【オカルト】ヒトラーの未来予知。許されざる行為はあったが彼は未来に何を見ていたのだろか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1名無しのオカルト 2008/01/08(火) 15:56:42 ID: ID:i93jDseO0

SFなんかで、独裁者になる前の男を殺す、なんて話がある。
しかし、独裁者であるヒトラーは、彼自身が未来を知りそれに基づいてユダヤ人を排除しようとした。
虐殺はもちろん許されざる行為だが、彼は未来に何を見ていたのだろか。




 

オカ速おすすめ!

5名無しのオカルト 2008/01/08(火) 18:37:28 ID: ID:Aje/JsNR0

そんな事言ったら全ての戦争がそうだよ




7名無しのオカルト 2008/01/08(火) 22:42:21 ID: ID:S/vfZ6ikO

第一次大戦で植民地化したドイツを取り戻すために
戦争は避けられなかったんだよ。
米英が酷い扱いしたから、ドイツは怒ったぞー!
めっさ悪さしちゃうぞーってやらないと駄目だったの。日本もそうでしょ?




8名無しのオカルト 2008/01/08(火) 22:45:42 ID: ID:S/vfZ6ikO

あとさぁヒトラーって二人いたの知ってる?

意味わかる?
当時はスッゲー秘密だったんだぞ!




20名無しのオカルト 2008/01/15(火) 20:07:56 ID: ID:8LaOCxi50

>>8
影武者の事言ってるの?




10名無しのオカルト 2008/01/09(水) 04:54:56 ID: ID:7J3sGfIV0

南極に逃げてるんでしょ?




806名無しのオカルト 2008/06/13(金) 08:09:38 ID: ID:gBLEO7jHO

>>10
さすがに、もう亡くなってるよ。
アルゼンチンの南端で生まれ育った人が
祖母から、見た事ある、と聞いたらしい。




16名無しのオカルト 2008/01/12(土) 13:34:12 ID: ID:veP6QSvHO

ヒトラー予言を読めばヒトラーが何をしたかったのかわかる気がする。




22名無しのオカルト 2008/01/15(火) 20:46:56 ID: ID:5X3rf47zO

予知じゃなく予想の間違い




46名無しのオカルト 2008/01/21(月) 06:29:05 ID: ID:j/MSko/x0

開眼のために坐禅を毎日2時間半以上やる厳しい法門があるようですが、
みんなそれなりの神通力が少しずつついて行くらしいです。しかし開眼して
も自然を感知する能力が高まる程度で、未来透視までできる人は、まずいないかと。

ただ、禅は説法と違って密教なので、自分の神秘体験を口外してはいけない
事になっているらしく(しゃべりたがりは禅病の一つで、嫌われるようです)、
みんなが知っている古い伝統ながら、謎につつまれたままであります。
実際はヒトラー級の人が日本の法門にもいるかも知れませんね。アドルフは
兵士に薬を飲ませて瞑想させたり、この道にはこだわっていたみたいです。

ユダヤ教vsキリスト教は、ナチスに始まったのではなく、ヨーロッパの
2000年来の伝統であります。実際のところ、十字軍に比べればナチス
ドイツはしょぼい方です。・・・なのに、なぜか際立って叩かれるナチスドイツ。
十字軍は強制労働どころじゃないです。「とりあえず殺せ。後は神が裁く」で
異教徒は全員虐殺。




49名無しのオカルト 2008/01/21(月) 09:00:51 ID: ID:lZiT0KKiO

カトリックは今でもそう思ってる件W




51名無しのオカルト 2008/01/22(火) 00:54:14 ID: ID:rEX7scNtO

ヒトラーが座禅?するわけねぇーW




68名無しのオカルト 2008/02/01(金) 00:12:05 ID: ID:bM6u/m5J0

逆に考えるんだ
予言通りになっているのではなく
そうなるように誰かが操っているにすぎないと




158名無しのオカルト 2008/02/23(土) 11:23:15 ID: ID:m4TtMJnh0

総統ほど数奇な人物はいない。

何の学歴もコネも金もない外国出身の青年が
結社運営して、全国民を熱狂させ民主的に大国の指導者になる。
人類史の奇跡といって良い。






159名無しのオカルト 2008/02/23(土) 11:28:18 ID: ID:APYlrJQY0

>>158
それはロンギヌスの槍が何たらかんたら




208名無しのオカルト 2008/03/01(土) 14:32:38 ID: ID:n9C53c0jO

しかし、日本人でよかった!
ヨーロッパではヒトラー関連は
完全にタブーでスレたて所か
書き込んだだけでタイーホだもんね~




213名無しのオカルト 2008/03/02(日) 19:10:56 ID: ID:0TkwWPy1O

ドイツの学校では右手上げるのさえ禁止されてるってのはよく聞くな。
しかし一生の間右手を全く上げないのも生物学的に偏りが出て来ると思うが。




211名無しのオカルト 2008/03/02(日) 10:31:54 ID: ID:Xsxztk5mO

あ~見付かっちゃたよ~!
ナチスの隠し財宝? 独政府が大量の埋蔵貴金属を発掘中 国際ニュース : AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2356640/2685566

【2月28日 AFP】ドイツ南東部で大量の貴金属らしきものの存在が地下20メートル付近で探知され、
ドイツ政府は26日、発掘作業を開始した。第二次大戦時にナチス(Nazis)が埋めたものとされている。




254名無しのオカルト 2008/03/08(土) 15:28:13 ID: ID:UPTp+ACl0

亀だが、>>211の記事をちょっと解説。

この財宝は、正確にはナチスのものではなく、元はロシアの宝だ。
ドイツ軍がソビエトから逃げ出す際、宮殿の壁ごと持ち逃げした豪快な曰く付きの代物。
RTR(ロシアの国営放送)でも、この発見が報じられており、
兵士達がトラックへ積み込むフィルムも流されていたよ。

ただ、宮殿の装飾品に使われた金属は錆び易い材質の品々だった為、
残念ながら、発掘してもボロボロになっている事が予想されている。
「元の姿へは修復不可能だ」とロシアでは悲観視されているみたいだ。
ただ、ロシアは成り金になった頃、宮殿の盗まれた部屋を再建はしている。

一つよく分からない事は、この件を聞いたロシアの専門家が何か迷惑そうな反応を見せていた事。
まさか「デタラメな再建をしたから粛正される」とか、「間違った再建に手を貸したから評価が下がる」とか、
ソ連時代の様な心配をしているのだろうか。




255名無しのオカルト 2008/03/08(土) 16:50:09 ID: ID:61Pdd/ULO

>>254

べっこうじゃ無くてなんだっけ?
ロシアの宝石で出来た壁だろ?
宝石としての価値無いヤツ。
それじやなくて今掘ってんのは
金を埋めてる場所だよ。




256名無しのオカルト 2008/03/08(土) 23:35:27 ID: ID:61Pdd/ULO

思い出した!コハクだ!




634名無しのオカルト 2008/05/30(金) 07:18:06 ID: ID:AJSGhhrO0

>>256
ハク乙




222名無しのオカルト 2008/03/03(月) 11:58:14 ID: ID:ld6HLRPWO

ヒトラーの演説は中身が無いことで有名だった。




223名無しのオカルト 2008/03/03(月) 17:55:37 ID: ID:Ufu0K60cO

信じようと信じまいと―
ある政治演説の途中、男は演者がずっと自分を見ているので野次る事も目を逸らす事も出来ずに聴き入っていた。
友人にその話をすると、彼も終始目が合っていると感じたそうである。
更に、その場の聴衆の殆どが同じ事を感じていた事がわかった。
時に1930年代前半の事である。




283名無しのオカルト 2008/03/23(日) 20:50:43 ID: ID:FbMBjUChO

ナチスとローマ法王の関係も不思議だよね。
共産主義を嫌ったローマ法王がナチスと手を組んだ・・・とも言われてるけど・・・?
ファティマの預言と併せて想像すると、どんどん妄想が膨らみますw




342名無しのオカルト 2008/04/05(土) 22:44:30 ID: ID:cJDFWTrE0

>>283
ナチスも共産主義の変種だといわれているねw




287名無しのオカルト 2008/03/25(火) 08:36:56 ID: ID:Y5FleeQQ0

五島の「1999年以降」読んで
「永遠なるヒトラー」を取り寄せて読んだが

1.世界の気候の両極端な激変
2.富、食物、住地が満たされる者と搾取される者の両極化
3.ロボット人間化

は当たってると判断する。

半神人はどうなるか




289名無しのオカルト 2008/03/25(火) 18:09:02 ID: ID:8vgbBz9IO

ベルリン陥落前のドイツ国民宛の放送で。ヒトラーいわく
この戦いに勝者はいない…(第二次世界大戦のあと)西と東がぶつかる日が必ず来る。その時こそ…
卍ナチスが`新たな同盟を率いて`世界史に再び登場、戦いに勝利して世界を支配するそうな。
西と東ってなんでしょ~ね?共産圏と自由主義陣営のことでしょうか?
なによりも「新たな同盟」ってナチスは誰を引き連れてくる気なんでしょうね。




290名無しのオカルト 2008/03/25(火) 23:24:16 ID: ID:A2KuZzya0

ヒトラーは何をしたかったの?




320名無しのオカルト 2008/04/01(火) 21:25:07 ID: ID:dCbxDc6H0

ヒトラーが文明の進化を早めたのは、近々くるであろう巨大隕石に備えてのことではないだろうか。




339名無しのオカルト 2008/04/05(土) 19:12:35 ID: ID:fe/GC4FB0

>しかも見よ、そのあと、わがナチスの栄光、ラストバタリオン それが真のハーケンクロイツの日だ。
>カギ十字の日だ。そのときラストバタリオン(最後の最大の大軍団)が現われる。
>ユダヤを倒す。世界を支配する。

ラストタバリン=ロシア じゃね?

プーチンはイギリス(ユダヤ)から賞金首になっていて、何度も暗殺されかけているが全部助かってる。
これはヒトラーに憑いていた神クラスの霊がプーチンに憑き守護したのだと思う。




347名無しのオカルト 2008/04/06(日) 16:03:43 ID: ID:5yTGblaAO

>>339
(`・ω・´) "空母 シュワーベンラント"、"バード提督"、"南極大陸"、
"ハイジャンプ作戦"、をググれ。




340名無しのオカルト 2008/04/05(土) 22:12:23 ID: ID:oLOOR+jAO

だんだんヘルシングぽくなってきた!wktk




350名無しのオカルト 2008/04/06(日) 17:14:16 ID: ID:G+62vv8xO

UFOは作ってたけど完成前に負けたんだよね~
あと半年あればね。




377名無しのオカルト 2008/04/11(金) 20:18:02 ID: ID:2gt2ubn+O

>>350
いや、負けていない。ヒゲ総統は連合軍に知られすぎているドイツ本土での反撃開始はリスクが高いと判断。
ヒゲ総統は反撃を新天地の要塞から行うことにした。それにしたがい、選抜されたドイツ市民もろとも国家体制を移住させる大作戦が決行された。
世界に先駆けて完成したナチスのステルス兵器によって、大量のドイツ国民が新天地へ運ばれていることを連合軍が知るはずもなかった。
今もベルリンのはるか彼方の地で、ヒゲ総統により完成した脅威の要塞国家が連合軍との決戦を待っているのじゃ~。
勝負はついておらぬのじゃ~。




378名無しのオカルト 2008/04/11(金) 20:36:14 ID: ID:r6aJoK/bO

>>377

ウケるw




355名無しのオカルト 2008/04/07(月) 03:46:44 ID: ID:lZ4g1E+u0

~ヒトラーの予言より~
日本に放たれるはずだった三発の原子爆弾は、アメリカは二発しか使用しなかった。
これは日本が裏切ったら最後に1発使用しますよってことです。1発で最も損害を与えられる地域は
「東京」「名古屋」辺りですね。日本は中国と併合してはいけないのです。




356名無しのオカルト 2008/04/07(月) 15:10:19 ID: ID:rG584evQ0

>>355
お薬の時間ですよ。




357名無しのオカルト 2008/04/07(月) 19:34:01 ID: ID:RlHNIENy0

>>355
そんなこと書いてなかったぞ




358名無しのオカルト 2008/04/08(火) 20:27:44 ID: ID:C73hAVLi0

悪魔計画の背後にはヴァチカンが
偽メシアを作り上げるのは、堕天使たちのお決まりの手だ。
これから終末が近づけば近づくほど、数多くの自称メシアが現れるに違いない。
そして、ときが極まったとき、大魔王ルシファーは、いよいよ最後の戦いを挑んでくる。
全霊力を傾け、人類史上最大の偽メシアを作り上げるのだ。
これが最大の反キリスト(アンチ・キリスト)にして、偽キリスト(アンテ・キリスト)である!
こいつは、ただ者ではない。彼は、世界統一政府を樹立させ、そのトップに座る。と同時に、そのころ、世界の宗教はひとつにまとまる。
すでに、それは始まっている。専門的に「エキュメニカル運動」という。
中心になって推進しているのは、ヴァチカンである──!

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7978/k-p5.htm
↑から抜粋

ヒトラーのいう「あいつ」ってルシファーじゃねじゃね?




359名無しのオカルト 2008/04/08(火) 20:59:23 ID: ID:H7Sq6GGQ0

>>358
イスラム原理主義とか見ている限り一つになるなんてありえないと思うんだがなw




383名無しのオカルト 2008/04/12(土) 18:10:05 ID: ID:NIiJiuFBO

ハイジャンプ作戦、ググったけどマロンがあるねぇ、実にいい。

総統は、南極にシャンバラ=第四帝国を創国したのだろ。

北極にも何かあるらしいが、そこは総統の漢気で誇り高きゲルマンが、先人の棲みかを使っての創国は許せなかったんだろ。

先の胡散臭い地球温暖化も、納得がいくわな。

温暖化はサイクルの中での気候変動なのか、人的原因なのかは判らんが、氷を溶かして国際金融資本=油田屋は第四帝国を炙りだそうとしてるのだろう。

こう言った妄想って、楽しいよねぇW




414名無しのオカルト 2008/04/15(火) 21:32:40 ID: ID:/lRxQIpL0

「ヒトラーは真に神秘的な呪師の範ちゅうに属する人間である。彼は予言者の目をしている。
彼の力は政治的なものではない。それは魔術である」(カール・グスタフ・ユング)


「どうしても霊媒を考えてしまう。この霊媒というのは、普段はおよそ眼につかぬごく平々凡々と
した人物なのだ。ところが突然あたかも空から降ってきたかのように超能力を生じ、通常の人々が
とうてい届き得ない高みへと舞い上がる。

このような能力は彼らの真の人格の中にあるものではなく、外から来るものなのだ。
それは他の天体からの訪れ人のことである。

霊媒は憑かれるのだ。憑きが落ちると、彼は再び平々凡々の人物に戻ってしまう。
疑いもなくある種の力がヒトラーをよぎるのはこのような形においてなのだ。
ほとんど悪魔的と言っていいほどのある種の力が彼をよぎるのだが、このヒトラーという名の
人物はその力がほんの一瞬だけ身にまとう束の間の衣に過ぎないのだ」
                      (ダンツィヒ市議会長ヘルマン・ラウシュニング)

「総統、黒魔術をお選びになってはいけません。
今日ではまだ、白魔術と黒魔術のどちらも、あなたの自由に委ねられています。
でもいったん、黒魔術をお決めになってしまうと、それはもう決してあなたの運命から消え去る
ことはなくなりますよ。早くて安易な成功を選んではいけません。
純粋な霊たちの国の権力が、あなたの手に委ねられているのです。
あなたの創造力を奪うような、地に縛られた存在によって、あなたの本当の道からそらされては
いけません。」               (ダンツィヒ市議会長ヘルマン・ラウシュニング)




415名無しのオカルト 2008/04/15(火) 22:08:28 ID: ID:/lRxQIpL0

以下、アドルフ・ヒトラーの発言

「天地創造は終わっていない。少なくとも、人間という生物に関する限り終わっていない。
人間は生物学的に見るならば、明らかに岐路に立っている。」


「新しい種類の人類が、いまその輪郭を示し始めている。
完全に自然科学的な意味における突然変異によって、である。
これまでの“古い人類”は、必然的に衰退の段階に入り、創造力は全て新しい種類の人間に
集中することになる。……そう、人間が“神”となる。これこそ、ごく明快な意味なのだ。
人間とは生成途上の“神”なのである。」


「これでナチ運動の深さが理解できたかね。これよりも偉大で、包括的な運動がほかにありうる
だろうか。ナチズムを政治運動としか理解せぬ者は、実は何も知らぬに等しい。
ナチズムは宗教以上のものなのだ。それは新しい人類創造の意志なのである。自分とその組織は、
神に等しい新人類を創造する使命を受けているのだ……」


「(世界の終末が進むと)人間はイエス・キリストやヤハウェに頼るようになる。
しかし、そんなものは来ない。ユダヤやキリスト教の幻想だ。
私ははっきり言うが、そんな救世主は本当に来ないのだ!
 
その代わりに人類は、苦しまぎれの突然変異で、救いの超人や神人を生み出す。
彼らや彼女たちは、知能が数次元高いだけではない。外見は人間とあまり変わらないが、
人間にとっては危険な、どんな毒や殺人光線を浴びても生きていられる。
神経も内臓も、人間と違う次元に進化してしまうのだからね。」


「もしかすると私は神の最大の反逆者であったかもしれない……」




416名無しのオカルト 2008/04/15(火) 23:12:22 ID: ID:jSR8LrKpO

ラウシュニングウザい!




417名無しのオカルト 2008/04/16(水) 22:06:55 ID: ID:uJ0khGRG0

>>416 ごめん・・・




432名無しのオカルト 2008/04/21(月) 07:04:17 ID: ID:BrNhR0VK0

ダンケルクの奇跡とか、
総統命令にはわざと負けるように仕向けたと思われる部分が多いね。
そもそもあれだけ計算高い男が対ソ戦を開くというのが・・・




433名無しのオカルト 2008/04/21(月) 07:34:57 ID: ID:XLtxMlfJ0

2039年・・・
ケネディー暗殺の真相を明らかにする年でもあるな・・・
何か関連性があるのかな?




435名無しのオカルト 2008/04/21(月) 22:37:20 ID: ID:me7Hq0q30

ウチの近所の富三おじいちゃんがマンシュタインにそっくりなんだが。 




436名無しのオカルト 2008/04/21(月) 23:29:23 ID: ID:BrNhR0VK0

寅さんの住職とルントシュテットも似てるぜ




437名無しのオカルト 2008/04/22(火) 02:45:34 ID: ID:iYRVDdv70

ヒトラーはドリフの荒井注に似てるよ




446名無しのオカルト 2008/04/26(土) 03:56:05 ID: ID:JuQO00vr0

2039年に神人がどうたらってのは人工知能のことかもしれないな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%9A%84%E7%89%B9%E7%95%B0%E7%82%B9




448名無しのオカルト 2008/04/26(土) 08:44:32 ID: ID:hAll9F270

ヒトラーには何かが取り憑いていたか、
降りてきていたが末期にはそれが出なくなったと聞く。
なぜ出なくなったんだろう。

なお、ヒトラーが預言者なら死ななかったはずというよくある意見
に対してはその時既に予言することができなかったからとの反論が可能。




470名無しのオカルト 2008/05/01(木) 20:56:21 ID: ID:uu2uYEXM0

遺伝子操作かなんかだろ。
何らかの理由による出産件数の低下。
それに対応する人類の創造と、
その副産物としての優秀な種の発生。




521名無しのオカルト 2008/05/12(月) 02:34:04 ID: ID:C15jlVeC0

ワルトハイム元国連事務総長(元オーストリア大統領、元ナチス親衛隊将校)が
UFO現象調査委員会の議長をやっていたというのも興味ある




522名無しのオカルト 2008/05/12(月) 23:13:21 ID: ID:9bF05NBC0

それは大戦後にUSAにパクられたハウニブの情報を掌握しておく為だよん




524名無しのオカルト 2008/05/15(木) 20:39:20 ID: ID:lytf8U9o0

すっかり「ヒトラー予言」は、忘れられたのだろうか?

今の月は、半月の位置を過ぎて満月に向かっている。
精神的な部分では、高揚感に向かう時。....それなのに色々なスレに投稿が
少ない。 なぜだ??

ヒトラーの言う=意識の変化。 意識が薄れる方向に進んでいるのだろうか?
それとも、近く大きめな地震の前兆として、地殻内部からの「電磁波」放出で
意識が一時的な低下をしているのだろうか?




528名無しのオカルト 2008/05/15(木) 22:59:30 ID: ID:JS81aw1C0

>>524
そうなんだよな。せっかく「いいネタ」を振っても全然反応が無いんたよな。
やっぱり、意識が薄れる方向に変化してるって事なんだろうね。
ヒトラーは、この事(レスが付かない事)を予言していたとしか思えない。
凄い予知能力だよ、本当に。




532名無しのオカルト 2008/05/17(土) 07:07:33 ID: ID:qUl5TvEY0

WW II の頃の、ヒットラーとチャーチルの写真を見てて、
なぜドイツがイギリスに負けたか、わかたー!

ほら! ヒットラーって、ハイル!フューラー!とか ジーク、ハイル!
とかやるときって、いつも指をそろえて、手を開いてるでしょ?

でも、チャーチルって、いつも、ヴィクトリー!って Vサインだしてるでしょ?

これ見れば、一目瞭然!
チョキはパーに勝つ!




533名無しのオカルト 2008/05/17(土) 10:54:07 ID: ID:lCIjsv0v0

>>532 目から鱗とはこのこと。
お前さん、一流の大学院卒だな。




545名無しのオカルト 2008/05/18(日) 13:40:38 ID: ID:C1g0MUyi0

キリストの年表を現代に合わせてみる。(誤差は無視とする)

神殿の議論 2012年 なにかありそう?(マヤ暦じゃないよw)
宣教を開始 2030年 獣が勢力拡大?
受難と昇天 2033年 人類の変化?

サタンは神を真似る。




658名無しのオカルト 2008/06/01(日) 08:54:15 ID: ID:5ibkyz1U0

ヒトラーの言う「あいつ」はサタンのことな




661名無しのオカルト 2008/06/01(日) 15:53:43 ID: ID:KvUfVRC/0

>>658
ビリーマイヤーは極悪宇宙人のバファタだと言ってるよ
バファタというのはプレアデス語なんだろう




725名無しのオカルト 2008/06/05(木) 07:49:38 ID: ID:7WhzdNR/0

やがておまえらも堕ちていく

謙虚さを忘れ共同体を破壊し少しの金で人を殺すようになる

悪魔がその身に宿りそしてのっとられる



これこそユダヤ目的でありサタンの復活の合図である




728名無しのオカルト 2008/06/05(木) 18:50:07 ID: ID:UanBY3NG0

アメリカは人間とライオン 人間と羊の キメラを作ったらしいぞ。




755名無しのオカルト 2008/06/07(土) 16:53:12 ID: ID:sE3XqcUy0

ヒトラー予言からすれば、2039年。 幾らかの人類は残っていても
新人類に変化をしている。

今の人類の意識とは全くの別物。 感情的に乏しいけれども、意識は高い。
ロボット人間もいるけれどもそれは、協調性が高い事を意味している。
だから2039年以降の地球も捨てたものではないと思うけれども、
今の人類の意識は2039年までには、失われている事になる。

古い人類は2039年に滅亡している。 その様に考える事で、今から新しい
何かの意識に目覚めるべきでは、ないのだろうか?
今と同じ意識が永遠に続くと思うから、地球はおかしくなって行っている。
今の意識は、2039年には亡くなっていると知る事が必要に思うな。




756名無しのオカルト 2008/06/07(土) 17:32:39 ID: ID:yIxWD66mO

>>755
戦争の天才のヒトラーが、ユダヤ人も利用する予知を正直に残すだろうか?
予知のどこかに罠を仕組んでいるはずだと妄想。




757名無しのオカルト 2008/06/07(土) 19:59:26 ID: ID:xV2CxoYc0

>>756

ユダヤ人と言われる者は、ユダヤ教徒で言った方が良い。
更に言えば、ユダヤ人は、人=人間であり、人の次の世代=新しい知性体では無い。
次の世代とは、ネ申族=ゴットメッシュであり、人たるユダヤが利用出来る存在では無い。
よって、ヒトラーは、罠をしかけるつもりもなく、見たまま有りのままを述べたのだろう。
しかし、あくまで見たままであり、人であるヒトラーが、それらのネ申族の中身を、
本当に正確に全部理解出来ていたかどうかは、甚だ疑問ではあるが・・・
自分思うに、ネ申族とは、個にして群という、一つの群生生命体=混然一体の社会生命体、
アーサーCクラークの【幼年期の終わり】の進化した子供達のように成るのではないか?




772名無しのオカルト 2008/06/08(日) 22:44:33 ID: ID:j6n842hK0

世界で最も感情的に乏しいのは日本人男性だろうね。
ロボット人間とは日本のことだろう。生き残るのは日本人ってことか。

>>756
俺の見た予知夢では自衛隊の新しい軍服はドイツ軍のものだっだぜ。
日本とヨーロッパが協力して戦争をするとしたら、相手国はどこだろう。




763名無しのオカルト 2008/06/08(日) 09:07:10 ID: ID:lVxvU6SK0

神とはこの地球と宇宙のことだと思う
地球がなければ私達もいない私達は地球に生かされてるだけ
木を切れば必然的に私達にしっぺがえしが来る




764名無しのオカルト 2008/06/08(日) 09:13:21 ID: ID:FKZxE6iS0

調子にのるなということですね




826名無しのオカルト 2008/06/14(土) 21:55:04 ID: ID:fO5Bh18G0

予言=予め言っておく=警告

未来を的中させる為の言葉ではない。
未来は君の手で変える事が出来る!




843名無しのオカルト 2008/06/15(日) 20:13:53 ID: ID:eEeu/ul20

※アセンション・スレに有った →
252 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 17:54:35 ID:cnlsSn・・・

世界は残酷な神が支配する
終末の時代の恐るべきことは、悪魔礼拝者がこの世界を支配するようになるということです。
「そんなばかな」と思う人もいるかもしれませんが、しかし、このことは聖書の中に暗示されています。
この世とは悪魔の支配する地、悪魔に任されている地なのです。
悪魔はこの世の権力と栄光に関して、それは「私がこれと思う人に差し上げるのです」といいました。
ですから、この世で成功する人には特徴があって、それは、悪魔に「これと思われる」、気にいられることなのです。
アメリカの大統領を始め、欧米の多くの政治指導者、王族等が「悪魔礼拝者」だということです。
このようなことは我々の常識にあっては受け入れられないことです。またなかなか信じられないことです。
ロシアで起きたロシア(共産)革命は、フランス革命の再来であり、トルストイ、ドストエフスキーを生んだ信仰の国、
ロシアを神なき牢獄国家、ソ連につくりかえました。このような考え、世界は悪魔主義者によって牛耳られているとの
考えは「陰謀論」と呼ばれ、「健全な」クリスチャンは陰謀論なんかには目をとめないことになっています。




844名無しのオカルト 2008/06/15(日) 20:17:24 ID: ID:eEeu/ul20

253 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 17:55:15 ID:cnlsS・・・

繰り返しますが、聖書は明らかにこの世が悪魔の手の下にあり、また悪魔が「これと思う人」すなわち、
「悪魔をひれ伏して拝む」ものたちにこの世の支配が与えられることを述べています。また、
キリストも決して悪魔の このことばを否定はしなかったことを見るのです。

悪魔がイエスに向かって「もしあなたが私を拝むなら、すべてをあなたのものとしましょう。」と語った
ということは、 この世の権力を得ることと、「悪魔礼拝」とが不可分なものであることを
明確にあらわします。すなわち、悪魔礼拝者 はこの世の権力、栄光を得るのです。

「盲目な」クリスチャンが決して見ることのできない事実、すなわち、「悪魔礼拝者がこの世界を
支配する」という この事実こそが終末の時代の大きな鍵であることを知りましょう。
彼らがこの世界の今の状態を理解できないのは、聖書を退け、自分の常識と合わないところは、
切り捨てているからです。 その結果、真実の見えない愚か者になっています。「主のことばを
退けたからには、彼らに何の知恵があろう。」と 書かれている通りです。

真の知恵はたとえ私たちの常識や考え方と異なっていたとしても主のことばから来ることを知りましょう。




845名無しのオカルト 2008/06/15(日) 20:18:24 ID: ID:eEeu/ul20


フツーの人が書いた黙示録 〈 預言編 〉
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse6.html#日月神示が教える




846名無しのオカルト 2008/06/15(日) 20:53:37 ID: ID:eEeu/ul20

>>845 の中から →

三千世界、一度に開く梅の花。艮の金神(うしとらのこんじん)の世になりたぞよ。
梅で開いて松で治める、神国の世になりたぞよ。日本は神道、神が構わな行けぬ国であるぞよ。

外国は獣類(けもの)の世、強いもの勝ちの、悪魔ばかりの国であるぞよ。
日本も獣の世になりておるぞよ。これでは国は立ちてはいかんから、神が表に現れて、
三千世界の立て替え立て直しを致すぞよ。用意をなされよ。この世はさっぱり
新つ世(さらつよ)に替えてしまうぞよ。(大本神諭)
 --------------------------------
※日本も野獣人が多くいる国になると書いている。 終末に向かっては
 日本も例外から逃れる事は出来ない。つまり日本も野獣人世界になる事を
 云っている事になる。




847名無しのオカルト 2008/06/15(日) 22:40:00 ID: ID:gPnp+gBmO

なんか予言ありきで語るのはどうかな?無理に予言通りに解釈しようとしてない?
その時点である意味ロボット人間じゃないかな。そもそも本当にヒトラーが言ったことかも分からないんだし・・・。
まあそういう人間が増えれば支配する側は楽だろうけどさ。
それらしい予言を作って、その通りに実行していけば多くの人はそれを信じるよね。
真実とはそのことをどれだけの人が信じているかの割合で決まる相対論でしかない。
多くの人が信じればそれは真実となる。って誰かが言ってたっけな。




848名無しのオカルト 2008/06/15(日) 23:20:30 ID: ID:9H25yOLT0

>>847
個人的には、確かにヒトラー予言の枠に当てはめて考えている部分がある。
なぜか? それは予言の多くの中に、未来の姿の描写で良い姿が見えないからであり、
多くの予言の描写が悪い姿で一致しているので、どうしても予言に当てはめて
考えてしまう傾向になっている。 いけないと思いながらも、未来に対しては
悪い姿しか想像が出来なくなってしまっている。




849名無しのオカルト 2008/06/16(月) 00:51:26 ID: ID:mcw+oUO0O

>>847
ヒトラーが予言癖をもっていたのは事実である。とどめは降伏前にドイツ国民に流された最期の演説である。その中で戦後誕生するユダヤ国家の名前を「いすらえる」と言い当てている。
ただ、戦争の天才が的中する予言を残した本当の意味は何か、それがひっかかる。




859名無しのオカルト 2008/06/17(火) 05:01:51 ID: ID:xEyLaa1jO

>>849
いい当ててはいないでしょ?聖書にユダヤにイスラエルを与えると書いてあり。記述どおり成就しただけ




850名無しのオカルト 2008/06/16(月) 04:53:06 ID: ID:C+xPaufq0

●進化の記録 ( 2008年 アップデートの足跡です )
  http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/update2008.html

フツーの人が書いた黙示録 〈 預言編 〉
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse6.html

フツーの人が書いた黙示録 〈 奥義編 〉
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse7.html

フツーの人が書いた黙示録 〈 希望編 〉
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse5.html

フツーの人が書いた黙示録 〈 覚醒編 〉
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse4.html

●普通の人が書いた黙示録( リスト )
  http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse-top.html




855名無しのオカルト 2008/06/16(月) 20:10:26 ID: ID:qnEpYTGq0

ヒトラーとヨハネが予言した無魂人間は
アーリマンが科学者に作らせているらしい自らが憑依するために
これからは堕天使の宿ったクローン人間が町をうろつく時代になってしまうのか




883名無しのオカルト 2008/06/19(木) 05:09:43 ID: ID:qhStQbS50

予言の中からの可能性が高いのが、2019年の惑星の衝突。
衝突が避けられたとしても異常接近での通過で、地球に何らかの
驚異的な変化を与えて通り過ぎるはず。 

それらの驚異的な現象を物理的に避けるには、予言の中のアドバイス的な
ものの中には、600m以上の高地に住んでいる必要があるとの事だった。
全ての人が600mの高地に移住をするのは無理。
やはり多くの人に、覚悟的なものが必要なのだろうな。
それがアセンションの入口にもなる様だし。




884名無しのオカルト 2008/06/19(木) 09:54:27 ID: ID:W9iNVx0m0

ヒトラーの予言を読んで何でアセンション論や突然変異の話がでるのかわからない
単純に2039年までに多くの大難が続けて起こり、世界統一政府、支配者を求める
需要が高まるだけだろ
恐らく超人というのは特別な生産、教育機関で育てられた人達の事だろ
生まれながら能力が高いのは人工的に能力の高い配偶者を選んで交配させてスーパーエリートを
産み続ける機関があったという事だろ
そして2039年以後に世界で完全な人間管理社会に入る
支配者そうやって特別に育てられたスーパーエリート達







885名無しのオカルト 2008/06/19(木) 11:21:49 ID: ID:Bwq+wRWCO

>>884
ダウト!?
ヒトラーの予言をちゃんと読めば、超人が突然変異の新しい人類だと分かる。
なにしろ普通では生きていけないほどの大気汚染の中でも平気なのだから。
そして2039年には今の意味での人類はひとりもいないことになっている。
単に超エリート教育を受けてきた人を超人と呼ぶのはどうだろうか・・・。
遺伝子レベルの変化がなければそんな状態にならないと思う。
まあどちらにしろ電波であることに間違いはないw




886名無しのオカルト 2008/06/19(木) 11:49:58 ID: ID:W9iNVx0m0

>>885
だから人工的な遺伝子操作でそれを起こすんだよ
スーパーエリートは遺伝子操作で生産された者で
大気汚染に対しても免疫駆除機能があるんだよ





888名無しのオカルト 2008/06/19(木) 13:37:04 ID: ID:Bwq+wRWCO

>>886
だから2039年には今の人類はいなくなるって言ってるでしょ。
人工的な遺伝子操作だけですべての人間を変化させることができるとでも思ってるの?
あとたった30年しかないんだよ。突然変異以外考えられないでしょ。
そもそもそこまで人工的な遺伝子操作が可能だったら、大半の病気にはならない。
そこまでの科学レベルだったら大半の問題は解決できる。
しかしあと30年しかない。そんな革命みたいな劇的進歩があるとも思えない。




890名無しのオカルト 2008/06/19(木) 13:58:47 ID: ID:W9iNVx0m0

>>888
死んだ者の遺伝子を使ってクローン人間を作る技術は開発済みだろう
革命でも何でもない

あともうすでに神人は何人か生産されてるだろうね






909名無しのオカルト 2008/06/19(木) 21:17:54 ID: ID:DYQC/X1z0

ヒトラー予言って五島勉以外のソースはあるの?




915名無しのオカルト 2008/06/20(金) 01:53:27 ID: ID:G4mssq7r0

>>909
元ネタはラウシュニングの本で日本では五島より10年以上前に
グルジェフの弟子ポーウェルが色々とりあげた翻訳本がでてる




910名無しのオカルト 2008/06/19(木) 21:38:35 ID: ID:2R2JiYqTO

本人が書いたやつか、ラウシュニングが書いたのか、
党文書462a号かな?




922名無しのオカルト 2008/06/20(金) 19:43:33 ID: ID:merey4zI0

しかし、こんなのん気な事を書き込めるのも今の内なのでは
ないのだろうか? 終末の時2012年?ごろになると、あれでも
転変地異の予兆。 太陽からの電磁波も強くなり、電気障害。
停電なども起きる。それらからネットの利用も制限や停止になる
時代も来るかも知れない。 ネットは絶対に永遠のモノではないと思う。
いつか地球的な災害でネットも使えなくなると思うな。




923名無しのオカルト 2008/06/20(金) 20:42:29 ID: ID:QbtFosgZ0

ヒトラー予言を再度 よく考えみると、次の様な所が気になる。

ヨーロッパ、米国、その他の国も大きく荒廃をする。
文明の砂漠しか残さない。それは2014年までに起こる。

その荒廃は、戦争によるものなのか? しかしこれからの地球での姿を
想像すると、戦争によっても発生。異常気象によっても発生と考えた方が
理屈に合う。 第一次大戦、第二次大戦は古代の遺跡なとや町並みの多くを
残した。だから古代の歴史、遺産を楽しめて現代に至っていると思う。

しかし、ひとらーは云っている。文明の砂漠。荒廃。・・それらの言葉からすれば
多くの都市には、人が住んで居なくて、荒れ放題。 都市は人が住んでいない・・
というよりは、住めない状況になってしまったと推理するべきだろうな。

ではなぜ? 都市に人が住めなくなったのか? 戦争もありだろうけれども、
戦争以外では、疫病? 都市の水没? 経済の崩壊で、街に物が無くなる?
とにかく都市の機能が壊れている姿になるのかも知れないな・・。




927名無しのオカルト 2008/06/21(土) 00:44:36 ID: ID:x2zJTfjDO

>>923
磁気嵐によってデータが消えるとかはないかな?
ソフトもハードもシステムも意味を成さないモノになり都市の機能を失う…とか




926名無しのオカルト 2008/06/20(金) 22:43:13 ID: ID:8gRdNAoF0

疫病が流行して作業員が死に電力の供給ができなくなる。原油価格も10倍~入手不可になる。
都市は暑いからクーラーが使えないと暮らしていけない。




949名無しのオカルト 2008/06/22(日) 00:53:27 ID: ID:GUeiz87i0

ナチスは人口を削減して地球を滅ぼすのではなく、
人口を増加させて地球を繁栄させるのが本当の目的なのではないだろうか。
生まれる赤ん坊の数が多いほど、特殊な人間が生まれる確率も高くなる
(現在の世界総人口は流石に多すぎるとは思うが)。
これまで人類の世界総人口は、は世界大戦を経験する度に増加してきた。
生命は危機に瀕すればするほど種の保存に対する欲求が強くなる。
大きな戦争が起きれば人口が増加することは分かり切っている事なのに、
ナチスの連中がそれに気付かないとは思えない。
途上国ほど出生率が高く、先進国ほど低い。
世界の出生率を減少させ人口を削減したければ、世界の貧困を解消して
世界中の国を先進国並みの経済水準に押し上げればいいだけのこと。




956名無しのオカルト 2008/06/22(日) 14:36:53 ID: ID:b4iaqhsp0

四ツン這いになりて着る物もなく、獣となりて這いまわる人と、空飛ぶような人と、二つにハッキリ分かりて来るぞ。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen30.html




961名無しのオカルト 2008/06/22(日) 17:49:04 ID: ID:cUIOY5YJ0

>>956
ふと!・・思ったけれども、①四ツン這いになりて着る物もなく、獣となりて這いまわる人・・
=その解釈は? 一つは転変地異で地震か何かで、大地が大揺れで立っていられない。
だから多くの者が、四ツン這いになっている姿。そんな凄い状況なので着る物は無く、
まだ物流の流れが無いので買える状況ではない風景。 そしてそかな凄い恐怖の世界だから、
気が狂ったり、法と秩序が無い世界に成っているので、犯罪者だらけになり、
野獣人そのものの行動と略奪の世界の姿になるのだと思った。

②空を飛ぶ人・・とは?の解釈は?=一つには宇宙人が助ける為に、UFOに
 さらって行く図・・という解釈も有るらしいとの事。 それとは別な面で妄想をすると
 そんな転変地異の地球だから、巨大な嵐で強い風が吹き、立っていられない。
 みんな・・四ツン這いになって歩いている。 そんな中・・空中に飛ばされる人も出る・・
 という事ではないのだろうか? 米国の竜巻で人や物が空中に巻き上げられるように。

つまり、その時には凄い様子になるという事か・・・・。 巨大地震や巨大な嵐の風景。
それが人類の終末の風景の様な感じがしてしまう。




964名無しのオカルト 2008/06/22(日) 18:16:31 ID: ID:LdNXEOAxO

>>961
つまり被災地そのものの光景だね

瓦礫の山だから両手をつかないと歩けないのかもしれない




968名無しのオカルト 2008/06/22(日) 22:47:41 ID: ID:muzu0nKt0

>>961
神に近づく者=’空飛ぶような人’なんだろうけど、それがヒトラーの言ってる超人なのかね。




960名無しのオカルト 2008/06/22(日) 17:16:38 ID: ID:j9BHmEktO

ヒトラーは見えていたのだよ
30年後は経済が世界を牛耳ることを
そして、ユダヤ人が裏から支配することを
ユダヤ人虐殺の理由はここにある
ユダヤ人の資本支配を防ぐためか、
ユダヤ人にたいし意見を言いにくくするためかはわからないけど




969名無しのオカルト 2008/06/22(日) 22:56:23 ID: ID:1jBEN2dA0

ヒトラーはラウシュニングに語る
「私は宋団を創立したのだ。最初の入信式をブールグで行う。
 そのうちから第二階位が世界の尺度であり、かつその中心たる人間
 神人がでてくる。神人、絶対存在の輝く形象はそのままこの宗旨を表わす。
 だがこの他にもまだもっと高い位階があるのだが、それは口外するわけにいかんので・・」

(ルイ・ポーウェル「神秘学大全」より)




972名無しのオカルト 2008/06/22(日) 23:52:52 ID: ID:b4iaqhsp0

不食(ブレサリアン)になると臓器が飛行パーツに変化するとヒラ・ラタン・マネク氏が言ってるし
シュタイナーも将来の人間には手足の他にスフィンクスが予言した空を飛ぶための第三の移動器官が備わると言っているね




974名無しのオカルト 2008/06/23(月) 05:09:50 ID: ID:eNEKHQYnO

>>972
不死身もいいけど飛べるようになりたいっす




975名無しのオカルト 2008/06/23(月) 16:15:50 ID: ID:0Vd5iq5p0

これからの時代、空を飛べない人は、地上を這う獣人たちの餌食にされるだけだな。




引用元:ヒトラーの未来予知
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト速報特選!

PICKUP!

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2020年01月26日 12:32
    • 素人の講釈かよ
    • 0
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2020年01月26日 23:53
    • と、素人が申しております
    • 0

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ギャラリー
  • 【不思議な話】見たこともないような綺麗な深い青色で、光が当たると七色に輝く小さな蛇を見た 【爬虫類画像注意】
  • 【怖い話】由来を知ると怖い地名・心霊スポットスレ 『帷子ノ辻』『田原坂』
  • 【怖い話】由来を知ると怖い地名・心霊スポットスレ 『帷子ノ辻』『田原坂』
  • 【怖い話】由来を知ると怖い地名・心霊スポットスレ 『帷子ノ辻』『田原坂』
  • 【怖い話】由来を知ると怖い地名・心霊スポットスレ 『帷子ノ辻』『田原坂』
  • 【怖い話】由来を知ると怖い地名・心霊スポットスレ 『帷子ノ辻』『田原坂』
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク