火) 16:47:30 ID: ID:kHMXs6Gp0

俺はココでいう超人とはネットとの同化と予想。
ネット上の自我を持つ情報体の存在を人間とは呼べないし、
気づかせずに人間を支配する事も可能だろう。




62名無しのオカルト 2008/01/31(木) 00:21:48 ID: ID:zAZdmUza0

それなんてスカイネット?




63名無しのオカルト 2008/01/31(木) 01:04:14 ID: ID:0S5QW8iT0

脳の電気信号⇔意識のイメージ、の変換の謎が解明されないとスカイネットのような
自我を持つコンピュータは現れないのであります。電気信号だけでは、自分で考える
事のできないプログラムのまま。電気&意識コンピューターが現れれば、スカイネットも
あり得るかと。




279名無しのオカルト 2008/03/23(日) 14:48:47 ID: ID:wCpOkhyZ0

2000年以後は、それが一層ひどくなる。
2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまう。
アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの文明は砂漠しか残さない。

しかし人類はそれでも滅びない。わがドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る。
ただ諸君、それでも人類はいなくなるのだ。いまの意味での人類は、そのときもういない。
なぜなら、人類は2039年1月、人類以外のものに“進化”するか、
そうでなければ“退化”してしまっているからだ。


ひょっとするとこうなるかもしれないなぁ、と感じる今日この頃の世界情勢。。。




280名無しのオカルト 2008/03/23(日) 16:03:49 ID: ID:2IYxd9x20

>わがドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る。

これさ、国として機能してるのかな




281名無しのオカルト 2008/03/23(日) 17:59:51 ID: ID:tz/1doYy0

>>280
人口の大半が死滅したとしたら国としては機能してないんじゃないか





310名無しのオカルト 2008/04/01(火) 02:00:48 ID: ID:9asQ0D4O0

ドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は生き残るって、他の国は滅びるってこと?
難民とか流れ込んでこないかな?w




311名無しのオカルト 2008/04/01(火) 02:12:18 ID: ID:9asQ0D4O0

>世界はアメリカ中心、ソ連中心、日本中心の3つの超国家に分かれ、

日本中心の超国家ってのはどういうものなんだろうな
中国じゃなくて日本のが気になる
中国が衰退して、アジアの覇権を日本が握るってことなのかな?
軍事力はどうだろう
日本は将来アメリカやロシアに匹敵するような軍事力を保有するのだろうか
あくまで経済的な意味での超国家なのか、それとも軍事力、政治力も含めた超国家なのかがわからん




314名無しのオカルト 2008/04/01(火) 03:14:23 ID: ID:uvj2k+Q80

>>311
>世界はアメリカ中心、ソ連中心、日本中心の3つの超国家に分かれ、

ヒトラーの予言にこんなこと書いてあったか?
現在の国家はほとんど荒廃してしまうようなことを予言してたと思ったが。




315名無しのオカルト 2008/04/01(火) 08:09:32 ID: ID:+nTDAsjA0

東方で大恐慌や天変地異が起こっても生き残るのは
どう考えても中国だよなあ




316名無しのオカルト 2008/04/01(火) 15:44:37 ID: ID:uV4sI/Ol0

>世界はアメリカ中心、ソ連中心、日本中心の3つの超国家に分かれ

これは特に珍しくも何ともない見解だよ。
近衛文麿だったか誰だったかは忘れたが
当時日本にも同一の見解をしている人がいた。

だから、将来そうなるであろう列強に植民地化されない様に、と
日本を中心とした大東亜共栄圏を作ろうとした訳で。




329名無しのオカルト 2008/04/02(水) 18:40:58 ID: ID:hbfcwMvb0

インドは人口が多くて核もあって経済も悪くないのに
どうして名前が挙がらず控えめに見えるのか?
世界に混乱の時期が到来した時、水面下から浮上してくるのだろうか。




330名無しのオカルト 2008/04/02(水) 20:40:04 ID: ID:sucnjbsU0

>>329
インドが控えめと言うより、ロシアとか中国みたいなのが異常だからそう見えるだけじゃないの?




331名無しのオカルト 2008/04/04(金) 17:51:34 ID: ID:t1vemz5TO

インドのほうがヤバイから出ないんですよ…




478名無しのオカルト 2008/05/04(日) 00:34:10 ID: ID:FW50pLwVO

超人・神人になると、猿から人に進化したときの様に今とは劇的に変わる。
しかし、残念なことに大多数にはその進化は起こらない。
猿から人になり人の人口は爆発的に増え、猿以上の個体数となった。
しかし、超人・神人は爆発的に増えない。なぜなら彼らは人と交わらないからだ。
他者と交わることなしに、子を作る。彼らは自己の遺伝子を自在に操作でき、おおよそすべてのことができるので個体数を増やす必要はない。
性器は退化してなくなる。彼らに性別はなくなる。超絶的な能力を発揮するが
豊かな感情というものが無くなるので、人から見た彼らはときに冷徹に見えるだろう。




479名無しのオカルト 2008/05/04(日) 01:49:04 ID: ID:/H/iq+m20

超人と神人はどう違うんだ?




481名無しのオカルト 2008/05/04(日) 02:59:15 ID: ID:1jy3d5zm0

幼年期の終り(原題 : Childhood's End)は読んどけ




483名無しのオカルト 2008/05/05(月) 11:41:38 ID: ID:X1julCUc0

>>481

ロバート(・A・)ハインラインだっけ?




485名無しのオカルト 2008/05/05(月) 16:47:47 ID: ID:TbmAFq7Y0

>>483
アーサー・C・クラーク
人類進化が強烈なインパクトで描かれている
これを超える作品は今でも無い




572名無しのオカルト 2008/05/25(日) 00:45:19 ID: ID:grYWKItW0

ヒトラー予言 「ひふみ神示」予言からすれば、
これから先に人類は、4種類に変化をする事になるな。

ヒトラーが言った、超人と ロボット人間。そして超人の中かに更に「神人」が
誕生すると書いていた。 そして「ひふみ神示」では、半野獣人の誕生。

つまり、これから先に4種類の人類に突然変化する事に向かう様になる。
やれやれだ。




573名無しのオカルト 2008/05/25(日) 00:50:53 ID: ID:grYWKItW0

半野獣人の誕生といえば、そろそろ始まっているのではないのだろうか?

最近は余りにも簡単に人を刺す事件。殺す事件が増えている。
野獣人の様に人の気持ちを持っていなければ、簡単に刺してしまう。
殺してしまうという気持ちには、なれない様な気もするが・・・。

だから、半野獣人への変化だけは、早めに始まっているのではないのだろうか?
今で、その様な変な殺意の大きい犯罪が発生しているので、ジュセリーノが
予言をしている様に、2009年からは、もっと激しい位に「殺人事件」が
発生するのではとする予感も沸いてくるが。




574名無しのオカルト 2008/05/25(日) 01:20:11 ID: ID:o7TXWRtu0

俺は何人間になるだろう。
最近頭の中が軽くなってる感覚があるんだ。
そして記憶の引き出しが開けづらくなってきてる。

ただの脳縮小・健忘症か。半野獣人にだけはなりたくないなぁ。




575名無しのオカルト 2008/05/25(日) 01:23:44 ID: ID:u7cOiakK0

某サイトにヒトラーの言う超人・神人とは
インディゴやクリスタルのことではないかと書いてあった
興味深いので今度インディゴの本でも読んでみようと思う




577名無しのオカルト 2008/05/25(日) 02:45:16 ID: ID:u7cOiakK0

ヒトラー自身も 沼地でぼんやりしてたら突然
自分がそれまでとは全く変わってしまったことに気づいたらしいね

あいつに魅入られたあいつって誰なんだろう




578名無しのオカルト 2008/05/25(日) 03:15:24 ID: ID:yu3zXTN90

数値化された人間はロボット的だよね。
良し悪しが無くなって、相対的な比較だけで判断するロボット。




582名無しのオカルト 2008/05/25(日) 17:49:07 ID: ID:iOJ/mi260

ヒトラーが言う「超人」とは? 「新人類とは?」を探る必要があると思う。
どの様な人間が「超人」なのか? 「新人類」とヒトラーは考えていたのか?

ヒトラーの「超人思想」
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha100.html#09

「天地創造は終わっていない。少なくとも、人間という生物に関する限り終わっていない。
人間は生物学的に見るならば、明らかに岐路に立っている。」
●人間はまだ“進化”の究極段階には到達しておらず、いま、もうひとつの進化の
 分岐点にある。

「新しい種類の人類が、いまその輪郭を示し始めている。突然変異によって、である。

これまでの“古い人類”は、必然的に衰退の段階に入り、創造力は全て新しい種類の人間に
集中することになる。……そう、人間が“神”となる。

●「人間は、自己の限界を乗り越えるべく、永遠に努力しなければならない。立ち止まり
閉じこもれば衰退して、人間の限界下に落ちてしまう。 半獣となる。神々と獣たち。
それが根源だ。

組織もまた、同じだ。立ち止まり、古いものに固執する組織は衰退し没落する。




583名無しのオカルト 2008/05/25(日) 18:04:02 ID: ID:iOJ/mi260

>>582 での、この部分が、「超人」「新人類」になる事を望む前に
絶対に必要な「精神的部分」て゜はないだろうか? →

「人間は、自己の限界を乗り越えるべく、永遠に努力しなければならない。
立ち止まり閉じこもれば衰退して、人間の限界下に落ちてしまう。半獣となる。
神々と獣たち。それが根源だ。

・・・・自己の限界を超えた所の「意識を目指して」努力をしろ!と書いてある。
それも寿命が尽きるまで努力。 意識の変革を求める意識を立ち止まらせては
イケナイ・・とも書いてある。 そして、新たな意識を求める努力を止めて
自分の殻に閉じこもれば=半獣となると書いている。

■やはり、半獣はゴメンだ。 ロボット人間はし方がないかも知れない。
 しかし、半野獣人に変異をして、人を襲い、犯罪を起こす人間にはなりたくない。

とすると、ヒトラーが言う様に「自己の限界を乗り越えるべく、永遠に努力」
・・ヒトラーが言うその事を実践して行く以外に、「野獣人に変異をする」ことから
逃れられない事になる。 新しい意識へ向かおうと努力を続けなければ、
ヒトラーは「半野獣人」になると言っている。

ヒトラーは未来が見えていた。だからヒトラーが言うように「意識の変革」を
しようとする努力を続けていないと、半獣人に成ってしまうのだろうと思う。




584名無しのオカルト 2008/05/25(日) 18:13:37 ID: ID:iOJ/mi260

>>582 の中で、この様にもヒトラーは言っている。

■■「救世主(メシア)」──キリストの再臨について

●ヒトラーはキリスト教徒やユダヤ教徒が昔から強い関心を持っている「救世主
(メシア)」については、次のように述べている。

「(世界の終末が進むと)人間はイエス・キリストやヤハウェに頼るようになる。しかし、
そんなものは来ない。ユダヤやキリスト教の幻想だ。私ははっきり言うが、そんな
『救世主』は本当に来ないのだ!

その代わりに人類は、苦しまぎれの突然変異で、救いの超人や神人を生み出す。
彼らや彼女たちは、知能が数次元高いだけではない。外見は人間とあまり変わらないが、
人間にとっては危険な、どんな毒や殺人光線を浴びても生きていられる。神経も内臓も、
人間と違う次元に進化してしまうのだからね。」




585名無しのオカルト 2008/05/25(日) 18:26:30 ID: ID:iOJ/mi260

>>584 での、「苦しまぎれの突然変異で、救いの超人や神人を生み出す」
の背景を考えてみたい。

その背景の一つには、人類の終末という現象。地球が転変地異を迎える時。
だからその転変地異の時、あるいは「毒や殺人光線」と書かれているので
世界的な戦争状態かも知れない。・・とにかく、その様な「人類は終わりだ!」と
しての苦しみの極限の時でなければ、ヒトラーの言う「完全な突然変異」は
起きない事になる。しかし全ての人類に突然変異が来訳でもない様だ。

それには、>>583 の様に「自己の限界を超えての・新しい意識への模索を努力する者」
に可能性が出るのでは、ないのだろうか?

また、別の角度からこの終末時を想像すると、この時に多くの「半野獣人」が
誕生する様な気もする。




587名無しのオカルト 2008/05/25(日) 19:05:21 ID: ID:G32rZF/P0

少し想像を巡らせてみると、例えヒトラーという人物が人類の歴史の中に
登場していなくても、今の世界と様な状況に成っていたのではないだろうか?

ヒトラーの命令により、兵器技術、生物科学は発達をして、時代の流れを
早くしたのは確かだろうと思う。 今の兵器技術の多くは、ナチスの技術により
生産された武器だという。 しかしそれはただ単に、時代の流れを速めた
だけではないのだろうか? ヒトラーが過去に存在していなかったとしても、
人類はいずれ今の様な世界を作ったのではないだろうか?

そして人類の終焉を迎える。 地球の終焉ではない。 地球は転変地異の激変的な
地殻の変化、破壊的な異常気象が地球を襲うであろうけれども、地球はそのまま
存在して行く。 表面の地表に住む人類、動物、植物だけが終末を迎える。

ヒトラーの存在も、その人類の終焉に向かう流れの中に組み込まれた=一つの
材料で有った。・・のではないのだろうか?
その偶然に組み込まれた「ヒトラーという存在」は、霊視により「未来」を
見てしまった。 だから周りからは、異常に見えたのかも知れない。
未来に対する恐れと期待。 超人の誕生。新人類の誕生を望み、その誕生を
焦ったのではないのだろうか?




608名無しのオカルト 2008/05/28(水) 02:07:46 ID: ID:V0yPdBFG0

今日(水曜日)は、丁度 半月。 新月に向かう途中での半月。
だからか? 半月の時も、書くのが面倒。考えるのが面倒。意識がボーっと
する傾向はある。 だから他のスレも投稿が少ないのか?

それとも、徐々に ヒトラーが言う「意識が変化をして行っている?」
のだろうか? ヒトラーが言う「超人の誕生」「ロボット感覚の人間」の誕生は
想像をしている年代よりも早く起きるのだろうか?




609名無しのオカルト 2008/05/28(水) 03:43:45 ID: ID:V0yPdBFG0

しかし、「感覚は低下に向かっている感じもする」。
最近の事件記事と判決ニュース。 結果を聞いても驚かない感覚があった。

一つは、23歳の女性失踪事件。 同じ階に犯人がいて、それも拉致後に
直ぐに殺して、直ぐに遺体を解体して捨てたとの事。
・・それをニュースで知り、少しは驚いたけれども、大きな驚きではなかった。
犯人が意外にも身近にいた驚き。異常な犯行状況だったのか・・とする驚き位だった。

東京での「妹を殺して遺体をバラバラにした事件」。 量刑に付いての意見は
持っていないが、刑期が7年というのが意外だった。家族からの嘆願も有ったと思うが・・。
しかし意外性のある刑期だった。 その7年とという量刑を聞いても驚かない自分の存在。
また、裁判で7年という量刑を出して来た裁判過程・・などを考えると、ヒトラーが言う
「意識の変化」・・最初の段階では「感情の乏しい無感覚な意識」=それはロボット人間の
感覚に近づいているのかも知れない。と・・、ふと思ってしまった。

すでに、ロボット人間での無感覚化の感情に、少しずつ向かい始めているのでは
ないのかな? もしかして。。。




611名無しのオカルト 2008/05/28(水) 19:24:25 ID: ID:ckbwkwaN0

あほくさー。
IQ200の天才少年が学校で平均点以下のバカガキだった・・・って、
ありえないし。

「天才」が落第生ってのは、情緒不安定とかの理由で、よくあるけど、
そういうタイプの「天才」は実測IQは低い。

IQ200のテスト結果を出すには、高度の知力は当然として、
その上、適応力、集中力を必要なときに発揮できる、ってことで、
そういう人は学校の成績も良い。

・・・というわけで、
ヒットラーおじさん、予知能力、誇大妄想は知りませんけど、
アカデミックな能力では、アホー・・・な凡人だたはず。




625名無しのオカルト 2008/05/29(木) 14:14:19 ID: ID:qTVZdm51O

>>611
途中までは凡人だったかもしれんが、毒ガスの影響で覚醒したんじゃねーの




612名無しのオカルト 2008/05/28(水) 21:15:05 ID: ID:r+ur78TA0

戦前と戦後のアカデミック学問の基礎をいろいろもたらしたオッサンだからIQは300くらいあるだろw




613名無しのオカルト 2008/05/28(水) 22:55:02 ID: ID:5Tdrg/uM0

IQが一生涯変わらないと思ったら大間違い




636名無しのオカルト 2008/05/30(金) 23:38:30 ID: ID:zkcbkOQDO

安心しなよ。ここに来るような人はすべからくロボット人間になるから。
楽に生きられるという意味では一番いいのでは?
間違っても超人・神人になれるかもしれないという期待は持たないことw
わかったかい?・・・よろしい。先生が言いたいのはそれだけだ。ではオヤスミ。




638名無しのオカルト 2008/05/31(土) 00:28:11 ID: ID:x6I+OIvv0

>>636
確かに、ロボット人間になる数が多いと思う。 超人や 半神人は限られた数と思う。
だけれども、犯罪の数を参考にして考えると、半野獣人の数も多くなる様な
気もする。

そして云える事は、憶測からだけれども、この5月の中旬くらいより
何かがおかしい。 2chへの書き込みが少なくなっ行っている様に感じる。
それだけ、対外的な興味などが少なくなっているのではないのだろうか?

つまり、周りからの刺激を感じにくくなっている。 つまり、ロボットの様な
単純化された意識に向かっているのでは?とも、考えたくなった。
何か? ロボットの様な単純化された意識に成りつつある様な感じもして来た。




647名無しのオカルト 2008/05/31(土) 07:31:13 ID: ID:mgYTpAPp0

>>636
すべからくってのは
~すべきって意味な




648名無しのオカルト 2008/05/31(土) 08:47:33 ID: ID:nkL5mgeUO

>>647

ロボット乙




637名無しのオカルト 2008/05/31(土) 00:07:53 ID: ID:PD7Dmvwc0

突き詰めればどの存在も電気信号によるロボットな訳なんだがな
神人なるものが実際に居ても
( ´_ゝ`)フーンすごいねで終わってしまう世の不思議




639名無しのオカルト 2008/05/31(土) 01:16:10 ID: ID:+Of/h1OU0

自分の欲望にダイレクトにヒットしないものへは興味を抱かない人が急激に増えてきたような気がする




641名無しのオカルト 2008/05/31(土) 02:09:27 ID: ID:XN3VnNwE0

さっきまで>>640のサイト見てたんだけど
洗脳支配 http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/hitokuchi039.html
てページがあってテレビマジヤバイと感じたよ。
洗脳ってゆうかサブリミナル(潜在意識操作)ってゆうか、
過去にもしばしば問題になってたもんな。
視聴者の脳みそ空っぽにしてマジでロボット人間・半野獣人作りそうで怖い。

関係ないが、昔ダウンタウン松本も本で「テロップ多用はあかん」って書いてた。




642名無しのオカルト 2008/05/31(土) 03:20:42 ID: ID:+Of/h1OU0

最近の理系離れもなんらかの人間の変化の流れなのだろうか。
どこまでいっても法則に支配される事しか出来ない科学の世界を嫌い、
口から吐かれる言葉次第で己の進む道が変わって行く世界を望む人々。




646名無しのオカルト 2008/05/31(土) 06:11:41 ID: ID:8szEo19Z0

ヒトラーユダヤ人説・・・
http://video.google.com/videoplay?docid=-8249834850366562921&q=&hl=ja

超人・神人=ヘブライ人
ロボット人間=ヘブライ人以外 かな




650名無しのオカルト 2008/05/31(土) 12:34:20 ID: ID:/7iGSmVD0

ロボット人間だな俺わ




652名無しのオカルト 2008/05/31(土) 16:09:26 ID: ID:/7iGSmVD0

まあおそらく日本や人類そのものが存続するためには
超人、半神の英雄を産むしかないだろうな
人口問題とか世界政府の建設とか・・・




660名無しのオカルト 2008/06/01(日) 15:36:36 ID: ID:rM130E7m0

ヒトラーは2039年という数字を伝えたが、それを待たないまでも
意識は変化に向かっている様な気もして来た。

個人的な意識も何かの変化を受けている感じもして来た。
色々な事を考えるのが 面倒になって来ている。 社会的な事への
興味が薄れて来ている。 社会や 国、世界のおかしな事は、修正出来る
ものではない。流れに任せるしかない・・などとする様な単純意識に成って行っている感じがする。

ヤバイな・・低い意識に向かう感じは・・。




662名無しのオカルト 2008/06/01(日) 16:11:59 ID: ID:rM130E7m0

ヒトラーの云う「意識の突然変異」は、地球規模的な転変地異による
環境の激変状態が襲って来た中で、今までの意識状態が耐え切れなくなり
「突然変異」を起こしてから成る=超人、ロボット人間、半野獣人・・の意識になると
ヒトラーは云ったけれども、意外にもその「意識の変化」は早く来るのでは
ないのだろうか?とする気持ちになった。

今は知っての通りに、物価の上昇が激しい。それだけ我慢、我慢の生活になって行く。
それは、刺激が少なく成って来る。 興味、刺激の有るモノを避けて
倹約や 節約を心がけるから。 刺激を避けて「浪費を防ぐという心理」が
日本中に広がりつつあると思う。 それは日本中に「刺激の少ない社会状況になる」。
刺激が極端に少ないと「痴呆化に向かう」。それは意識の低下に繋がっている。

だとすると、ヒトラーの云う「意識が低下をしたロボット意識人間」が多くなる
社会は早めに来るのかも知れない。 意識が低下をすれば、ロボット人間ばかりではなく
「半野獣人=犯罪者」もこれからは多くなるな。




664名無しのオカルト 2008/06/01(日) 18:43:07 ID: ID:48jeiiebO

>>662
風が吹けば桶屋が儲かる




663名無しのオカルト 2008/06/01(日) 18:30:23 ID: ID:Jc6/cczp0

ヒトラーが云った「二極化の現象」は加速をするな。
富める者と そうでない者。 刺激と感動を得られる者と、
良い刺激や 感動を得る事が出来ない者。 その格差は広がる。
その格差は、「意識の変化の格差」になる。

だとすると、「意識が二極化された社会」が加速をされるな。
どちらの極に向かっても、意識は低下をする方向に向かうと考えたいな。
だから、当然に犯罪は増える。 そして社会の出来事に無関心派が多くなる。

意識の変化での二極化も、漠然的に少しずつ考えていたが、この物価の上昇の
凄さや世界の中での食料不足、異常気象災害の多発も参考にして考えると、
ヒトラーが予言をしている年代よりも早く、「意識の変化」は世界に現れて来る
のではないのだろうか? しかし日本によく現れて来る予感もする。
希望や 感動、良い刺激などが無い環境になっている所をみると、日本が
世界よりも先に、「低い意識での社会状況」での環境を見せてくれるのでは
ないのだろうか? 2010年、2011年にはかなり「低い意識の日本人」を
感じられるのでは?ないのだろうか?




665名無しのオカルト 2008/06/01(日) 18:43:58 ID: ID:Jc6/cczp0

良い方向に見る。悪い方向に見る。で、意識の方向性は違うけれども、
個人的にはどうも良い方向には考えが向かない。 悪い方向ばかりを想像してしまう。

「意識の低下に向かう速度」は、連鎖的な関連性から加速されるのでは
ないだろうか?
まず、社会に良い刺激が少ない。良い感動が少ない。 経済的な圧迫での
生活環境。それが一層 諦めや 我慢という習慣を造る。 よい刺激を得ようとする
気持ちさえも押さえ込む。 思考は少なくなり、思考の範囲も狭いものになる。
生活の中での行動範囲も狭くなる。運動量の低下、思考力の低下で脳に運ばれる
栄養素と酸素は少なくなる。それが又 一層、脳の活動を低い方に向かわせる。
それらの連鎖は、外界への興味を失わせて、意識力の弱い人間を作って来る
ような環境を広げると思う。 それらの社会的な環境から又、社会や 周りからの
刺激が一層 少なくなって、低能テレビを多く観る社会になる。 それにより
益々 考えない意識が広がる。 その内に物事を深く考える思考力を失った
人間が増える。 それは、ロボット人間や 野獣人=犯罪人の多い社会や国に
加速されて行く様な気もしてきた。 恐るべしヒトラー予言だ。




666名無しのオカルト 2008/06/01(日) 20:50:05 ID: ID:1NWYOEnaO

アメリカなんか影では当然の如く
人間のクローンを造ってんだろうな




674名無しのオカルト 2008/06/02(月) 00:54:01 ID: ID:dLFHKLFl0

それまでの気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物、
それから起こる突然変異が、そのようなロボットのような人間を大量に生み出す。

ヒトラーはこう予言している。このロボット人間に繋がるであろう
「気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物」とは何なのか考えてみようか。
これらをうまく回避すればロボット化せずに済むかもしれない。




684名無しのオカルト 2008/06/02(月) 20:06:59 ID: ID:XSRme10mO

>>674
もう手遅れ

>>94
僕は何が言いたいのであろうか…貴方には何が言いたいと映ったのだろうか…

産まれてからこの国、親に教育されこの国の善悪を身に付け、テレビや芸能人に影響されてきたこの「私の考え」は本当に「私の考え」なのだろうか?
今の自分は「自分の意思」があるのだろうか?
何もかもが国や親やテレビに教育され洗脳され続け作り上げられた「私」なのでは無いのだろうか

もし私が野に放たれ生きてきたなら、親が死に悲しむだろうか、他人が苦しむ姿に何を感じるだろうか、

教育され悪い事だと分かっていても誰しもが込み上げる他者への殺意
何も教育されなければ人はその殺意を爆発するのだろうか?
もし爆発するならそれが本当のあるべき人の姿なのだろうか?

いやこの考えも全て「私の考え」では無い
私が産まれた時から私の身の回りの人々や私が影響された人達に1から教え込まれた「私の考え」なのである
完全な自分の意思を持つ これさえも今の現代人には許されない
その国に産まれ産まれた国の常識や教育を叩き込まれた状態の自分の意思
感情は正に知らない内に支配されている
怒りや悲しみの感情さえ 自分では気が付かない まるでそれが当たり前かの様に
まさにコンピューターに作られたロボット人間かの様に
野を走り回る時代の人間の様に本来の人間の感情なんかは無い
だが大半の人間はそれには気が付かない 気が付いた所で何も出来ない

そして今を生きるロボット人間
まさにヒトラーの言うロボット人間ではあるまいか

何が本来の人間が思う平和なのか…人間として正しい生き方とは何か…
縄文時代から現代人まで人間の生き方は多種多様だが…結論なんか出ないのです




690名無しのオカルト 2008/06/03(火) 10:56:36 ID: ID:+c9MQHwz0

環境破壊、原油高、食糧危機、人口爆発、地球温暖化
そろそろ超人なり神人なりが出てきてもいいと思うんだがな
もう俺ロボット人間でいいんで何とかしてください




691名無しのオカルト 2008/06/03(火) 16:47:00 ID: ID:bqKZ6vOIO

え~まだ早いよ~




715名無しのオカルト 2008/06/04(水) 15:57:02 ID: ID:/i/7Pvb00

神人は突然変異で出てくるんだよな
人工的ならわからんでもないが自然にだとよっぽど今と環境変わるんだろうか




718名無しのオカルト 2008/06/04(水) 23:12:00 ID: ID:GtR4edfx0

神人とロボット人間に分かれるんだったら、
まぁ、俺は間違いなくロボット人間になっちゃうんだろうな。




719名無しのオカルト 2008/06/05(木) 00:38:40 ID: ID:XtG1mQcS0

>>718
気を付けたいのが「半野獣人」への変化だ。
ヒトラー予言では、超人。超人の中から更に半神人へ変化をする者が現れる。
ロボット人間にも変化。 そして忘れられがちだけれども、半野獣人への変化。

ロボット人間だとまだ救われる。しかし、半野獣人へ変化をしたら救いはないな。




724名無しのオカルト 2008/06/05(木) 06:59:07 ID: ID:UagUKPfO0

>>719
そう。ロボットは神の乗り物になるのでだいじぶなんだな。
野人は神に見捨てられた存在だからハイエナみたいに残飯漁って生きるしかなくなる。




752名無しのオカルト 2008/06/07(土) 16:19:28 ID: ID:sE3XqcUy0

とにかく2039年まで生きていられたら、今までの記憶は消えて新人類に
なっている。 そしてそれは過去の人類の行いや結果に対して干渉をする
興味を無くしているのだと思う。だから2039年に米国のJFK暗殺の真相を
公表するらしい。 新人類が過去の結果に対して興味を持っていない事になるし、
ロボット人間の意識になり、関わり合いを避ける意識になっているのだと思うから。

しかし、その年代の時には人類の8割りは居なくなっていると云うから
相当な転変地異を迎えた後になると想像。 日本の地理と地形を考えると
生き残れる人は少ないだろうな。 またそんな転変地異の世界が襲って来て
生き残るのが良いのか?も考えものになって来るな。




835名無しのオカルト 2008/06/15(日) 17:13:32 ID: ID:A6whaqmv0

俺はロボット人間でいいから。早く神人出てきてくれよ。




836名無しのオカルト 2008/06/15(日) 18:48:31 ID: ID:eEeu/ul20

>>835
その神人の出現は、地球環境が凄い転変地異になり、生き残るのも難しい
状況の中から、突然変異の超人=色々な疫病に強い、色々な有毒ガス、太陽からの
強い紫外線などにも強い、・・つまり生き残りに強い超人の誕生。 その超人の
中から神人が誕生をする場合もあるとの事だった。 そんな凄い地球環境の中から
誕生をするので、我々凡人は、記憶をすでに無くして、自分という意識さえも
感じないロボット人間になっている可能性がある。 だからその時には、
神人が誕生したとしても、我々は何も感じないし、感動もしないかも知れない。
ただ、人間的な形をした物質としの存在かも知れない。 今の様な知識生命体の
様子などはすでに無くなって存在する形なのかも知れないな。




838名無しのオカルト 2008/06/15(日) 19:31:36 ID: ID:eEeu/ul20

しかしこれだけ世界に閉塞感が広がれば、世界的な意識の低下は
早く発生して来る予感もする。 つまり、世界経済などは原油高に始まり
全ての物が高くなって来ている。だから世界の国でも「閉塞感は当然に広がる」

その閉塞感は、刺激の種類と数を減らして来る。勿論それは倹約と節約の為に。
つまり世界の中に良い刺激性が無くなって来る。それし世界に「意識の低下=
単純な意識」=それはロボット的な感情が少ない人間を増加さすのかも知れない。

それがジュセリーノが予言をしていた=2009年から世界に暴力事件が広がる。
つまり、意識が低下をして、抑制心や善悪の判断が低下をして来るからだと思う。
2009年からは、ロボット人間的な思考意識の低い人間の増加と、野獣人の増加かも
知れない。




839名無しのオカルト 2008/06/15(日) 19:36:00 ID: ID:eEeu/ul20


刺激が無ければ、話題性は生まれにくい。 話題性、刺激が無ければ
思考力は働かない。 思考力の働かない脳は、退化をして行くだけとなる。

今の日本は閉塞感から、刺激性が無くなり掛けている。それは日本人の
脳の退化を誘っていると云える。 つまり、日本はヒトラーの云う=
ロボット人間が多い時代が直ぐに来るな。 意外に早く、2、3年後か??




840名無しのオカルト 2008/06/15(日) 19:53:35 ID: ID:eEeu/ul20

閉塞感に囚われているので、暗い方ばかりを妄想するのかも知れない。
人の環境は色々。 恵まれた環境の人は暗い事は考える事がない。
しかし恵まれれない環境では、どうしても暗い方への妄想が広がる。
その様に意識の方向も環境によって変わるのだと思う。

色々な環境、意識、能力が混在しているのが社会や国であるけれども、
これからは、それらの環境の違いから発生して来る「負の現象」が社会の姿に
大きく関わって来る感じがする。 そしてそれは、物事が動き易くなる夏からだな。

夏から、これからの日本の向かう姿のイメージが出て来る予感もするが・・・。




841名無しのオカルト 2008/06/15(日) 19:59:18 ID: ID:ECpmu8IK0

ヒトラーの予言したロボット人間というのは
ヨハネがが予言した魂のない人間と同じものを指す
すなわちクローン人間のことである
世界ですでに6人ほど生まれているらしい
彼らは物質意識だけで生きているため
死後の世界とか霊界というものをまったく理解することがないらしい
ヨハネは無魂人間が生まれてくると終末が近いと予言している




842名無しのオカルト 2008/06/15(日) 20:12:05 ID: ID:eEeu/ul20

>>841
それは凄い。 秘密の研究で、クーロン人間の誕生も可能な時代だものな。
そのクーロン人間がこれからの世界に どの様に関わって行くかだな。




887名無しのオカルト 2008/06/19(木) 12:04:44 ID: ID:qa4u7ntu0

超神人=世界的権力をにぎる組織のTOP連中
神人=世界がメチャクチャ絶望した後に「救世主で~す☆」と言って出てくるマジシャン。
超人=一般には公開してない薬や手術で免疫力や能力を強化した改造人間
ロボ=家畜のような扱いをされても文句も言わず黙々と仕事を続ける奴隷人・信者
半野獣人= (「・ω・)「 ガオー

なぞの疫病=細菌兵器・放射能汚染・政府やメディアを操作
地震や天災・惑星衝突=気象兵器の存在・政府やメディアを操作
テロ事件=自作自演・メディア操作・洗脳

と、別スレでリンクされてた居る魅成りティカードを見てそうおもった。




892名無しのオカルト 2008/06/19(木) 14:18:41 ID: ID:j4OKKmk50

>>887
http://tukasagumi.exblog.jp/7411904/
これだよね。
自分も同じようなこと思った。




893名無しのオカルト 2008/06/19(木) 14:25:34 ID: ID:yj0BnXsQO

絶対アセンションだよ
ヒトラーは自分のカルマを捨てたくて禁酒禁煙、禁肉食してたから
まあせっかく禁肉食してカルマを薄めても、人いっぱい殺したら世話ないけど




894名無しのオカルト 2008/06/19(木) 17:55:32 ID: ID:qa4u7ntu0

>>892うん、それ。全部のカード見てみたいね、これ。

>>893、”アセンション”について詳しくないけどカキコ。
それさ、ただの「死」じゃないの?聞こえよく霊性上昇みたいな事いわれてるけど。
どっかの誰かが起こす、災害・テロ・病気・汚染・飢餓・戦争で世界中で沢山の人が死する事でしょ。
んで、その殺戮行為を正当化、もしくは反発されないように作られた言葉だとしたら・・




896名無しのオカルト 2008/06/19(木) 19:30:01 ID: ID:yj0BnXsQO

>>894
その災害・テロ・戦争などで巻き込まれたら普通死ぬよね?
ところが死なない人間が現れるんだよ

進化した人間、原爆・水爆・ウィルスでも死なない不死身人間が

それが初期に現れる超人




897名無しのオカルト 2008/06/19(木) 19:42:17 ID: ID:qa4u7ntu0

ウイルスは抗体があれば解決。
原爆・水爆で”攻撃されて死なない”とか、それは考えられない。
言い換えて”核汚染”だとしたら、さんざん研究してあるだろうから、
核によって発症する病気に対してなんらかの対策できるものと思う。

そんな隠された技術を、一部の選ばれた人間に使うことによって
一般人に「超人が現れた!」と錯覚させるのかもしれんね。




899名無しのオカルト 2008/06/19(木) 19:57:18 ID: ID:JSsElXDF0

死なない、という時点で既に文字通りの「通常の人間ではない」んだよね?

ただのエネルギー体ってことですね。 わかります。




900名無しのオカルト 2008/06/19(木) 20:02:21 ID: ID:yj0BnXsQO

初期の次元上昇した人、波動の振動が早い人は不死身。
普通の人が危害を加えようとすると跳ね返って逆に加害者が怪我をする。
超人に何かしようとするとカルマの速度が早くなってしまうわけ。
悔い改める暇なんか与えない。
下手すると危害加える前に近付いただけで
ボキッ・・・バキバキッ
て骨折しちゃう。




901名無しのオカルト 2008/06/19(木) 20:11:36 ID: ID:qa4u7ntu0

ワロタw
それじゃあ超人はやりたい放題好き放題だな。
カルマ云々は「>>超人 お前が言うな」状態になるんじゃないかw




903名無しのオカルト 2008/06/19(木) 20:14:28 ID: ID:yj0BnXsQO

>>901
別に超人が何かするわけじゃないよ。
危害を加えようとする人自身のカルマが跳ね返るだけ




だと思う。




908名無しのオカルト 2008/06/19(木) 21:10:01 ID: ID:qa4u7ntu0

>>903
「危害くわえようとした人に害がある」超人=アセンションした人 だとすると、
アセした人は高次元で一般人には姿が見えない(とも言われてるね)
俺の勝手な解釈だが前にも書いたとおり、”死”んでる人や魂というふうにもとれる。
死者や仏に攻撃する者に起こる何らかの罰、それを「祟り」と思うのだが。




911名無しのオカルト 2008/06/19(木) 22:14:37 ID: ID:yj0BnXsQO

>>908
うん。そういう意味では御神木の祟りと一緒かな。
御神木は生きて存在もしてるけど




904名無しのオカルト 2008/06/19(木) 20:26:06 ID: ID:DcY0IKmm0

先の見えない世界、生活、全てに閉塞感が先の世界の入口を塞いでいる
様に感じてしまう。 閉塞感で刺激は少なくなり、考える事が出来なくなる。
その閉塞感は行動範囲も狭く、あるいは無くしてしまう。そして益々 考える事を
止める日本。 日本は意外には意識の二極化は早く行われる予感がする。

来年には二極化されて、考えるのを止める低能人間の増加。犯罪人の増加に
向かう予感。 良い刺激が見つけられない日本は、ヒトラー予言のロボット人間が
世界よりも一番早く現れるのではないのだろうか?

ロボット人間は嫌だけれども、どうも無能化に向かっている気がする
この頃になっている。......orzzzzz




905名無しのオカルト 2008/06/19(木) 20:33:41 ID: ID:yj0BnXsQO

>>904
うん。それも感じる




942名無しのオカルト 2008/06/21(土) 18:25:55 ID: ID:eyE83Qri0

ロボット人間や 野獣人 超人さえも、そんなに多くは存在していないと思う。
現在の人類が突然変異をして、全ての新人類に変化をする時には。

ホピ予言、ジュセリーノ予言、日月神示、その他の予言でも新人類に変わる
時には相当な試練だし、残れる者は少ないと書かれている。
人類の8割は消えると書かれている。その8割も怪しいかも知れない。
だかせその人類の終末に ロボット人間 野獣人に変化をする心配はしないでも
良いかも知れない。 残れるのはほんの一握りなのだから。




943名無しのオカルト 2008/06/21(土) 19:15:47 ID: ID:x2zJTfjDO

>>942
野獣人というのもヒトラーの予言に出てくるの?
自分が読んだヒトラーの予言(完全版)というサイトには
出てこなかったのだが




944名無しのオカルト 2008/06/21(土) 19:36:15 ID: ID:eyE83Qri0

>>943
ヒトラー予言には出て来ない。しかし「日月神示」などには出て来る。
ヒトラーが予言の中で云う新人類への突然変異は、他の予言の中にもある
人類のおぞましい姿の人間も現れる解釈した方が、全ての予言の流れに合う。

だからヒトラー予言の中には出て来ないけれども、人類の終末の時には
色々な新人類への変異が現れるのだと思う。




945名無しのオカルト 2008/06/21(土) 20:15:54 ID: ID:x2zJTfjDO

>>944
そうなのか
ありがとう




947名無しのオカルト 2008/06/21(土) 23:22:14 ID: ID:Fo4E0lHv0

ヒトラーが予言を残したのはほぼ事実で間違いないだろーけど
五島勉が寄せ集めてきたもの全てをヒトラーが語った言葉として
とらえて語るのはどうかと。




948名無しのオカルト 2008/06/22(日) 00:28:20 ID: ID:STNpl1A0O

まあヒトラーも駒のひとつに過ぎなかったということじゃない。
彼や側近のちからだけであの戦争を起こせるわけはないし、
バックですべてを操ろうとしていた連中の手のひらの上で踊らされていたに過ぎない。
予言なんてあてにならないよ。予言というシナリオを書いた連中が、その通りにことを運んでいるだけだから。
世界人口が10分の1になるという予言も、彼らにとったら単なる計画にすぎないということ。
これからは予言じゃなく行事日程・予定とか言ったほうがいいんじゃない?
あくまで予定だからすべての予言を実行することはない。
たまに日程通りに実行して人々にその予言を信じ込ませる。
人々はだんだん盲信的になり盲目になる。そして支配しやすい世の中をつくる。
そういう意味では聖書に書いてあることを実行するのが一番いいかな・・・。




928名無しのオカルト 2008/06/21(土) 00:58:08 ID: ID:x2zJTfjDO

>>925
ルシファーも昔地球に来た宇宙人の一人でそ?

話は変わるけど『ロボット人間』について考えてみた

ロボット人間は自ら望んで
[ロボトミー手術や、チングレトミー手術のようなもの]
を受けた人々なのかもしれない…。
ロボトミー手術によって悪い気持ちを起こさない、悪事を働かないようにすれば
超人や神人とある程度共存出来る

手術をしなければ、ほんの少し悪意を持っただけで身体にダメージを受ける
そんな毎日が続けばそのうち死んでしまうから




930名無しのオカルト 2008/06/21(土) 02:00:27 ID: ID:W0xpp+2U0

>>928
実験的な感じでの「ロボット人間手術」は可能かも知れないが、
全人類を手術でのロボット化は無理と思う。 今でさえ医師不足。
国によっては医師不足に 設備の不足。

それよりも、人間としての「倫理観が、ロボット化への手術」を嫌い、
意識が抵抗をする。だから手術によるロボット化は無理と思う。
やはり、地球全体に均一で作用をする原因といえば、宇宙からの宇宙線(電磁波)や
異質な重力波などで、細胞そのものが変化をさせられて、意識の違う人間=
ロボット人間の感じ。に成るのが一番 考えられる。

手術でのロボット化は、脳細胞に細工をして部分的な機能停止をさすのだと思う。
そのタイプであれば、一種の「痴呆化、無能化」と呼ぶ人間になるはず。
しかし、宇宙的なものが原因での突然変異人間は、痴呆や無知ではなくて、
感覚が今までとは違う人間になるとの事。 つまり今 感じている価値観とは
違う価値観で行動や社会を作る事になるのでは、ないのだろうか?
今とは違う価値観とは?? それを探るのも面白いのかも知れない・・・




931名無しのオカルト 2008/06/21(土) 02:12:58 ID: ID:W0xpp+2U0

とにかく、未来での・いつかは終末を向かえ、意識が変わる。
その意識が変わると云う事は、価値観が変わるのだろうな・・。

現代はとにかく、お金。資金、富、権力、名声・・。つまり集合体の中での
TOPを求める事が価値があると思っている。そして多くのモノを持っている事に
価値を認めている。 未来ではそれらに価値を感じずに、別のモノに
価値を見出して集合体を造って行くという事になるな。

今とは違うものに価値を見出す。それは「生そのモノに幸せの価値を感じるのだろうか?」
同じ波長を感じる事に価値観を見出す。 波長での共振が幸せ感を感じる集合体。
そんな感じも有りかも知れない。 新人類はとにかく現代人とはタイプが
違う事は確かだ。




932名無しのオカルト 2008/06/21(土) 02:48:03 ID: ID:ujyU9uBq0

>未来ではそれらに価値を感じずに、別のモノに
>価値を見出して集合体を造って行くという事になるな。

前にテレビに出てた新ニッポン人がそんな感じかも




933名無しのオカルト 2008/06/21(土) 03:09:34 ID: ID:W0xpp+2U0

>>932
なるほど。 それは別にして、ほとんどの人はと云うよりも、人類は
旅行などで刺激を受けている場合が多い。受けているとも云えるし、刺激を
受ける為に旅行に出かける場合が多い。

大自然の景色。山、海、川、空、大自然の景色に触れる時に、全ての人は
無性に自然と感動と刺激を受けて、意識は活き活きと感じる。
それらの大自然からの刺激と感動には、お金とか、富とか、名誉とかは関係なく
その大自然に触れる人 全てが「無償の感動を受ける」 つまり、無償の価値観を
自然の中に感じているのではないのだろうか?

これから意識が変わり、突然変異をして新人類に生まれ変わる者たちは、
自然との一体感を、無性に感じて無理をしなくても、自然の営み、自然との一体感
こそが、生きる理由、そして自然と共に生きる事に価値を見出して行く人類に
成って行くのではないのだろうか? 自然は確かに不思議な魅力がある。

全ての人が、自然の魅力を嫌がる事はない。 出来たら全ての自然に接してみたいと
するはずだ。 それ程に大自然は魅力的だ。 大自然の魅力であれば、人類の
共通の意識として接着剤になると言える。 しかし今はまだ無理だな。
自然の魅力よりも、富を求め、お金が全てという価値観に世界が囚われているから。




934名無しのオカルト 2008/06/21(土) 03:22:12 ID: ID:W0xpp+2U0

とすると・・・。 これからの日本の構造は、自然の中への回帰形態が
良いのかも知れない。

今は、刺激を受けるなら都会。 何でも都会・・、という風潮で人は都会に集まる。
しかし都会のでの刺激は、やはりお金が絡む。贅沢品、富、豪華などが刺激材料になり、
精神が磨り減って行くだけだ。 地方には大自然が溢れているはずだ。
その大自然は、人々に感動と刺激を与える。 自然回帰型の生活となる。

自然の中での生活は、意識も変えて行くはず。 日本が目指すというよりは、
世界が「自然回帰型の生活構造」を造るべきだな。 どこの国も都市集中型の
構造は崩壊に向かって行くのではないだろうか? 都市に人口が集まり、歪が発生。
その歪が次に地方まで拡大して行く。何かそんな感じもする。
地方へ人を戻し、「自然回帰型の構造」を目指すべきだな。絶対に。




937名無しのオカルト 2008/06/21(土) 05:58:40 ID: ID:KtcyDTXf0

>>934
それはただの動物に戻るというだけじゃないか




935名無しのオカルト 2008/06/21(土) 03:39:07 ID: ID:W0xpp+2U0

地方へ人口を戻す=自然回帰型の構造も必要だけれども、実際問題としては、
何年後かに来ると思う=海面上昇の危機からの逃避の為にも、
都会の人口へ減らす必要があると思う。

どこの国でも、都会は沿岸部に発達をしている。 しかし沿岸部なので土地の
高さは海面と変わらない。 これからは海面の上昇の危機もある。
都市の一部でも水没すると、その人口の多さ、避難場所の不足から大きな
災害に発展をする。 とにかくこれから先の時代は、人口が密集しているが故に
ひの人口の多さが、「人災的災害」を生んで来る。

これから先の時代。都会に人口を集中させておく事は、人災に当たると思う。
都会への人口集中を止めて、都会には大きな避難スペースを造っておくべきだな。
大きな公園。 大きな木々を植えて、ヒートアイランドを防ぐとか。

とにかくこれから都会に人口を集中させておく事は、人災だ。




936名無しのオカルト 2008/06/21(土) 04:21:09 ID: ID:x2zJTfjDO

>>935
なるほど。
『ロボット人間』
『超人』
『神人』
というのはヒトラーが未来の世界で人がどんな風に変わってしまうかを表した言葉だけど、地方に関しては『過疎化し、人がいなくなる』としか言っていなかったような・・・

他にもヒトラーが見た『永遠の未成年』とは何のことだろう?ヲタクのことかな?しょこたんは『永遠の17歳』だっけ?




941名無しのオカルト 2008/06/21(土) 16:42:39 ID: ID:tmndORMi0

ロボット人間=仕事や娯楽など生活するに当たり与えられることが前提の人間
超人=ロボット人間に与える側、支配層  




552名無しのオカルト 2008/05/19(月) 13:35:48 ID: ID:CKu+C7if0

漫画家の梅図かずおもSFものの「わたしは真吾」はまさに今の日本を予言してた。
世の中が機械化して、人間は何もしなくてよくて全部ロボットに頼むっていうところが




553名無しのオカルト 2008/05/19(月) 13:54:34 ID: ID:aOmktVWR0

>>552
その漫画は知らないけど、ロボット社会になると
少数の金持ち人間しかいなくなるね。
ロボが食物育てて、会社動かして、ロボ作って、ロボ直して・・
平和に飽きたらロボット大戦w
いずれ人工知能発達して人間全員あぼーん。
ロボの世界・・おらワクワクしてきたぞ!




555名無しのオカルト 2008/05/19(月) 14:30:00 ID: ID:2Klm5p+3O

>>553

バーカ!
ロボ作るより人間でやったほうが早いと、
お金持ちは気付いてるよ!




560名無しのオカルト 2008/05/20(火) 05:23:46 ID: ID:T9YNXRK+0

>>555
ロボットのような、順応で従順な人間を作ればいいだけだけどな
洗脳された人間ぐらい、扱いやすいものはない




588名無しのオカルト 2008/05/25(日) 19:15:36 ID: ID:DYc8sqir0

>>553
凄くいい話だよ。最後は真吾が死んで「アイ(愛)」の二字が残る。
なんていうかわたしは真吾は人間が機械に頼る愚かさを気づかせてくれる




561名無しのオカルト 2008/05/20(火) 20:44:58 ID: ID:gd/L4Cc70

レーベンスボルンで生まれた子供って今どうなってるのかな?




562名無しのオカルト 2008/05/20(火) 21:29:49 ID: ID:f5Tj5S/w0

ロボットの意味はグルジェフを調べればわかる




引用元:ヒトラーの予言ってすごくね?
引用元:ヒトラーの未来予知
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. ヨハネ
    • 2020年01月17日 22:27
    • ダミーオスカーかよ(笑)
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2020年01月18日 12:24
    • 神人=中韓北露の共産党員
      獣人=思想が左に傾いている韓国人化した民衆

      ↑だとするなら、世界は露西亜由来の共産主義に支配されているから既に手遅れだけど。
      火星のように荒廃した大地の上で素っ裸四つん這いとなり白目を引ん剝いてアヘハヘ言うの猿に進化するのが、露西亜共産主義の理想だからな。
      問題を解決した=妄想の中でだけ、という意味なら39年と言わず直ぐに実現可能だし。
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【オカルト】ガチな心霊体験談あげてけ 『入院中に水をくれた人』『舞台中のこと』『怪談ライブで心霊写真がリアルに動いた』
  • 【異世界】見知らぬ寂れた駅に着いてしまった。居合わせたおばあさんは「オワリの国は捨てろ」「ヤリ」「ジュウベエ」云々言っている……
  • 【オカルト】「ここ出ます」って書いてある不動産屋は信用できる説 / 今までに見た怖い物件【怖い話】
  • 【オカルト】お前らがトラウマになった妖怪、幽霊話『一撃必殺うわん』『学校の幽霊』『花子さんがきた!!』【画像あり】
  • 【オカルト】お前らがトラウマになった妖怪、幽霊話『一撃必殺うわん』『学校の幽霊』『花子さんがきた!!』【画像あり】
  • 【オカルト】お前らがトラウマになった妖怪、幽霊話『一撃必殺うわん』『学校の幽霊』『花子さんがきた!!』【画像あり】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク